デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
フェロモン香水一覧
ジャウムソープ

本当に痩せられる│デリケートゾーンケアでストレスのないダイエット

│ストレスを溜めるだけのダイエット


「ダイエット」これは、女性にとって永遠のテーマではないでしょうか。私は20代の頃、今よりも10㎏太っていて、年中ダイエットをしていました。

 

バナナがよいと聞けば、バナナダイエットを試してみて。糖質制限ダイエットがよいと聞けば炭水化物をとらないようにして。グレープフルーツとデトックススープがよいと聞けば、そればっかり食べて。

1食置き換えダイエット、2食置き換えダイエット、脂肪燃焼サプリなど、とーーーーーってもお金と時間をかけてきました。

 

でもどれも一時的で、一生続けられないものばかり。。。

 

しかも食べ物のことばかりに執着していて、食べ物だけでどうにかしようとしていました。すべて“制限”というやり方で。

 

20代の頃は、自分自身の未熟さのため仕事もうまく進めていくことができなくて、仕事のストレスもマックス。

仕事でストレス、その時は彼氏もいなくてさみしくてストレス・・・笑

その上、唯一の楽しみの食事も制限してストレス・・・。

ストレスが溜まり、それが飽和状態になると爆発して過食・・・。

 

これでは健全に痩せられないですよね。でもこんな方、多いのではないかと思います。

 

│ストレスがデリケートゾーンを硬くする理由


ダイエットに大切なのは、マインドのコントロールだと思っています。

過食をする原因は、私の場合、“ストレス”と“さみしさ”でした。

 

仕事が忙しすぎたり人間関係がうまくいかないと、イライラすることはありませんか?

女性は特に生理周期に合わせて生理前にイライラすることは多くの方が経験していることと思います。

 

20代~40代という妊娠適齢期になると女性は副交感神経が優位になり、ふくよかな身体になると言われています。それにもかかわらず、日ごろから頑張りすぎて交感神経が優位な生活をしていると、イライラが蓄積していきます。

 

そうすると、女性の大切なデリケートゾーンの筋肉である骨盤底筋群も硬くなるのです。

逆に言えば、デリケートゾーンの筋肉である骨盤底筋群が柔らかくなれば、精神的にイライラすることが減る可能性があるということです。

 

│幸せホルモンでいつまでも女性らしく美しく


女性の膣には気持ちよさを感じるセンシュアリティポイントがあり、そこから得られる快感によって女性らしさや健康、優しさ、アンチエイジングに有効な「βエンドルフィン」「オキシトシン」「セロトニン」などの幸福ホルモンが分泌されます。

このホルモンたちが分泌されることによって精神的にも安定することができるのです。

 

オキシトシンは、ハグなどの身体接触でも分泌されると言われています。

男女のハグ、赤ちゃんとのハグ、動物とのハグ。また、産後ママが赤ちゃんにおっぱいをあげる時にも分泌されますし、分娩の際にも分泌されます。

こうして女性にとってとても大切なホルモンであり、私たちの心を幸せにしてくれるホルモンでもあるのです。

 

│デリケートゾーンのケアで分泌される幸せホルモン


幸福ホルモンが分泌されるために大切なのが、デリケートゾーンケアです。デリケートゾーンケアによって“感じやすい”状態にしておくと、これらのホルモンが分泌されやすくなります。

 

イライラが減って心が安定し、ストレスで過食するということも少なくなります。また、ケアをしていると自分を大切にしている感覚が芽生えるため、心が満たされ、さみしさに浸ることがなくなり、これまた過食が減ってくるのです。

 

さらには、会陰マッサージなどのケアによって骨盤底筋群に柔軟性が出てくると、骨盤底筋群が働きやすくなります。骨盤底筋群は体幹のコアの筋肉なので、コアの筋肉が働きやすくなるとお腹周りも引き締まり、ダイエットに繋がります。

 

デリケートゾーンケアは、尿漏れや臓器下垂、痔などの予防だけでなく、ダイエットにも一役買ってくれるというわけです。速攻性はありませんが、根本かつ持続的にスマートな身体をキープしたいという方には、おススメです。

 

毎日、楽しみながらデリケートゾーンケアができるといいですね。ぜひお試しください。


【プロフィール】漆川沙弥香 骨盤底筋ケアの専門家・理学療法士

女性が健康で美しく輝くためのサポートがしたいという想いで、健やかに月経を迎えるための骨盤ケアや、産後のマイナートラブルに対する骨盤ケアを中心とした施術やエクササイズ指導をしている。また、「生理周期に合わせた身体のメンテナンス講座」や「女性ホルモンと自律神経」など、女性向けの講演活動を通して、女性が自身でセルフケアできるよう啓蒙活動を行っている。

こんな記事も読まれています!

妊娠を迎える前の大切なケア先月6月と言えばジューンブライドでしたね。今年、めでたくジューンブライドを迎え、幸せな新婚生活が始まった方もいらっしゃるのではないでしょうか。愛するパートナーと愛する時間を過ごし、その結果、新しい命にも恵まれたらこんなに嬉しいことはないですね…続きはこちらから

産後の尿漏れを解決したい!妊娠・出産は、新しい命の誕生という喜びとともに、女性にとって、とても大きなライフイベントの一つですね。日々、子供の成長に幸せを感じる反面、腰痛や肩こり、手首の痛みなどマイナートラブルに悩む女性も多くいます。その中でも特に気になるのが、デリケートゾーンの悩み“尿漏れ”…続きはこちらから

デリケートゾーンのニオイで悩んでますデリケートゾーンのニオイの元となるおりものや経血などの分泌物、みなさんは観察したことがありますか?例えば、『便』はその名の通り『身体からの“お便り”』と言われていますよね。硬い便だったら、水分が足りなかったのかな?とか、柔らかい便だったら、何か悪いもの食べたかしら?と…続きはこちらから

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ