恋愛のお悩み lovelessen恋愛のお悩み

セクシャルな悩み

セックスレスの問題が取りざたされているようですが、本当にセックスレスのまままでいいのだろうか?と思います。 最近何人かの女性から、私は50歳になったからもうセックスは卒業かな?。もうこの年でセックスをする体力もないからという女性に限って魅力がありません。 本当にそうなのでしょうか? そう言うことで自分の欲望を抑えているのではないかと思えてなりません。 頑張って生きることに夢中になっていて、愛することを忘れてしまっているのではないかと思ってしまいます。 諦めている。 男女の愛する行為に年齢があるなんてとても思いません。自分で年齢を決めて諦めているようにしか思えない。 年齢が高くなれば、恋もセックスもしない? そんなバカなことは言わないで、もっと素直に人生を楽しでみたら? そう思いませんか? 『女性はもっと、素直に感じていい!』 そんな思いを込めて、新商品のプレイジェルを発売しますが、人生で一度もオーガズムを感じたことのない女性もいます。そんな方のために考えられた商品です。 エククタシーやオーガズムを感じることは自然なこと。 相手はいるのに、もしセックスレスなら愛の言葉から伝えることを初めてみては? 「ありがとう」「美味しいね」「いつもゴメンね」「感謝しているよ」「綺麗だね」「愛してるよ」 愛の言葉は色々あります。 毎日、少しづつ言葉を重ねてみてはどうでしょうか? きっと、もつれた糸が少しづつほどけてきますよ。 焦らず、ゆっくりと。 セックスレスは愛の言葉を伝えることから始めよう! 出逢ったときのトキメキを思い出したいのなら、ジョン&マリーのファーストLOVEローションをお勧めします。 ハーブの力で恋に堕ちたあの時を思い出すように作られています。 ファーストラブ ローション 恋に落ちたときめきを思い出す…初恋の香りのスペシャルローション ピュアでひたむきな『ファーストラブ(初恋)』の香り。「甘くてフルーティーな香りが、初恋の気持ちを思い出させてくれる」「パートナーと新鮮な気持ちで盛り上がれた」など、たくさんのお悦びの声を頂いています。ピーチのフルーティーな香りと、ほのかに香るカーネーションの繊細な… 誰に遠慮することなく、恋をして愛しあう。これが自然な姿です。 *『妻が最近、濡れなくて困っています。どうしたらいいのでしょうか?』という質問がきました。 濡れないことは悪い事でしょうか?濡れないといけないのでしょうか?そこから考えを変えてみてはどうでしょうか?濡れないから潤滑ゼリーを使う?痛いから。それは今までの考え方です。 これからは二人でセクシャルな関係を楽しむためにラブローションを使う。そんな風に考えてみたらどうでしょうか? 今までの潤滑ゼリーは男性にとって気持ちのいいものがほとんど。又は旦那にバレずに潤滑ゼリーを内緒で挿入するもの。 でも? どこか、おかしいと思いませんか? セックスは二人のためのものなのに、内緒で挿入? 僕たちジョン&マリーはそんな男性目線の性を根本から変えていきたいと考えています。セックスは男性が気持ちよくなって、射精して終わり。そんなコンビニSEXから早く卒業してください。 これからのセックスは女性のために女性が満足して、喜びに変わるセックスを心がけてください。 厳しく言えば、男は射精しなくてもいいのです。 だから、ジョン&マリーのLOVEローションは男性が気持ちよくなるためのヌルヌルした化学成分は一切入っていません。 女性の肌とデリケートな粘膜を保護し、保湿するために肌に限りなく優しいラブローションなんです。 もし、男性ならあなたの大切な妻や彼女の肌や粘膜のことを考えてみてください。粘膜にパラベンや保存料、防腐剤の入ったものを塗りますか?中に入れますか? そんな男が女性を心から満足させることが出来ると思いますか? 性行為は人生にとって、大切な行為の一つです。AVビデオやエロい雑誌などに惑わされずに本当の『性愛』に目覚めてほしい。 それが女性を心から満足してもらう一番の近道だと思います。 そんな男性にジョン&マリーのLOVEローションを使ってもらいたい。

>記事を読む

傷ついたり、恥をかいたり、人から何か言われたり、そんな意味で言ったんじゃないのに勘違いされたり。何かをするまえにはひどく臆病になったり、なんてことない些細な小さなミスにショックを受けたりして激しく落ち込んだりしてしまう。   そんな時に世界中でなんで?自分だけがと? 特に恋やセクシャルな関係は誰にも相談できないので、一人落ち込んでしまうものです。傷ついたりしたことのない人は誰もいないのに、他の誰だって同じように傷ついたり、失敗したりしているのにそれを忘れてしまいます。 何もしなければ、傷つかない。それはそうですが。傷ついたということは何かにチャレンジした証だから自分を褒めてあげたほうがいい。 恋もセクシャルな関係も、世の中に無傷の人はいない こんにちはラブローションの社長のブログコーナーへようこそ! 恋もSEXも人生もそうですが、世の中に無傷の人はいません。心の傷から学んだことはアナタにとって、大切なこと。あなたに必要な事だから引き寄せた。だからその出来事が必要だったんですね。 年齢に関係なく、いつまでも恋をしている人は素敵です。パリのマダム達のように80歳、90歳でも真っ赤なルージュをシュッとぬってカフェに出かける。そんな感覚を失わない気持ちが美しいと思います。 恋する相手には、自分にないものを求めてしまう傾向があります、自分の中にないもの。 だから、魅力を感じる。   自分にないから憧れる。欲しいと望んでします。 でも?   アナタの中には誰にもマネのできない素敵な宝物があるのに、気づいていない。あなたの中にその魅力があるから相手の中に、その魅力を発見することが出来るんですね。そのことに気づいていないだけだと思います。   人はあなたの中に眠っている魅力を映し出してくれる鏡みたいなものです。 それに気付いたら、人生は面白くなる! 恋も愛も仕事もたった一度の人生、ちょっとした勇気がないばかりに幸せやチャンスをものに出来ずに埋もれてしまうのはもったいないと思いますよ。 今の自分に不満はないけれど、なにかつまらない。そんなときは変わるチャンスかも? 感動の数だけ、その人の人生が豊かになるものです。   感動が人生のステイタス! 恋も人生も面白くする一番の秘訣はやっぱり感動すること。恋もセックスも仕事も感動がすべて。感動の数が多ければ多いほど人は喜びにあふれ、さらに感動を引き寄せると思います。 心にたくさん傷のある人ほど、実は感動する素晴らしさを知っている! そう思いませんか? そして、人生で一番大切なことは自分を知ることだと思いますが、恋やセクシャルなことは自分を知るためには最高の出来事だと思います。人を好きになって、恋をして愛しあう。 自分の中にこんな感情や思いや行動があったなんて、恋をしてみないとわからないし、セクシャルな関係、セックスをしないとホントの自分なんてわからないものです。   一生をかけて自分という宝物を探していくこと。   ジョン&マリーがコンセプトにしている『オーガニック・セクシーライフ』は恋愛とセクシャルを通して本当の自分に出逢うこと。新しい自分まだ知らない自分を発見すること。 本当の自分に一歩また一歩近づいていく。 そう考えると人生はいつでもどんな時でも楽しいし、人はいつでも変われる。 きっと、必ず! アナタにも素敵な恋と出逢いが待っています! その日は今日かも?明日かも?それとも?? その日が来るまで、ジョン&マリーのラブソープで愛されるカラダになってみては?

>記事を読む

自尊心は自分自身の評価の最も大切な部分ですが、女性は他人からの評価でそのありようが大きく左右されるのが特徴です。 自尊心は誰もが持っているものです。「持っていない」という人でも自分の価値観を否定されるとムッとくるものです。 個人が心のよりどころにしているものを他人が意見をすることは自分の存在自体が揺らいでしまう。いままで自信を持っていた考え方や誇らしい自分が維持できなくなる。自尊心を傷つけられることは、精神的な危機を招くので誰もが敏感に反応してしまうものです。 こちらが傷つけたつもりでなくても、傷つけてしまうことがあります。とくに男性は女性の自尊心に疎く、知らずに傷つけるていることがよくあります。 もし、男女の仲でいつも何故か?上手く行かないと思っている男性は女性の自尊心という観点から、見つめてみることをお勧めします。 ちょっとした言葉の使い方で女性の自尊心を傷つけていないか?確認しみてることも男女の関係を続けていくには必要な作業です。 もし? 相手がOKなら一度、聞いてみることも「僕の言葉、君の自尊心を傷つけていないかな?」「もし傷つけていたならゴメンね」と言えば、大抵の女性はその一言で許してくれるはずです。 女は『女』を否定されたら生きていけない。 男と女の違いは? 男の自尊心は仕事や地位や名誉や財産、趣味や才能等に向かうものです。何か一つでも自分を誇れるものがあれば男は何とか生きていけるのです。 女性の場合は男と違って、自分自身に集約されるようです。 つまり、自分自身の身体的魅力によりどころを求める。 男は外見的な「いい家に住んでる」「いい車に乗っている」「役職」などの人に評価されることで満足されますが、女性は年齢や若さ、容姿・スタイルといった「女として部分」の領域で否定されたり、中傷されると男以上に怒ったり、自分の殻に閉じこもったりしてしまう傾向があります。 男は多少プライドを傷つけられても大丈夫ですが、女性には個人的なプライドを傷つけることは避けた方が賢明です。 セックスにおいても女性はかなり敏感で、カラダを褒められると内心は嬉しいものです。 ですから、必ずセックスの際には女性のカラダを隅から隅まで褒めること。それも具体的に褒めてあげると、「君のカラダはきれいだね」「肌がしっとりとしてとても気持ちイイね」とか女性としてのプライドがくすぶり、よりエクスタシーに到達しやすいものです。 そして ポイントは必ず女性の目を見て、小声でゆっくりと語ること。それだけで女性は大切にされていると感じるのです。目と目を合わることで女性は男性の真意をつかみたいと思っているので、必ず目を見て「僕はアナタは大切にしているよ」と感じてもらうことが何よりも大切です。 女性にとって目は大切な伝達手段 目と言うのは、想像以上に力があります。 女性が何か言ったときに、顔を見ないで返事するのは女性が一番嫌いうこと。 男なら目にこだわる! 女性は男よりもはるかに目で訴えかけているのです。 目で貴男の心を表現してあげてください。女性を安心してあげてください。二人で素晴らしいセクシ―ライフをエンジョイしてください。女性を幸せにすることそれがいい男の役目です。

>記事を読む

愛のない男とのセックスを見分ける方法は? 初めてのキスの時に、強引に口の奥に舌を入れる来るような男、女性の舌を噛んでくる男、激しくむさぼるようなキスをする男のセックスは独善的で単純です。   ただ、一方的に攻めるだけのキス。   彼らのセックスは射精すれば、おしまいの自分だけが満足するセックスです。 相手のことを考えないで、ただ舌を入れてくる唇をこじ開けるようなキスこれはキスではなく、マスターベーションと同じです。   キスの下手な男はあなたをブスにする! もし? アナタがこの男性とつき合って、いいかどうか迷ったら? とりあえず、キスをしてみる。それでその男性のことは大体わかります。 強引でもなく、テクニックでもなく、不器用だけど、あなたを気づかうキスをしてくれる男性は、セックスでも一緒にいてもアナタを大切に扱ってくれると思います。   男の価値は最初のキスでわかる! この人なら!と思ってHをしてみたら、相性が悪い。タイプが合わなかったということはよくあること。   例えば、男の立場からいうと、初めてのキスは相手を知るために、舌を入れてみるそれに応えてくれる女性であれば性に関して積極的な女性だと判断するものです。 それは、この女性とは次に進んでいもいいという安心感につながるものです。 また、キスをしても唇があかない女性は次に進むのをためらいます。 舌は交わすけれど、全然動かさない人は、セックスになれていない人だと判断します。     セックスが下手な人の共通点はカラダが固いこと。 なんとなくぎこちない。   上手な女性、相性のいい者同士なら、身体がしなやかに動き、無理のないセックスができるものです。 キスもセックスも女性は一度、下手な男から刷り込められたスタイルをかえるのはなかなか難しいものですが、もしある男性と出会ったときに、「この人、いいな」と感じたら、一度つき合ってみて、キスをするのも悪くないと思います。   ダメなら、会わなければいい。   相手を思いやるキスをしている男性だったら、素直につきあってみる。 そこから、本当の恋や愛が芽生えることもあります。 そして、つきあっても損をするだけの男なら早い段階で見切りをつけることをお勧めします。   何度も言いますが、 『キスの下手な男はあなたをブスにする!』こんな男とはつき合わないこと。 そして 素敵なキスならジョン&マリーのキスリップで、美味しいキス彼にしてみるのも悪くない。 男は皆、女性との美味しいキスが好きなんです。

>記事を読む

誰にも、秘密…で楽しめる 無添加♡流さなくていい ギフト「ラブローション」 《オーガニック無添加ラブローション》 「ラブローションって盛り上がりそうだけれど 自分で買って使うのは恥ずかしいな…。」   ラブアイテムを購入する時に 「誰かにバレると恥ずかしい」という悩みが、必ずセットになっているものです。 勇気が出ない理由は主に 次の3つではないでしょうか? ①持ってるのを見つかると恥ずかしい ②使うと匂いやベタベタでバレそう ③商品が届く時に、家族に知られそう ジョン&マリーの無添加ローションなら すべてを解決して 楽しいラブタイムをお過ごしいただけます。 ①持ってるのを見つかったら… もし誰かに持ってるのが見つかっても大丈夫♡ ジョン&マリーは「女性が持っててお洒落な美しいボトル」をコンセプトに作られております。 「自然派化粧品」に見間違うような可愛いパッケージで、お部屋に置いても、とても自然です。 男性から女性へのギフトとしても喜ばれるデザインです。 (無添加の99.5%以上のオーガニック・ローションですので、女性のボディローションとしてもお使いいただけます。) ②匂いやべタベタ感でバレそう? セックスの時に濡れにくくて痛い…「性交痛」を改善するのに、とても有効なラブローション。 セックスが始まる前にコッソリ塗っておきたい… 彼氏にバレないように内緒で使う時も、ジョン&マリーなら安心です。   「ピュア・ローション」なら無味無臭でウォーターベースですので、サラっとした感触でベタ付きません。 ↑【ベーシック・ラブローション・シリーズ】↑ しかも無添加オーガニック成分ですので、舐められても大丈夫。ベットタイム終了してもシャワーで流さなくてよく、そのまま寝ても体に安全です。   香りつきローションもあります。 すべて本物の花や果実を使った天然素材です。 合成香料を一切使用しておりませんので、香りは時間と共に、淡く消えてしまいます。 一人エッチの後や、デートの後…帰宅しても家族に匂いがバレることはありません。 ③商品が届く時、バレないの? 商品が送付される時、発送元は 『JM商品センター』と表記されます。 ラブアイテムだと包装では分からないよう配慮されていて安心です。 ♡「絶対にバレない、秘密のラブローション」♡ 『スキンケア・ボディローション』として使えちゃうので 彼女への刺激的♪プレゼントにピッタリですよね☆ 彼女のカラダに安全・安心の品質 『愉しい極上のラブタイム』にお役立てくださいね♪ ↑♪《今なら初回購入特典でピンクのサテンポーチ付き。秘密に持ち運び出来ます》↑♪  

>記事を読む

セックスしたいのに、いざセックスをしても気持ちよくなれない・・・・。 なんでなのかな。     「愛する人と抱き合いたい!」 「触れ合いたい!」   と思うのに・・・・・。         なんでなの? 気持ちよくなれない私は変なの?     気持ちよくなろうとするしようとすればするほど焦ってきて、身体がカチコチになって、セックスに集中もできなくなりますよね。               セックスをしたい気持ちはあるのに・・・気持ちよくなれないのには何か深いワケがあるのでしょうか?         【性欲があるのに気持ちよくなれない3つの理由】   1.心がセックスを拒否している   実は、心の奥の奥の方にセックスに対する嫌悪感を持っているのかもしれません。 頭では抱きしめられたい、触れ合いたいと思っている。   でも、無意識下に 「セックスは汚ならしいもの」 「気持ちよさを感じるのは恥ずかしいこと」 「汚らわしいこと」 だと思い込んでしまっているのかもしれないのです。   この無意識下の想いというのは、実は身体が拒否をしてしまい、身体も固くなり、痛みを感じてしまうことにもなりかねません。   この想いは自分で実は気づくことがないことも多いです。 でもですね。セックスというのは、命が産まれる時に皆していることなのです。 必ずされるもの。   なので、恥ずかしがる必要はまったくありません。 むしろ、大事なことなんだ!という想いをもって、セックスを楽しむ気持ちを持ちましょう♡           2.悩みや心配事を抱えている   そもそも、セックスに集中できないほどの悩みや不安があるときは、セックスでの快感は得られません!   仕事で大きな責任を感じていたり、家族のことで心配事があったり、お金の心配など・・・ ちょっとでも心に引っかかることがあったら、セックスの最中に気になってしまいますよね。 そもそもいろいろと考えていることからして、セックスをする気にもなりませんよね。   なにか考え事をすることで、交感神経が優位になって、興奮状態になりますので、リラックスしたセックスができません。 一人で悩んでいないで、パートナーさんにも打ち明けていきましょう。 会話も大事なコミュニケーションです。 ラブタイムの最中は余計な考えが浮かばないようにできるといいですよね。           3.本当に気持ちいいセックスをしたことがない   セックスの経験はあるけれども、実は身体が本当の快感による刺激に慣れていないのかもしれません。 本当の気持ちよさを知らないがために、痛みで苦痛を感じたり、セックスは男性のものなどと思ったり、違和感を感じたままかもしれません。   または、パートナーの前戯があまりなかったり、挿入が激しかったり、あなたの『感じるポイント』をことごとく外している可能性もありますよね。 自分の性感帯や本当に気持ちいいと感じる部位や自分にとっての心地よい愛撫のされ方を知らなけれ相手にも伝えるのは難しいものです。     他人任せではセックスの快感はあまり得られません。 パートナーに任せっぱなしにせずに、どうしてほしいのか、お互いの気持ち良いところを探り合いっこもいいですよね♪     そして、して欲しいことや変えて欲しいことがあればちゃんと伝えましょう♡   セルフラブで自分の感じるポイントを見つけることも大切ですよ。精進あるのみです!             セックスに対して「消極的」な女性にならないように! 消極的なセックスから卒業しよう! あなたがセックスで気持ちよくなれない色々な理由を挙げてみましたが、あなたが集中できなかったり、ノることができなかったりするのは、「セックスに対して能動的になれていない」、これに尽きると思います。   自分から積極的になるのは恥ずかしい、彼に色々お願いするのは恥ずかしい。夢中になるのが恥ずかしい。   でも、これって全部、持たなくていい羞恥心です……。   そんな固定観念は壊してしまいましょう。   消極的なあなたを変える、ラブローションの魔法 人って、好奇心が刺激されないと積極的になれない生き物。だからセックスを変えるためには、好奇心を刺激してくれる新しい何かが欲しいところ。   ラブタイムを変えるのに一番簡単なのは「ラブグッズ」を使うことだと思います。   けれども、いきなり道具に挑戦するのは怖いし、ハードルも高い。   でも、ラブローション(潤滑ローション)だったら気軽に始められそうですよね。それも「おいしいラブローション」だったら、口に入れて美味しい、塗って楽しいでワクワクしながら使うことができそう。 オーガニック・グレープ シュガー ローション 美味しいローションで、ラブタイムをもっと楽しもう! “オーガニック100%” の甘いピーチ味 日本初 オーガニックレベル100%の『口に入れても安心』なローション。甘美なブドウの味にうっとりする、アダルトセクシーな、大人気テイスティローションです。オーラルの臭いや味が苦手な方、甘いラブタイムを過ごしたい方におすすめ。キスも愛撫も五感で味わって満たされたいアナタへ。 ※口に入っても安全な成分のみで作られています。 ※お肌に合わない時はご使用をお止めください。   「セックスが気持ちよくなれない問題」はオシャレに楽しく解決! こんなおしゃれなパッケージのラブローションだったら、ポーチに入れておくのも恥ずかしくないし、なんだか使ってみるのが楽しみになってきちゃいますよね。   見た目のかわいさだけではなく、「ジョン&マリーオーガニック グレープシュガーローション」は、100%自然由来成分だけで作り上げたとっても身体にやさしいローション。 合成香料・合成着色料・防腐剤などの化学成分は一切使用していません!  サトウキビやコーンスターチなどの植物由来の成分を潤滑剤に使用し、おいしいフレーバーは花と果実のエキスで再現。完全無添加、正真正銘のオーラル専用「オーガニック・テイスティローション」です。   ジューシーなグレープの香りと味で、気になるデリケートゾーンのニオイが気にならないようにしてくれるので、彼にいつもはできないセクシャルなお願いもたくさんしちゃいましょう。   じっくりオーラルをしてもらったり、お互いの全身舐め合ったり……。いつもより情熱的で濃厚なラブタイムになるはず。   また、デリケートゾーンをうるおいで満たしてくれるので、挿入の痛みやつらさもしっかりケアすることができますよ。   「性欲があるのに気持ちよくなれない」。そんなもどかしさは、「ジョン&マリー」のおいしいラブローションで、オシャレに、そして楽しく解決しちゃいましょう♡  

>記事を読む

あなたはオーガズムを感じたことはある?   あなたはセックスで「オーガズム」を感じたことはありますか? 「ない」というあなたは、「セックスでイケないなんて、ひょっとしておかしい?」なんて、密かに悩んでいるのではないでしょうか。   友達にも「イッたことある? どうやったらイケるの?」なんてなかなか聞けませんし。   他の人はどうなのでしょう? オーガズムって、そんな簡単に体験できるものなのでしょうか?   一度もオーガズムの経験がない日本女性は「7人にひとり」 全国の20~30代女性300人にアンケートを取ったところ、14パーセント、つまり7人にひとりの女性が「今までで一度もイッたことがない」と回答してくれました。   また、前戯やオナニーでの絶頂体験はあるけれど、ペニスの挿入でオーガズムを感じたことはないという女性は3人にひとり(33パーセント)にものぼりました。   オーガズムを体験したことがないというのは、決して珍しいことではないのです。悩んでいるのはあなただけではありません。だからコンプレックスに感じなくても大丈夫ですよ。   イカないのはあなたのせいではありません。 もしかしてあなたは「彼がこんなに頑張ってくれているのに、イカないなんて申し訳ない……」なんて、自分がイカないことに罪悪感を抱いていませんか?   そんな罪悪感は、即刻捨ててください。 むしろ「私がイカないのは彼が悪い」くらいに思っちゃいましょう。   本当にセックスの上手な男の人は、問答無用であなたをイカせてくれます。あなたの頭が真っ白になるほどの快感に酔いしれさせてくれるのですから。 運動が得意な人、勉強が得意な人など色々いるように、セックスの上手い下手も「生まれ持ったセンス」に左右されるんです。 セックスの才能とは、あなたの反応を注意深く観察しながら、どこをどのタイミングで刺激すればよいか、瞬時に判断する才能のこと。 だからあなたがイカないのは、パートナーの洞察力が足りなくて、独りよがりのセックスをしているからなのです。  才能がなくても努力でカバーできる! セックステクニックは愛があればUPする!   「イカないのはパートナーにセックスの才能がないだけ」なんて、なんだか身も蓋もないことを言ってしまいましたね……。 でも、大丈夫! 才能は努力でカバーできるものです。 まずは、パートナーに「正しいセックスの頑張り方」を学んでもらいましょう。 今は女性目線のSEXハウツー本なんかがたくさん発売されています。探せば「私の気持ちを代弁してくれている……!」とあなたが感動するような内容のものも見つかるでしょう。 そういったハウツー本を「これ面白かったから、読んでみて」なんて彼にさりげなく手渡したり、あなたが気持ちよくなれそうな愛撫や体位についてのページを見せながら「こんな風にしてほしい」とお願いして、セックスのお勉強にさりげなく誘導しちゃいましょう。 こんなふうにあなたの方からアクションを起こすことで、あなたが「セックスを変えたい」「もっとよくしたい」と思っていることが伝わって、彼のセックスに対する意識も変わってくるはずですよ。 彼に「独りよがりなプレイ」をやめてもらう  前戯で彼が「よかれ」と思ってしていることでもあなたはイマイチ快感を覚えない、なんてことがあったら「それはあんまり気持ちよくない」ときっぱり伝えてしまって大丈夫です。 あなたが一番感じるところだけを、一番気持ちよくなれるやり方で彼に触ってもらいましょう。 色々なやり方を試す必要はありません。「あなたの性感帯をじっくりと刺激してもらう」。そういうシンプルなやり方をコツコツ続けることが、オーガズムへの一番の近道なのです。 お互い「オーガズム」にこだわるのをやめよう あなたがイクことにこだわっているのと同じように、彼もあなたをイカせることに執着しているはず。 男性は征服欲が強い生き物なので、女性をイカせて身体も心も制したいと本能的に思っているのです。   でも、「イクこと/イカされること」にこだわりすぎると、女性は焦ってプレッシャーを感じてしまうし、男性は独りよがりなセックスをすることになってしまいます。   だから、イクことにこだわるよりも、ゆっくりと愛撫してもらって、長くじっくり感じさせてもらえるようにしましょう。 たとえイカなくても、今の何倍も満たされるセックスができるはずです。   オーガズムは、ちゃんとお互い心が通じ合い、安心できるセックスができるようになって、初めて体験することができるのです。   安心できるセックスのために……ラブローションを使ってみて 今、あなたがイケなかったり、パートナーに安心して身を任せることができなかったりするのは、痛みや感じない不安、濡れない不安でセックスに集中しきれていないからかもしれません。   もしそうならば、ラブローション(潤滑ローション)を使うことで、2人のセックスは劇的に変わるはずですよ。   ラブローションは、摩擦での痛みや不快感をなど余計な感覚をなくしてくれて、性感だけをアップしてくれるとっても便利なアイテムなんです。 オーガニック・ジャスミンローション リラックスしながら癒されたい… そんな夜にお勧めのジャスミン ジャスミンの上品な香りが、深いリラックスへ導くラブパフューム。心を解放させてうっとりと酔わせるような香りが、ジャスミンの特徴です。人の本能・性的な部分に効果をもたらすと言われ、ヨーロッパでは「夜の女王」と呼ばれています。男性にもとても好まれる香りです。 ※お肌に合わない時はご使用をお止めください。 この「ジョン&マリー オーガニック ジャスミン ローション」は、99.5%オーガニック成分だからこそ実現できたベルベットのようななめらかな触り心地が特徴です。   潤滑成分に昆布エキス・トウモロコシ・アロエベラなど植物由来の原料を使用し、まるで女性の愛液のようなナチュラルな質感を再現した贅沢なオーガニック・ラブローションです。   化粧品にも使われる保湿成分をふんだんに配合した、スキンローションのようなみずみずしい質感は、ずっと触っていたくなる心地よさ。   一度塗るだけで長い時間潤いが持続するので、セックスの途中で乾いて痛くなる……なんてことも起こりません。(もし乾いてしまった場合も水を塗ってあげると戻ります) スムーズな挿入をサポートしてくれて、ラブタイムの間ずっと塗りたてのなめらかな質感が続きます。   さらに、天然ジャスミン精油のリラックス効果で、緊張で固くなってしまいがちな身体を解きほぐしてくれますよ。   「ジョン&マリー オーガニック ジャスミン ローション」は、上質な肌触りと香りであなたの特別なひとときを、そしてあなた自身を、美しくセンシュアルに彩ります。   あなたのラブタイムに安心とリラックスをもたらして、オーガズムへまでの道のりの心強いサポート役となってくれるはずですよ。

>記事を読む

セックスが物足りない問題を可愛く解消♡   正直、あなたはパートナーのセックスに満足してますか?   彼の持続時間が短すぎたり、前戯が淡白すぎると感じたり。そんな物足りないセックスに不満は感じても、「性欲が強い女」だと思われたくなくて、なかなか彼に気持ちを伝えられませんよね。   2人でよくコミュニケーションを取って、お互いに満足できるセックスを あなたが一人でガマンする必要はまったくありません! 彼の前戯や挿入や持続時間に満足できない場合は、ちゃんとそれを伝えていくべきです。   「もっと気持ちよくなりたい」という気持ちは非常にポジティブな欲求です。 そして色々なプレイにチャレンジする好奇心は、パートナーにいつまでも新鮮な気持ちを持ち続けるためにとっても大切なこと。だから自信を持ってくださいね。   どんな風に気持ちを伝えるのがベスト? もしあなたとパートナーが何でも言い合える関係ならば、ハッキリと言葉で「ここが不満」「もっとこうしたい」という気持ちを伝えて大丈夫です。   でも、付き合って間もないとか、パートナーが少し傷つきやすい性格をしているならば、彼の積極性を引き出すために、あなたがさりげなく誘導してあげましょう。   例えば、ホテルでのお泊まりデートや旅行に誘って、いつもと違うシチュエーションになれば、彼の気持ちも盛り上がって、いつもより濃厚なセックスをしてくれる可能性がぐんとアップします。   パートナーの「持続時間」に不満がある場合は? パートナーの持続時間に不満……。   いわゆる「早漏」なパートナー。これはとってもデリケートな問題です。   精神的なストレスや体調不良が早漏の原因の場合もありますし、またパートナー自身がコンプレックスに感じていることも多いので、うかつに指摘しないほうがよさそうですね。   前戯をじっくりしてもらうとか、セックスの最中にキスや会話をして、休憩を挟むと良いでしょう。動きを止めると持続時間も伸びますし、スキンシップをすると精神的にも満たされるので、あなたの不満も解消するはずです。   コンドームの使用も、持続時間を伸ばすのに効果的です。今は持続時間アップを狙った厚手のコンドームもたくさん発売されていますので、試してみてくださいね。   「ラブローション」で淡白なセックスに愛の革命を♡ ちょっぴり大胆な提案として、「ラブローション」をたっぷり使ったプレイもオススメします。   オーラル専用の甘くておいしいローションをお互いの身体に塗り合って、美味しいスイーツを頬張るようにお互いの身体にむしゃぶりつく……そんな大胆でとっても楽しいプレイを試してみませんか?   彼といい雰囲気になっている最中、あなたが「これおいしいんだよ~♡」なんていたずらっぽく笑いながらローションを取り出して、おもむろに彼の身体に垂らし、まるでキャンデーを舐めるように彼のペニスを舐め始めたならば……。   最初は彼もびっくりしてうろたえてしまうかもしれません。でも、彼の動揺はすぐ興奮に変わるでしょう。   あなたが彼にしたように、彼もあなたの感じる部分にラブローションを垂らし、その唇と舌で味わい尽くしてくれるはずです。   また、甘いラブローションを使えば前戯を濃厚に、かつ長い時間楽しめるので、持続時間の悩みもしっかりカバーすることができますよ。   大人のマンネリセックス解消に、とろけるようなピーチの甘さにローズの華やかな香りを加えた、こんな大人でリッチなシュガーローションはいかがでしょうか? オーガニック・ピーチ シュガーローション 美味しいローションで、ラブタイムをもっと楽しもう! “オーガニック100%” の甘いピーチ味 日本初 オーガニックレベル100%の『食べられる』ローション。ピーチシュガーの甘さと、ローズのほんのり優しい香りがクセになる、大人気テイスティローションです。オーラルの臭いや味が苦手な方、甘いラブタイムを過ごしたい方におすすめ。 ※口に入っても安全な成分のみで作られています。 ※お肌に合わない時はご使用をお止めください。 この「ジョン&マリー ピーチシュガー ローション」は、その名の通り口に入れても安心、オーラル専用の「おいしいラブローション」。フレッシュなピーチにふわりとバニラの香りをまとわせた、とっても甘くて美味しいシロップなんです。 ラブローションに必須の潤い感はコーンスターチとサトウキビで再現し、果実や植物から抽出した天然エキスや香料のみで香り付け。   完全無添加・自然由来成分だけで作り上げたオーラル専用オーガニック・ラブローションなので、口に入っても安心です。   シュガーローションの甘い魔法で、セックスの不満を解決♡ 彼に「もっとこうしてみたいな……」と伝えたり、「これを使ってみよう」とラブローションを差し出す、そんな少しの勇気があれば、あなたの長年の不満はすぐに解決するかもしれません。   パートナーのあなたへの愛は、あなたが正直な思いを伝えたり、ちょっとエッチな提案をしたところで、簡単に崩れたりはしません! むしろあなたが自分の気持ちを言ってくれた、大胆になってくれたと、嬉しく思うはずですよ。   2人で力を合わせてセックスの問題を乗り越えて、愛するパートナーといつまでも仲睦まじいカップルでいてくださいね♡

>記事を読む

感じているふりをやめて、ラブタイムをハッピーに!   愛するパートナーとのセックス。本当は不満があるけれど、彼との関係を壊したくないから自分が我慢すればいい。そう思ってつい感じているフリをしたり、痛みがあっても我慢したりしてしまいますよね。   さらに演技をしているうちに、なんだか気持ちも冷静になってしまうという……。どうして私たちは、愛しいパートナーとのセックスで「演技」をしてしまうのでしょう?   私たちがつい「感じているフリ」をしてしまうのは? 私たちが感じているフリをするのには、こんな理由ではありませんか?   ・早くセックスをおしまいにしたい もちろんパートナーとのセックスは大切で大好きだけれど、どうしても疲れていたり、気乗りがしなかったりして面倒なときってありますよね。 彼の興奮を煽って、早くセックスを終わらせたいと思う気持ちから、ついオーバーなリアクションを取ってしまうのは「あるある」だと思います。   ・彼を喜ばせたい、不安にさせたくない パートナーのテクニックで感じている姿を見せて、相手に喜んでもらいたいというサービス精神で、ついついオーバーな演技をしてしまう時もありませんか? 反応が薄いと頑張って前戯をしてくれているパートナーに申し訳ないし、自分が感じないことで彼を不安にさせたりしたくないし……。つい気持ちいいふりをしてしまいますよね。   ・お互いに気分を盛り上げたい 相手に自分とのセックスを楽しんでもらえてるってうれしいですよね。正直あまり気持ちよくない時でも、自分の気持ちを高めるためについオーバーな反応をしてしまったり……。 知らず知らずのうちにセックスの時間をよくするための「演出」をしてしまうことってありますよね。 でも、そうやって演技しているうちに自分の気分がノッてきて、興奮してきたりしませんか? 女優が役になりきる、あの感覚です。   パートナーはあなたの「演技」に100%気付いてない! パートナーは「感じているフリ」に気付いていない   ズバリ断言しましょう! あなたのパートナーは、あなたの演技にほぼ気付いていません!   男性は、女性が見せる「反応」で快感度を推し量るしかないので、女性が表面上でも感じている様子を見せてくれていたら、「とりあえず満足してくれているんだろう」と思っている人がほとんど。   さらに、男性はセックスの最中、「メスを妊娠させたい」という生殖本能に支配され、「射精」というゴールに向けて神経を集中させているから、女性の反応に細かい注意を払えないのです。   ですから、射精を終えて冷静さを取り戻した後に、「気持ちよかったかな? 本当に満足してくれたかな?」と、ちょっぴり不安を抱くこともあるのです。あなたのパートナーも、密かに心配しているかもしれません。   感じているフリはほどほどに! 痛みや不満は正直に伝えよう お互いを盛り上げるための「演出」として感じているフリをするのはもちろん「アリ」。   でも感じていないのに気持ちいいふりをするのはストレスが溜まってしまい、楽しいはずのセックスの時間が苦痛になってしまいます。   そういうときは正直に自分の本音を伝えて、彼に改善や工夫をしてもらいましょう。   「感じているフリ」をしなくてよくなる魔法のアイテム 本当は演技なんてしたくない。心から気持ちよくなりたい……。そんなあなたはぜひラブローションを使ってみて。   ラブローションはデリケートな膣に優しくうるおいを与えて、挿入をスムーズにしてくれるので、濡れないことでの焦りや、痛みや摩擦などの余計な感覚を取り除いて、あなたを「快感」の一点だけに集中させてくれます。   「ローションを持つのは恥ずかしい……」なんて思っているあなた。 こんなコスメみたいなオシャレで可愛い、しかもいい香りのアイテムなら、ベッドルームに置いてもいやらしくなく、パートナーの前でも気軽に「使ってみようよ!」と差し出せると思いません? オーガニック・ジャスミンローション リラックスしながら癒されたい… そんな夜にお勧めのジャスミン ジャスミンの上品な香りが、深いリラックスへ導くラブパフューム。心を解放させてうっとりと酔わせるような香りが、ジャスミンの特徴です。人の本能・性的な部分に効果をもたらすと言われ、ヨーロッパでは「夜の女王」と呼ばれています。男性にもとても好まれる香りです。 ※お肌に合わない時はご使用をお止めください。 ジャスミンの香りには、リラックス効果の他にも強力な催淫作用(性欲を高め、陶酔感や幸福感をもたらす効果のこと)があります。   だからインドやアラブ地域では、クレオパトラの時代から「媚薬」として親しまれてきた香りでもあるのです。   クレオパトラはジャスミンの香油を身にまとい、その香りで数多の男性を誘惑したと言われています。   「ジョン&マリー オーガニック ジャスミンローション」は、希少な天然ジャスミン精油をぜいたくに使用した商品で、まるでジャスミンの生花のようなさわやかで甘いフローラルの香り。   また、可能な限り自然由来の原料だけで作り上げた、高級美容液のようななめらかな肌触りも魅力です。 潤滑成分に昆布エキス・トウモロコシ・アロエベラなど植物由来の原料を使用し、まるで女性の愛液のようなナチュラルな質感を再現したとっても贅沢なオーガニック・ラブローション。   デリケートな部分にもスッと馴染み、乾いても全くべたつかない他のラブローションとは一線を画す質感を、是非あなたのお肌で確かめてくださいね。(乾いた場合は水を塗ると元に戻ります)   「ジョン&マリー オーガニック ジャスミンローション」は、オーガニックの力であなたの身も心も解きほぐし、愛しいパートナーとのラブダイムをセンシュアルに演出してくれるでしょう。   セックスは愛し合う男女だからこそできる、特別なコミュニケーションです。 パートナーとの愛の絆をいっそう深めるためにも、ベッドルームにとっておきのラブローションを用意して、よりスムーズにセックスを楽しんでみませんか?

>記事を読む

性交痛は愛の力で解決!   あなたも「性交痛」に悩んでいますか?   大好きなパートナーのペニスで痛くなってしまう……つらいですよね。膣の入り口が裂けるように痛くなったり、子宮の奥のほうやお腹がジンジンしてきたり。 痛みがあると興奮も冷めてしまって、冷める→濡れなくなる→余計に痛みが増すという悪循環に陥ってしまいますよね。   幸せなはずの彼とのセックスの時間が苦痛で仕方がない! これはなんとかしなければ。   今回はつらい「性交痛」の原因と、痛みを感じなくする対策を一緒に考えていきましょう!   性交痛の原因は千差万別! 婦人科系疾患が隠れていることも。 性交痛の症状は、主に   1.膣の入り口の痛み 2.膣の奥の痛み 3.下腹部の痛み   の3つです。   「膣の入り口」が痛い! というあなたは、濡れてなくて膣の潤滑が足りていないのに、挿入を許していませんか? 摩擦で入り口付近に痛みが生じます。充分に濡れていないのに痛いのは当たり前。   彼に充分な前戯をしてもらってしっかり濡れた状態で挿入するか、挿入の際に潤滑ローションを使用すると解決しますよ。   疲労やストレス、更年期で女性ホルモンのバランスが崩れて濡れにくかったり、コンドームのアレルギーにより粘膜が過敏になっているのかもしれません。我慢しないで身体を充分にいたわってあげましょう。   そして、「膣の奥」や「下腹部」が痛いというあなた。   デリケートな質問で申し訳ないのですが、もしかして、婦人科系疾患の持病を抱えていませんか?   子宮内膜症や卵巣腫瘍の病変部が痛む場合や、婦人科系の手術によって生じた骨盤内臓器の癒着(ゆちゃく)によって痛みが引き起こされているかもしれません。   婦人科系の持病がある方で、彼にそれを言えないままつらいセックスに応じている方は、できるだけ早く、包み隠さず彼にお話しして、持病のせいで痛いということをきちんと理解してもらってくださいね。   性交痛は我慢しないで、必ずパートナーに伝えよう! あなたがずっと痛みを我慢していることを知ったら、パートナーは「どうして言ってくれなかったの?」と悲しくなってしまいますし、「痛いのに無理にセックスさせてたんだ」と罪悪感も覚えてしまいます。   だから彼に切り出すときは「最近ちょっと痛くて……」という言い方をするとよいかもしれません。   女性の身体のことって男性には未知で、ピンとこないものなのです。つまり察するのは不可能に近いということ。   パートナーはあなたの「自己申告」を待っているのですよ。   2人で力を合わせて性交痛を解消! 2人で力を合わせて性交痛を克服しよう!   性交痛の原因は、婦人科疾患やホルモンバランスの乱れの他にも、パートナーの前戯であまり気持ちよくなれなくて濡れないとか、あなたの膣の奥行きに比べて相手のペニスが大きすぎて痛くなっている場合もあります。   先ほども言いましたが、そういうときも、「もっとこういうふうに触って欲しい」と、ちゃんと言葉で彼に伝えることが大切です。そうやってあなたが充分に満足できる前戯をしてもらいましょう。   また、挿入の際にはあなたの身体がペニスに慣れるまでしばらくそのまま動かずにいてもらう、ゆっくりピストンをしてもらう、深く強く突き上げるような動きは控えてもらうなど、挿入時の工夫にも協力してもらってくださいね。   どうしても膣への挿入がつらいというときは、彼にお願いして、軽いペッティングやスキンシップだけにしてもらうといいですよ。意外にも、スキンシップだけでも精神的に満たされるという男性は多いので、心配しなくても大丈夫です!   セックスはコミュニケーションなので、お互いの協力や意思疎通は欠かせません。快適なセックス・ライフが送れるよう、あなたの思いや要望はちゃんと言葉で伝えて、パートナーに理解と協力をしてもらえるようにしましょうね。   性交痛は、ラブローションでも解決できます! 特に原因となる疾患などがない場合は、性交痛はラブローションで解決する可能性大! ラブローションはデリケートな部分に潤いを与え、挿入をスムーズにしてくれて、摩擦による痛みをなくしてくれます。   けれどもパートナーに「ローションを使いたい」なんて自分からお願いするのは、ちょっぴり抵抗があったり、心配になったりしますよね。   でも、大丈夫ですよ。ストレートに「痛くなっちゃうから、使ってみたい」とお願いしましょう。彼もすんなりと受け入れてくれますから。   ラブローションがあれば、「痛かったらどうしよう」という不安もなくなるので、身体も心もリラックスして彼を受け入れることができますよ。   コスメ感覚でラブローションを使ってみよう! オーガニック・ピュアローション ビギナーにもおすすめ! 無香料・無着色の定番ピュアローション 『まずはシンプルなものから試してみたい…』『香りがないものを使いたい…』そんなあなたにおすすめ。無香料・無着色のジョン&マリー定番ピュアローションです。デリケートな部分に触れるからこそ、安心・安全な原料の選定、“オーガニックの品質”にとことんこだわりました。 ※お肌に合わない時はご使用をお止めください。   「ジョン&マリー」のラブローションはとってもおしゃれなデザインだから、コスメ感覚で使えますよ。これだったら、彼に差し出す時も恥ずかしくないですよね。   こんなフランスのオーガニックコスメみたいな洗練されたアイテムだったら、ドレッサーに置いていてもまったく違和感ありません。むしろ並べて飾りたくなってしまうくらい。   デザインだけではなく、品質も文句なしです!! 潤滑成分に昆布エキス・トウモロコシ・アロエベラなど植物由来の原料を使用し、まるで女性の愛液のようなナチュラルな質感を再現したとっても贅沢なオーガニック・ラブローション。 添加物や化学薬品を可能な限り取り除き、全成分の99.5%が植物性由来です。 世界でも類を見ない高いオーガニックレベルを誇る、とっても身体に優しいラブローションなんです。   触り心地もサラリとしていてとっても自然。美容液のような質感です。乾いたときにまったくベタつきを感じないので、きっとびっくりすると思いますよ。(乾いたときは水を塗ると元通りになります)   香りもないので、ラブローション初心者のあなたも気軽に使うことができるはず。   備えあれば憂いなし! ベッドルームにはいつもラブローションの用意を♡ 彼と愛し合うときには、いつもラブローションを用意しておきましょう。   外に出るとき日焼け止めを塗るのと同じように、セックスのときにはラブローションであなたのデリケートな部分もケアをしてあげるのです。   痛みや不安を取り除くことに成功したら、ただただ気持ちいい快楽だけを堪能できるセックスをすることができます。   ラブローションの魔法で、快適で幸せな愛の時間を楽しみましょう♡  

>記事を読む

パートナーとのセックスがマンネリ……。   パートナーとのセックス、気付いたらワンパターンになっていませんか?   いつもベッド・インしたらすぐにキス→前戯→挿入という順番で、まるで流れ作業みたいなセックスばかりしていると、なんだか大切にされていないような気がして寂しくなってしまいますよね。   彼は、あなたのことがどうでもよくなったわけではありません! 彼がワンパターンなセックスをしてしまう理由。それは決してあなたを大切に思っていないわけでも、欲望を感じなくなっているわけでもありません!   長年、同じ相手とセックスをしていると、お互いに「感じるポイント」を知り尽くすことになりますよね。そうすると、同じところを同じ触り方で愛撫するようになって、毎回同じようなセックスになるわけです。   だから、彼がしてくれる感じるポイントを的確に押さえてくれるセックスは確かに気持ちいいけれど、新鮮味はまったくないですよね。   彼もあなたと始めて身体を重ねてから今までの間、彼なりに「どうしたら彼女を気持ちよくさせられるだろう?」と前戯やペニスの動かし方など、試行錯誤を重ねてきたでしょう。 そうやって試行錯誤して、あなたが一番気持ちよくなれるやり方を彼の中で確立させたはずです。   でも、彼はあなたと長い間身体を重ねてきて、いつの間にかあなたへの前戯を、自分の中で「マニュアル化」してしまったのでしょう。そして、そのマニュアルだけが正解だと、彼はひとつのパターンに固執するようになったのかもしれません。   彼がムードを大切にしてくれないのは、脳の構造上仕方がない。 雰囲気作りをおろそかにしてしまうのも、無意識のうちにこのマニュアル以外のことは「必要ないこと」だと判断して、意識が向かなくなってしまうから。   元々男性は、脳の構造的に「結果」や「ゴール」に重きを置くので、そこに至るまでのプロセスは重視しない傾向があります。 だから射精というゴールに早く達したいあまりに、セックスを始める前の「雰囲気作り」がついおろそかになってしまうのです。合理的な男性脳ならではですね。   それに比べて女性は「過程」を重視しますから、すれ違いが生まれてしまうというわけです。   付き合い始めた頃はムードたっぷりのセックスをしてくれていたのに! それでも付き合い始めた頃は、彼は素敵なホテルに連れて行ってくれたり、「可愛い」「キレイだよ」とうれしい言葉をたくさんかけてくれたりして、よいムードを作ってくれようとしてくれていましたよね。 彼はきっと、大好きなあなたにいいところを見せたい、好かれたいと頑張ってくれていたのだと思います。   でも付き合いが長くなるにつれ、もうカッコつけなくても大丈夫だと思って、つい「素」の部分が出てきたのでしょう。   あなたも彼と付き合い始めの頃と比べて、ファッションやメイクなど、「まあいっか」と、ちょっと手を抜いてしまう日もありますよね。 彼もそれと同じです。「もう付き合いも長いし、頑張らなくていいよね」と思っているのでしょう。決して悪気はないのですよ。   ワンパターンなセックス、どう変えていけばいい? マンネリなセックスを変えるためには?   彼がムード作りを頑張ってくれたり、変化のあるセックスをしてくれたりするようになるためには、どうすればよいのかが悩ましいところです。 でも、あなたが何も言わなければ彼も変わってくれないので、ここは勇気を出して彼にあなたの不満を打ち明けてみましょう。   彼ももしかしたら、あなたに言えないだけで色々試してみたいことがあるかもしれません。だからあなたの方から、マンネリなセックスを打開するきっかけを作ってあげてくださいね。   お互いを大切に思っているならば、自分が「こうしたい」と思っていることを言うのが大事です。「こんなことしたいなんて言ったら引かれてしまうかな」と思うのは、パートナーを心から信じきれていない証拠。   あなたがパートナーとお互いに強い絆で結ばれていると感じていたら、「セックスでこんなことをしたい。してみよう」と自然に話し合えるでしょう。 セックスは最も深くて密で、大切なコミュニケーションですから、愛し合うカップルならばよりよいものにしようとお互い歩み寄れるはず。   ラブグッズを使っていつもとひと味違うラブタイムを……。 セックスを変えるためには、言葉で素直な気持ちを伝えるのも大切ですが、ちょっぴり勇気を出して「特別なラブグッズ」を活用してみると、彼とのセックスがより新鮮で楽しくなるかもしれません。   彼と深く繋がることができる特別な時間を、とっておきのラブアイテムを使ってよりエロティックで甘美なものにしましょう。   もしかしたらあなたは、ラブグッズに対して「彼に嫌われてしまうかもしれない」「恥ずかしい」と抵抗を感じていませんか?  もしそう思っているならば、まずはラブローションから始めるのがグッドです。   せっかくならば、こんなシロップのように甘くていい香りの、オーラル専用「おいしいラブローション」を使って、お互いの身体を甘~いスイーツに仕立ててみてはどうでしょう?   オーラルセックスもデザート感覚で楽しめて、お互いの身体をよりじっくりと、長く深く味わうことができるはず。 オーガニック・グレープ シュガー ローション 美味しいローションで、ラブタイムをもっと楽しもう! “オーガニック100%” の甘いピーチ味 日本初 オーガニックレベル100%の『食べてもOK』のローション。甘美なブドウの味にうっとりする、アダルトセクシーな、大人気テイスティローションです。オーラルの臭いや味が苦手な方、甘いラブタイムを過ごしたい方におすすめ。キスも愛撫も五感で味わって満たされたいアナタへ。 ※口に入っても安全な成分のみで作られています。 ※お肌に合わない時はご使用をお止めください。 「ジョン&マリー オーガニック  グレープシュガーローション」は、100%自然由来成分だけで作り上げた、口に入れても安心なオーガニック・ラブローション。 ブドウとマスカットのエキスをブレンドした、本物のブドウを食べているような芳醇でジューシーな香りと味はやみつきになります♡   ラブローションに必須の潤い感はコーンスターチとサトウキビで再現し、果実や植物から抽出した天然エキスや香料のみで香り付け。完全無添加のオーラル専用オーガニック・ラブローションなので、口に入っても安心です。   ひと塗りすれば、たちまちあなたの身体とデリケートな部分はみずみずしいフルーツに大変身! 彼も甘い香りに誘われて、あなたをむしゃぶりつくように味わってくれるはず。   いつもとひと味もふた味もちがう、身も心もとろけるような濃密なラブタイムとなるでしょう。   「ジョン&マリー  オーガニック グレープシュガー ローション」で、マンネリ解消のための一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

>記事を読む

セックスが好きになれない……。   「パートナーのことは大切で愛しているけれど、どうしてもセックスが好きになれない」というあなた。   でも、セックスは愛し合う男女だからできる特別なコミュニケーション。好きな人とセックスを楽しめたほうが絆も深まり、人生も豊かになりそうですよね。   セックスを好きになれないのはどうして? セックスが好きになれない理由って、本当に人それぞれだと思います。セクシャルな行為をするのが恥ずかしい、身体にコンプレックスがある、感じないなど、色々理由がありますよね。 昔の恋人に傷つくことを言われて、それがトラウマになっているという場合もあったりして……。   セックスの悩みって本当にデリケートな問題だから、真正面から向き合うのがなかなかつらいですよね。   でも、セックス嫌いを克服するためには、セックスが好きになれない原因について、今一度じっくり考える必要があると思います。   パートナーとの信頼関係が出来ていないから、セックスも好きになれない セックスが好きになれない理由は人それぞれですが、突き詰めていったら「パートナーのことを心から信じることができていないこと」に突き当たると思います。   信じていないから身も心も許すことができない。だからセックスを汚らわしいと思ったり、安心して裸を見せることができなかったり、正直に自分の気持ちを伝えられなかったりするんですよね。   だからまずは「自分は彼から愛されている。大丈夫」と自信を持って、彼を信じるところから始めてみませんか?   パートナーを信頼して、正直な気持ちを伝えることが大切。 あなたはセックスに気が進まないにも関わらず、「セックスを拒否したら嫌われてしまいそう」だと、我慢して仕方なくセックスに応じていませんか? いやいや応じていたら、ますますセックスが嫌いになってしまうかもしれません。   彼のことを愛していて、これからもずっと一緒にいたいと思うのならば、彼を信じて、こういう理由でセックスが好きになれないということを、正直に伝えてくださいね。   あなたのことを本当に愛してくれているのならば、パートナーはきっとあなたの言葉に真剣に耳を傾けてくれるはずです。   あなたのパートナーも、あなたが気の進まないままセックスに応じているなんて知ったらきっと悲しいはず。パートナーはあなたを感じさせたい、深く愛し合いたいと思ってあなたを抱いているのですから。   彼のテクニックに不満があるのならば、きちんと「もっとこういうふうに触って欲しい」と具体的に説明してあげてくださいね。   ありのままの自分を愛せるようになることも必要 ありのままの自分を愛せるようになろう   女性はみんな、多かれ少なかれ性に対する悩みは抱えているもの。 それでも自分の身体やテクニックを磨いたり、もっと気持ちよくなるためにはどうすればいいか彼と話し合ったりして、よりすばらしいセックスができるよう頑張っています。   もし身体にコンプレックスがあって積極的になれないのならば、ダイエットやエクササイズ、お肌の手入れを頑張って、少しでも自分を好きになれるようにしてくださいね。   彼はあなたの身体も心もひっくるめてあなたを愛したいと思っているのですから、その愛に応えられるよう自信を持って彼の前で裸を見せられるようになりましょう!   また、貞操観念が強くて、セックスという行為自体に「はしたない」「恥ずかしい」という抵抗を感じて、自分の欲求を抑えこんでしまう方もいると思います。   でも、そんなことは考えなくて大丈夫ですよ。「好きな人とセックスでより深く結ばれたい」と思うのはとても自然なことだから。 セックスとは本来ヒトの生殖行為です。だから性欲の正体は「子どもを残したい」という人間に備わった本能なのです。だから恥ずかしがらないで、本能には素直に従いましょう。   あなたの周りにいる真面目そうな男友達も、清純な雰囲気の女友達も、恋人や伴侶とセックスをしています。「みんなしていること」。そう思ったら、セックスに対する抵抗もなんだか薄れてきませんか?   自分の身体も、心も、素直な気持ちで愛してあげてくださいね。   性交痛でセックスがつらいのなら、ラブローションで解決! 最後に、もしあなたが「痛み」や「性交痛」でセックスを億劫に感じているのだとしたら、ラブローションの使用ですぐに解決するかもしれません。   「今日も痛いかもしれない」と思うと、つい身構えて身体に余計な力が入ったり、濡れにくくなったりして余計に痛みを感じやすくなり悪循環になってしまいますよね。 そんなとき、ベッドルームにラブローションを用意していれば、「これがあるから大丈夫」と安心することができます。 オーガニック・ローズローション ローズの香りにうっとり包まれて… 愛が深まる夢見心地のラブタイムを 『こんなに良いバラの香りはじめて…』『高級感のある香りに彼も私もうっとり…!』そんな声を多くいただく、ジョン&マリー一番人気のラブパフュームです。古くから「芳香の女王」と愛されてきたバラの香りには、ストレスを緩和させたり、お肌を美しくする効果があるとも言われています。 ※お肌に合わない時はご使用をお止めください。 「ジョン&マリー オーガニック  ローズ ローション」は、できる限り自然由来の材料で開発された身体に優しいラブローション。オーガニックレベルは世界最高水準の99.5パーセント。   潤滑成分に昆布エキス・トウモロコシ・アロエベラなど植物由来の原料を使用し、まるで女性の愛液のようなナチュラルな質感を再現したとっても身体に優しいオーガニック・ラブローションです。   もちろん質感もこだわりぬいています。お肌に塗る化粧水とほぼ同じ成分構成により、ずっと触っていたくなるようななめらかな肌触り、高級美容液のような質感を実現しました。   ダマスクローズの甘い香りはあなたに女性としての自信と幸福感を与え、不安や恐れを取り除いてくれる力がありますよ。   なめらかラブローションで、愛の時間もスムーズに ラブローションは、デリケートな部分にみずみずしい潤いを与えてスムーズにサポートしてくれるほか、痛みによる緊張をなくして、2人のコミュニケーションにも「潤滑剤」の役割を果たしてくれますよ。   ラブローションは、あなたのデリケートゾーンをケアして守る、とっておきの美容液です。セックスが痛くて苦手、でもラブローション未体験というあなたは、ぜひ「ジョン&マリー オーガニック  ローズローション」を使ってみて。   きっと「セックスってこんなに気持ちよかったの……?」とびっくりするはずですよ。

>記事を読む

オススメ商品

ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
ビギナーにオススメ定番ラブラローション

ランキング

ページトップへ