デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

性交痛は男が思うより100倍痛い|女には二つの顔がある|無添加 潤滑ゼリー

セックスをするとき男性はコンドームを準備しますが、それと同じようにラブローションも準備してあげてください。

 

”今日は彼女と5回目のデート!”

”前回はキスもしたし、今日はセックスができる!かも?” 

 

やっと訪れた待ちに待った今日のデート!

そんな時、男は誰でもコンドームを準備します。(心の中は、チャンスを逃がさないためにバクバク心臓がうなっているものです(笑))

 

食事中も街を歩いている時も、頭の中はどうやって彼女をホテルに誘おうか?そればかり考えている!でもそれを悟られたくないから、セックスなんてあまり興味がないそぶりを見せる。それが男の気持ち!

 

でも、本当はヤリたくてたまらないんです!(笑)

遊び慣れた男なら、ためらうことなくホテルに直行しますがそれでは味気ない。

遊び慣れた男でもホテルに誘うのをドキドキするくらいの女性と出逢って欲しい、そして女性もそんな男をドキドキさせる女であって欲しい。

簡単にホテルに誘われる都合のいい女と思われないためにも、魅力的な女性になって男をドキドキさせてやってください。

 

 

ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!

 

今日は、性交痛と女性の身体についてお伝えしたいと思います。

ジョン&マリーは潤滑ゼリーラブローションの専門ブランドからスタートしました。現在はデリケートゾーンケアなどの女性のためのセクシャルコスメとして、幸せなパートナーシップの提案をしています。

 

 

|性交痛は男が想像するよりも100倍痛い!

経験の浅い女性や付き合って初めてのラブタイムは、女性は緊張して体が硬くなってしまって濡れにくい時があります。年齢に関係なく体質や体調によって、濡れにくくなる女性もいます。女性の3人に1人は、セックスの時に痛い思いをしたという調査結果もあるほどです。男性はそのことをはわかってあげてください。

 

男が思っている以上に女性は潤い不足で悩んでいる。そして濡れたら挿入OKではないということです。

 

濡れていても挿入までは時間をかけて優しく愛撫をしてあげてください。女性が「もう入れて欲しい」と言うサインがあるまで体の緊張がほぐし、全身の肌がしっとりするまで待ってあげてください。

 

目がうつろになり唇が開いて潤い、もうダメ! それが入れて欲しいサイン。それが挿入のタイミングです。

 

経験の浅い女性は、緊張がなかなか解けないから、そのタイミングがわかりづらい。女性の方もいつ来て欲しいのかわからない。そんな時は無理をしないで、「入れていい」と言って心の準備をさせてあげてください。

 

緊張をほぐすために、笑いやユーアモも交えて楽しい雰囲気を作ってあげてください。セックスで痛い思いを経験させないようにしてあげてください。セックスは気持ちいいこと、男女が愛しあい喜びに満ちた行為だということを男なら教えてあげてほしいと思います。

 

でも、どうしても痛い時は我慢しないで潤滑ゼリーやラブローションをつかってください。彼に悪いからと言って痛いのを我慢したりしないでください。

 

と、いうことで!

男はコンドームを準備するように、これからはラブローションや潤滑ゼリーも一緒に用意してあげてください。そんな優しい男性なら、女性も心を開いてウットリします。「この人は、私を大切にしてくれているんだ!」女性にとってこの気持ちが一番嬉しいんですね。

 

 

20代30代でも初めての時や緊張した時、ストレスのある時は女性は濡れにくくなります。濡れないと当然痛い、性交痛になってしまいます。

 

性交痛は、男が想像するよりも100倍も痛い!

野球で睾丸(金玉)にボールがあたったくらい痛い!あの痛みが1日中続くと思ってください。拷問ですよね!(笑)

 

もし、最初のセックスの相手がそんなことを無視して、無理やりに挿入してピストン運動するような男だったら、その女性は一生セックスは痛いもの苦痛なものだと思ってしまいます。

 

そんなことにならないためにも、男なら無添加のラブローションや潤滑ゼリーをコンドームと一緒に用意して女性の気持ちを安心させてあげてください。

 

痛そうなら、少し塗ってみる。それだけでも違います。

 

女性の愛液が乾いてくると、当然ピストン運動は痛い。男にとっては気持ちいいかもしれませんが、女性にとっては拷問のようなセックスになります。

 

 

女性も遠慮せずに、痛い時は潤滑ゼリーやラブローションを使ってほしいと、彼に言いたいけれど言えないのが女心。
男も女性が気持ちよさそうにしている姿を見るのが大好きです。女性が気持ちよく感じて、イク姿を見るのが男だって嬉しい。

 

女性が痛い時、濡れない時は無理に挿入せずに愛撫やクンニでいかせてあげてください。女性もどうしても痛い時は、フェラチオで男をイカせてあげてください。フェラチオは男にとって、最高にいいものです。この女性は俺のもの、そんな征服感が男の気持ちを満足させて、二人の中をより深くしてくれます。

 

セックスは二人で工夫するもの、思いやりのある愛を育んで、セックスはこんなに気持ちよくて素敵なことだと知ってほしいと願います。

 

|女性の性には4つに気質がある

①南の島の太陽のように熱い女性

②ろうそくの灯のように、優しくしないと消えそうな女性

③炭火のように、いつまでも温かい女性

④マッチのように、パッと火がついて燃えて消える女性

 

女性の性の研究をして、女性には4つの気質があることを発見しました。

 

彼女の性格がどの気質なのか?を知っておくこと。表の普段の性格と裏の性的な性格の違いを知ることはとても大切なことです。

 

表の性格は清楚、でも裏の性格は意外と大胆で情熱的な女性もいます。その反対で表の顔はいつも元気でセクシー、でもベッドの上では静かで子供っぽい女性もいます。

 

女には二つの顔がある。

表の顔と裏の顔。

 

男はその違いを知って、女性を理解すること。

女性なら、自分がどのタイプの女なのか?を知って彼と上手くお付き合いすること。彼に知ってもらう事!

 

①南の島の太陽のように熱い女性

このタイプの女性は、おおらかで愛が深い。明るい性格なので人間関係も良好で姉御肌。女性から憧れられるタイプ。

 

表の顔も裏の顔も、あまり違いがないからとても分かりやすい。でも、物事をはっきりと言うから器の小さな男には扱い方が難しい。男の思う通りにはならない、恋も仕事も本能のままに行動するタイプなので、男の方が尻に敷かれてしまう。

 

セックスも本能が好き小細工がきらい。演技なんて絶対しない。恋多き女性のように勘違いされますが、実はとても繊細な女性。

 

弱点は友達の時は良かったけど、彼女や妻にするとハートが熱すぎて時々逃げ出したくなる!(笑)

 

いつまでも飽きない楽しい女性なので、一度このタイプの女性とつきあうと男が離れないのが特徴。いつまでも愛されるタイプの女性です。

 

 

②ろうそくの灯のように、優しくしないと消えそうな女性

自分に自信がないタイプ。

セックスの経験も少ないから、どうしていいのかわからない。いつもドキドキして人間関係も苦手な人が多い。

 

友達とも本音で付き合うことが少ないので、恋愛も受け身がちな人が多い。求めてしまうので、答えを出すまでに時間がかかる。

 

このタイプの女性とつき合うなら、男はいつもろうそくの灯が消えないように、優しく守って接してあげること。そうしないとすぐに消えてしまいそうになる。自信が芽生えるように接してあげること!

 

いつも「キレイだよ、すごいね」「頑張っているね」と言ってあげるだけで自信がついてくる。与える喜びを知らない子供のような女性、自分に自信がつくまで甘えさせてもらえる男性とつき合うとうまくいく。

 

そしていったん、好きになると一途にずっと思ってくれるタイプなので、怒ったり叱ったりしてはいけない。優しく見守ってあげることでいい関係がつくれる。セックスでは真っ白なキャンパスのような女性。男が自由に色を付けられるので男も楽しみ!

 

男性経験を積めばセックスが一番好きになるタイプ、ラブグッズで楽しむのも好き。いい男と出会えば、運が開けるタイプでもある!

 

 

③炭火のように、いつまでも温かい女性

このタイプは母性が強い女性。

私生活でもセックスでも男に尽くすタイプ!友達も多く、信頼されているのでしっかり者が多い。強引にアプローチをかけられると、好きになってしまうタイプ。愛されるよりも愛するほうが好き。

 

母性が強いので、彼の家に遊びにいっても掃除をしたりして家を片付けてしまう。セックスでも彼が喜んでくれるなら、どんなことでもしてあげたい。弱点は愛しすぎて、愛のバランスが崩れてフラれてしまうことが多い。

 

尽くしすぎとダメ男を好きになる傾向が強いので注意! でも、妻にするならこんな女性が安心できる。ちなみに料理も上手いタイプが多いのもこのタイプ!

 

男を支えてあげられる器量があるので、一緒にビジネスを大きくする。そんな女性にもなれる。男で将来、経営者になる夢があるならこのタイプの女性を妻にするといい。

 

 

④マッチのように、パッと燃えて消える女性

世間では恋多き女!と言われるタイプです。

オシャレでセンスもいい。マッチのように、パッと恋のスイッチが入り熱く燃える。燃えるのも早いが冷めるのも早い。悪女に思われがちですが、実はそうではない。心に素直に生きている女性。

 

恋に年齢や外見はあまり意識しないタイプ、少し変わった風変わりな男に惚れる傾向がある。

 

一般的な男は、この手の女性は苦手。作家や芸術家や音楽家やデザイナーとか研究者とか考古学などの仕事している男には魅力的にうつるタイプ。むしろこれぐらいの女性の方があっている。

 

セックスも好きなタイプが多いので、セックスレスになることはない。子供が産まれると変身するタイプでもある。子供が大きくなると姉妹のように一緒に遊べる女性。

 

この手のタイプは誤解を、生みやすいので注意が必要。それを理解してくれる男なら、いつまでもいい関係を築けられる。ハマれば意外と一途なところもあるのが特徴!

 

頑張ってみるけれど良き妻になれないので、炊事・料理は期待しない方がいい。

 

 

女性の4つの気質お伝えしました。あなたはどのタイプでしたか?

 

自分がどのタイプな女なのか?

彼女がどのタイプなのか知って、女性を理解してあげてください。

 

女の表と裏の二つの顔を知って、女性の4つの気質を理解して結婚も仕事もセックスも楽しんでください。

 

好きな女性が、感じてのけぞる姿を見たことがありますか?

妻が大きな声を出してイク姿を見たことがありますか?

彼女と気を失うほどのセックスをしたことがありますか?

 

そこに行くまでには、どんな女性も時間がかかります。セックスとは女性の心と身体が解放される唯一の行為です。セックスで感じ合うことは素敵な事、ゆっくりと恐れずに愛を確かめ合ってください。

 

 

性交痛は男が想像するよりも100倍痛い!実はかなりの女性がセックスで痛いおもいをした!という声をお聞きしたので今日は書いてみました。その理由が最初のセックスで強引にされた人が多いようです。出産後もできるものならセックスをしたくない。という女性も多いとお聞きました。

 

そんな悲しい結果にならないためにも、優しくシャボン玉に触れるように女性を扱ってあげてください。

セックスは最高に尊い愛の形です。

 


 

大切な人を性交痛にしないためにも!

 

ジョン&マリーの潤滑ゼリーラブローションはオーガニック95%以上。女性の肌に安心してお使い頂けます。女性のデリケートゾーンの経皮吸収は皮膚の42倍、だからとことんオーガニックの品質にこだわりました。

 

パラベン・合成剤・添加物・動物性成分などの化学物質は一切使用していませんので、安心して楽しいセクシャルライフを満喫できます。

 

一家に一本!

潤滑ゼリーで夫婦円満!

是非、一度使ってみてください!

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ