デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

デリケートゾーン 黒ずみの原因と防止方法|ジョン&マリーオーガニック

★デリケートゾーン 黒ずみの原因と防止方法


あれ?いつの間に?黒ずみ?
そんな経験は誰にもあると思います!

 

◆黒ずみの原因? 防ぐ方法はあるのでしょうか?

誰もが気になる、いつの間にか現れるデリケートゾーンの黒ずみ。

お風呂に入ったときや下着を履くときなど、デリケートゾーンの黒ずみが気になって仕方がない?という方は多いと思います。

このデリケートゾーンの黒ずみ、原因は一体何でしょうか?

デリケートゾーンの肌の黒ずみには、主に2種類の原因があります。

1つは肌への刺激によるもの、もう一つは汚れをしっかり洗い流せていないことによるものです。つまり「肌への刺激」と「デリケートゾーンの洗い方」で黒ずみの発生しにくいデリケートな肌を作ることができます。

 

 

◆『肌への刺激による黒ずみ』を防ぐ方法

黒ずみの原因となるメラニンは、普段の生活の中で肌が刺激を受けた時に、肌を守るために発生する物質。

肌への刺激としては「摩擦とかぶれなどの炎症やバランスの乱れ」があります。この肌への刺激による黒ずみを防ぐには、下着の素材や、布ナプキンなどの工夫がおススメです。

デリケートゾーンは、肌に直接触れる下着によって刺激を受けています。そのためにインナーウエアの締め付けが強ければ動くたびに強い摩擦と刺激があります。この状態が毎日続くと、メラニンが発生しやすくもなってしまいます。

デリケートゾーンだけでなく、Iライン・Vライン・Oラインも黒ずみが気になる人は、下着による肌への刺激が原因だとお思います。

締め付けの強い下着は避けて、摩擦の刺激が少ない綿100%シルク素材の下着を使用したりすると、肌への刺激が軽減できて黒ずみ防止にもなりそうです。

そして、大切なことは生理用ナプキン、ボディソープ類、通気性が悪い下着などは黒ずみの原因として考えられる「かぶれ」を引き起こすことがあります。こういうものを生活から取り除いて、出来る限り無添加なものオーガニックな素材のものを付けたりして、デリケートゾーンへの刺激を減らしていくことがとても効果的です。

◆正しいデリケートゾーンの洗い方、知っていますか?
デリケートゾーンの黒ずみの2つ目の原因は、汚れをキチンと洗い流せていないことなんです。

デリケートゾーンの正しい洗い方を取り入れることが大切です。「私はちゃんと洗っている!」と感じる方もいるかもしれませんが、ほとんどの方は正しいデリケートゾーンの洗い方を知らない人が多いように感じます。

ほとんどの方はデリケートゾーンケアを誰かから習うことはありません。親がどう洗っているかも知らない。大人の女性がどう洗っているのか?知らないという方がほとんどだと思います。

 

デリケートゾーンの洗い方チェック!!

□顔と同じように毎日洗っていますか?

□デリケートゾーン専用の石鹸やウオッシュなどで洗っていますか?

□こすらずに、優しくソフトに洗っていますか?

□ヒダの部分も丁寧に洗っている?

 

いかがですか?

デリケートゾーンの洗い方は、しっかり汚れを落とすこと、刺激を与えないように洗うことが大切です。

毎日デリケートゾーンの汚れをしっかり洗い流すことは、古い角質をしっかり洗い流すことにもつながり、黒ずみの悩みを緩和することにも!

黒ずみの原因の古い角質を洗い流すと共に、新しい黒ずみの原因となる汚れをスッキリ洗い流すこと!

正しい洗い方が出来ていないと感じた方は、この方法で黒ずみの悩みをケアしていきましょう。

 

 

◆歯には歯磨き専用を、デリケートゾーンにはデリケート専用のソープを!

気になる黒ずみ方法は自分に合ったものを取り入れて、お風呂に入るときも下着を履くときも気にならない気持ちいいいデリケートゾーンを手に入れましょう!

それには、デリケートゾーン専用のソープがおススメ。デリケートゾーンはとても敏感、弱酸性の肌に優しいものを選んでください。

まだ、デリケートゾーンをボディソープで洗っている人はデリケートゾーン専門のソープをおススメします!

 



 


この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ