デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

セックスの感度がアップする♡デリケートゾーンのマッサージ

セックスの際に気持ちいいと感じたことはありますか?

 

セックスは、男性と女性のコミュニケーションの一つであり、愛を感じ合える行為でもあります。女性は抱きしめられるだけでも幸せな気持ちになりますよね。

 

抱きしめられて幸せだけど、挿入されて気持ちよく感じられたらもっと幸せな気持ちになると思いませんか?

 

けれど、男性に触れられた際、または挿入された際の気持ちよさを感じたことのない女性は案外多いものです。

 

では、それには何が関係しているのでしょうか?

 

 

セックスが気持ちよくないのは”感覚”の問題


デリケートゾーンには、感覚と運動を司る神経が走っていて、それらが感覚をキャッチし、筋肉が収縮して勃起します(実は、女性にも勃起筋はあります!)。

 

気持ちいいと感じない原因の一つに、感覚の問題があります。

 

例えば、腕の筋肉なんかも、触って少しタップするような刺激を入れることで、その筋肉が働きやすくなりますよね。

それと同じように、骨盤底筋群の筋肉も感覚刺激を入れてあげることで、感覚が研ぎ澄まされ、筋肉の働きも良くなる可能性があります。

 

では、その感覚はどうしたら研ぎ澄まされるのでしょうか?

 

 

デリケートゾーンの感度をアップするには?


答えは簡単☝

 

デリケートゾーンを日常から自分で丁寧に触り、マッサージをすることです。

 

まずは自分自身で感覚刺激を入れて、感じやすいデリケートゾーンの状態を作っておくことが大切なのです。

どこが一番敏感で感じやすいのか?どこが感じにくいのか?など、日ごろから自分自身のデリケートゾーンと向き合い、声を聴いて、ケアしてあげることが大切です。

 

 

デリケートゾーンのマッサージ


第一段階は、デリケートゾーンの表面のマッサージです。

マッサージオイルを使用して、会陰部周辺を丁寧に優しくマッサージしてみてください。

 

そのケアを続けていると徐々に感じやすくなってきます。そうすると、男性から触れられた時にも気持ち良いと感じるようになり、もっとセックスが楽しめるようになります。

 

気持ちいいと感じられるようになったら、粘膜から分泌される粘液もたっぷり出てくるので、いわゆる“濡れる”という状態になり、さらに気持ちよさが増してきます。

 

 

デリケートゾーン専用のマッサージオイルでデリケートゾーンの悩みを解消しよう!

エナ センシュアルマッサージオイル

アーユルヴェーダオイルで”潤う美膣” オーガニック100%のデリケートゾーン専用マッサージオイル

アーユルヴェーダの処方でつくられたオーガニック100%の膣ケア・マッサージオイル。浸透性に優れ、皮膚や筋肉、粘膜とも親和性が高く、膣をはじめ、乾燥して硬くなったデリケートゾーンを潤してやわらかくする働きがあります。妊娠・出産期の会陰切開予防ケア、更年期ケアやエイジングケアにもおすすめです。

 

 

 

第二段階は、自身で指を膣内に挿入してみてください。今度は、膣内に挿入した際の感覚を感じてみましょう。

 

初めは少し抵抗感があるかもしれませんが、徐々に慣れてきます。まずは、指を1本挿入して、グルっと膣内を1周触ってみます。硬いところはないか?など確認したら、膣内の会陰部側(お尻側)半周をゆっくり丁寧にマッサージします(膀胱側はしないでください)。

 

ゆっくり深呼吸をしながら、リラックスした姿勢で行います。身体が温まっているお風呂の際に行うと良いですね。

緊張感が強い方は、ゆっくり息を吐きながらマッサージしてみましょう。

 

そうすると、今度は膣内の感度が上がってきて、挿入された際の気持ちよさに繋がります。

 

 

しまりがいい状態とは?


マッサージに抵抗がなくなったら膣内に挿入した指で筋力を測ってみてください。挿入した指が、つむじ(頭の方向)に向かって引き上げられるか?もしくは押し出されるか?

 

きちんと骨盤底筋群が働いていたら、つむじに向かって引き上げられるはずです。

もし押し出される感覚があっても大丈夫。焦らず練習していくことで引きあがる感覚がわかるようになってきます。

 

いわゆるこれが、“しまりのよい”状態に繋がっていきます。

 

 

セックスの感度をあげるためにもセルフプレジャーを


そして最終段階は、セルフプレジャーです。

「自分で自分を喜ばせる」

 

今は、手軽に大人のオモチャとしてセルフプレジャーグッズが手に入ります。泌尿器科の医師が監修した「膣内の筋力を測る」ことと、「膣内を感じやすくする」機能を兼ね備えた膣内挿入器具もあります。

自分で筋力を図ることが難しい方は、こういった器具を使って筋力を測ってみるのもいいかもしれません。

 

 

こうして、自分自身で普段から感じやすいデリケートゾーンの状態にしておくことで、男女間のコミュニケーションも深まり、よりお互いを求めあうことができるようになるのではないでしょうか。

 

みなさんがさらに美しく幸せになりますように。ぜひ今日からはじめてみてください。

 

*デリケートゾーン、または周囲の臓器に疾患をお持ちの方は、医師に相談の上実施してください。また、妊娠されている方も同様に医師の許可を得て行ってください。

 


【プロフィール】漆川沙弥香 骨盤底筋ケアの専門家・理学療法士

女性が健康で美しく輝くためのサポートがしたいという想いで、健やかに月経を迎えるための骨盤ケアや、産後のマイナートラブルに対する骨盤ケアを中心とした施術やエクササイズ指導をしている。また、「生理周期に合わせた身体のメンテナンス講座」や「女性ホルモンと自律神経」など、女性向けの講演活動を通して、女性が自身でセルフケアできるよう啓蒙活動を行っている。
WHHCホームページ:https://fukuoka-whhc.com/

デリケートゾーンを丁寧に洗うことから始めてみたい方にはこちら

 

デリケートゾーン専用の洗浄オイルでデリケートゾーンの黒ずみを解消しよう!

エナ ウォッシュエッセンスオイル

大人女性の贅沢な美容オイルウォッシュ “弱酸性のデリケートゾーン専用洗浄オイル”

肌になじみ、しっとりと洗い上げる低刺激のエッセンスオイル。デリケートゾーンに塗ってしばらくおくだけで、汚れやニオイの元となる古い角質を浮き上がらせて清潔をキープ。天然の有効成分が臭いの元を直接洗浄します。こすり洗い不要だから黒ずみがひどくなる心配もありません。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ