ラブローション/潤滑ゼリー
ラブロソープ/ジャムウソープ
キスリップ
キスリップ

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO お悩み相談

ジョンサンデー
人気記事ランキング

最新記事一覧

ラブローション(潤滑ゼリー)の仕事を通して、これまでに色々な男女の関係を見てきました。 誰にも言えない話もあると思います。これまで多くの方のご相談をお受けしてきました。 ラブローションの社長だから、女性も男性も勇気を出して、赤裸々に悩みを聞いて欲しい、語ってもいいのかな? そんな気持ちになるのかもしれないと思います。    そんな男女の関係を見てきて、思うことは?   潤滑ゼリーは【男と女の愛と喜びを深くするために】 「妻と夫との関係について」 実は私自身は離婚を経験しているので、仲のよい夫婦関係についてなんて語れませんが、失敗した者の意見として、失敗から学んだ男と女の関係を参考までにお聞きしていただけたらと思います。   離婚を経験したから、ラブローションの会社興しました。その失敗をバネに僕のように失敗してほしくないそんな思いを込めて、作ったのがラブローション(潤滑ゼリー)の会社です。 全くの素人が「世界で一番高品質のラブローションを作ろう」「男女が愛しあって、幸せになる」そんなラブコスメを作ろう! まがい物が氾濫している世の中で、せめて愛しあう時には本当の真実で愛を深めてほしい。それがたとえどんな関係でもいい。男と女がいて恋をして愛しあう。それはこの世で一番素晴らしいこと。 そう心に決めて、完成したのがジョン&マリーオーガニックです。   ずぶの素人だから、化粧品業界の事も常識も何にも知らないから、思い切りわがままに99%のオーガニックなものが作れたのだと思います。 創業秘話はこちらからどうぞ!     デリケートゾーンの経皮吸収率は顔の皮膚の40倍です。 女性のカラダの中で一番大切な箇所は顔ではなく、ボディでもなく、そうなんですデリケートゾーンなんです。 女性の性器がこの世で一番大切な場所だと今は思えます。当然その中の子宮こそが生命の源。 女性にとっても我々男性にとっても一番大切な聖なる場所なののです。 僕たち世界中の全ての人は、ここから生まれてきたのだから。 この生命の源だから、安全性にはこだわらなくてはいけない。   あなたの大切な人の中に添加物や保存料を入れますか? そんな男性はいないと思います。 顔のお手入れには高価なものを使うのに、一番大切な場所には添加物タップリの潤滑ゼリーなんてやっぱりどこか間違っている。 これまでの企業もそうですが、普段は見えないからこそ生命の源であるからこそ、こだわらなければならない。 もし? アナタの彼(夫)が自分が射精するだけの男性なら、自分だけ気持ちよければいいなんて考えている男性であれば、たとえ夫であろうとも今すぐ離婚して別のいい男を捕まえた方がいい。と本気で思います   なぜなら、男女の不幸の原因がそこにあるから!   旦那(彼)に内緒で誰にもバレずに、挿入する潤滑ゼリーもあります。 でも? そんなセックスが果たして気持ちいいのだろうか? 感じるのだろうか? 満足するのだろうか? 愛があるのだろうか? と疑問に思います。   いつも言っていますが、濡れないのは「アナタのせい」だと男は認識すること。 そんなことを言える女性は中々いませんが、一度くらい言ってやりたい。そんな気持ちを頂いてる人もいると思います。   大切な人が安物の潤滑ゼリーを買って、内緒で挿入する。男なら一度考えてみてあげてください。 どうしたらいいのか?   妻と夫との関係。ただ、義務でセックスするなんてこれほど悲しいことはない。 僕たちはそんな男女の関係を少しでも改善したい。   そして、たとえ何歳になっても、 愛が深くなれば、男だって嬉しい。 愛されていれば、女性もそうですが、男だっていい気持がするものです。   ジョン&マリーはそんな男女のためのオーガニック・ラブコスメなんです。   第2話に続きます。

>記事を読む

価値観を合わせようとして、ケンカする。 そんなことありませんか? 自分の価値観と違うことに違和感を感じる。   なんで? どうして?   もともと、育った環境も違う、生きてきた体験も違うのに。 同じ価値観なんてあるはずがないのに、少し冷静に考えればわかるのに、どうしても同じじゃないと! 好きな人とは同じであってほしい! 好きな人とは価値観を共有したい!   それとも? 俺に従え! 私のがほうが正しい!   幼稚な男女ほど相手に価値観の共有を迫るものです。 それでは、どんなに努力をしても愛は深まるどころか、離れるばかりです。   この世に同じ考えの人はいない だから本当は? 2人の価値感が違えば、目の前の視界が広がって幸せが2倍楽しめるのに! もったいないですね!   そう思いませんか? ケンカの原因も本当は些細な事。 ちょっとした、価値観の違いから生まれる言い争いです。 恋愛もセックスも仕事もみ~んなちょっとした価値観の違いから摩擦が生まれているだけ。 自分と人との違いを認めることは勇気のいるです。でも好きであればこそ違いを認める関係が大切だと思いますよ。   同じ価値観もある、違う価値観もある。それでいい。   価値観を無理に合わせて、ギクシャクするよりも違う価値観を認め合う。 そうすれば   2人の違う価値観を認めあえれば、幸せは2倍になる! 君のその考え方素敵だね。僕にはそんな発想はできないなあ~ そんな考え方もあるのね!勉強になったわ~   全ての価値観が全く違うということはないはずです。 価値観の違いを発見するのも恋の楽しみ。 そんな風に考えてみれば、恋愛も違った見方が出来るものです。   愛とは違う価値観を認めること。 価値観の違う人同士が出会い、人生の幅を広げてくれる。   それが出来れば、失うはずの恋を失わずにできるものです。 自分の価値観を押し付けても生まれるのは、不満だけ。   ちょっとした勇気を出して、価値観の違いを楽しんでみては?きっと人生が面白くなりますよ。もしその価値観がどうしても受け入れられないのなら、お互い「ゴメンね」と言えばそれでOK。 また新しい価値観を二人で見つけあう。   そんな恋愛も夫婦の関係も素敵だと思います。   そんなの無理! いえいえ!大丈夫です!   まだまだ、貴女にも彼の中にも、素敵な価値観が眠っていると思いますよ。 諦める前に、もう一度探してみては? きっと、素敵な発見があるかもしれませんね。   では愛が深まりますように。     これまでの潤滑ゼリーとは全く違う、新しい価値観のラブローションならジョン&マリーをどうぞ! ジョン&マリーは女性の肌のケアと安心をお届けしています。

>記事を読む

男は基本的、バカな生き物です。 この前提がズレていると、真面目な女性ほど悩んでしまいます。   女性にとって、彼(夫)の浮気は悔しいことは事実ですが、それよりも一番悲しいことは「嘘」を言われ続けていたこと。騙されていたことではないでしょうか?     男の場合、彼女が浮気したら、男と女の体の関係(セックスをしたかどうか)に怒りがこみあげてきます。女性の場合は体の関係も当然腹立たしいのですが、それよりも心のつながりの方を重要視するようです。   彼とあの人と心がつながっていたことに、ショックと憎しみを抱くもの、カラダの関係は苦しいけど、どうにか許せても心の関係はどうしても許せない。        浮気をされれば、誰だって悔しいし、歯がゆいし、色々な感情が生まれてきます。 怒りや憎しみの感情を整理してみると、心の中にあるのは「嘘」と「騙されていた」こと。     騙されていたの?私は?何カ月も? あの笑顔は私を騙すためのものだったの?   その重く苦しい感情が最も自分を苦しめてしまいます。 真面目な人ほど、自分を責めてしまう。 私のどこがいけなかったのか?     「でも、嘘をついたのはアイツなのに」     心の葛藤はどうしていいのか、解らないから生まれるものです。 前には後にも進めないから葛藤してしまう。 身動きができない。 一番苦しいのはそんな時だと思います。        恋愛で一番悲しいことは【嘘】を言われること! それが一番、切ないことなのです。    好きであれば、なおさら!   嘘は恋人(夫婦)の心のつながりを切断されたような思いが残ります。     そこから立ち直るには色々な方法がありますが、   ①思いきり、相手を罵倒する ②すぐに縁を切る ③諭して、相手に反省させる。 ④最後にあなたに出逢えて、「ありがとう」といって別れる。 ⑤浮気くらい大したことないと思う。考えない ⑥お酒の力を借りて忘れる ⑦慰謝料を請求して復讐する ⑧美味しいものを食べる ⑨爆買いでオシャレをする   でも、どれをしても心は晴れません。 もっと、虚しくなるだけ。           ある日、ふっと気付いて心が晴れ晴れとする答えが見つかることがあります。 でも、それまでの長い期間は苦しいもの。   頭から、あの日のことが離れない。 忘れられない日々が続くものです。      そんな時には、「ラブローションの社長のブログ」でも読んで、笑ってみるのもいいものですが、それでも心の曇りは取れない。     じゃあ? どうすればいいのか?   時間が解決してくれる。    そして、ある日ふっと、感情から憎しみが外れることがあります。   『何をこんなバカなことで悩んでいたの?』   そう思えた時、心がスーッと楽になる。  今までのモヤモヤが嘘のようになる。   苦しみから抜けだすための、答えは人それぞれちがいますが、必ず乗り越えられる時がやってきます。   だから絶対、大丈夫です。     それとも? ジョン&マリーのラブローションをつかってみるのも! 一度壊れかけた、溝は元には戻らないかもしれないけど、何かのきっかけで修復はできる。 そのきっかけにラブローションで愛を取り戻してみはどうでしょうか? ジョン&マリーのLOVEローションには不思議なパワーがあるようです。   それは?   『夫婦の中が昔のように戻りました!ありがとう!』 『久しぶりに愛しあいました!本当に感謝します』 『仲直りできました。ウフフ!』  など、お礼のメールが届いています。  そして、心が少し元気になってきたら、何か夢中になるものを見つけてみては? 趣味でもスポーツでも仕事でも、旅行でも。 夢中になって、身体を動かして、いつも心をHAPPYにしてみては?   日頃できなかったあの事や以前から行ってみたかったあの場所にいくのもいい。 心を夢中にしてウキウキとすること。 そうすれば、貴女の魅力が輝きを増してくる。      バカな男でも愛してくれる人がいる。 女性を大切にしてください。 大切な人を失う前に!

>記事を読む

セックスレスの問題が取りざたされているようですが、本当にセックスレスのまままでいいのだろうか?と思います。   最近何人かの女性から、私は50歳になったからもうセックスは卒業かな?。もうこの年でセックスをする体力もないからという女性に限って魅力がありません。   本当にそうなのでしょうか? そう言うことで自分の欲望を抑えているのではないかと思えてなりません。   頑張って生きることに夢中になっていて、愛することを忘れてしまっているのではないかと思ってしまいます。 諦めている。   男女の愛する行為に年齢があるなんてとても思いません。自分で年齢を決めて諦めているようにしか思えない。   年齢が高くなれば、恋もセックスもしない?   そんなバカなことは言わないで、もっと素直に人生を楽しでみたら? そう思いませんか? 『女性はもっと、素直に感じていい!』 そんな思いを込めて、新商品のプレイジェルを発売しますが、人生で一度もオーガズムを感じたことのない女性もいます。そんな方のために考えられた商品です。   エククタシーやオーガズムを感じることは自然なこと。 相手はいるのに、もしセックスレスなら愛の言葉から伝えることを初めてみては?   「ありがとう」「美味しいね」「いつもゴメンね」「感謝しているよ」「綺麗だね」「愛してるよ」   愛の言葉は色々あります。 毎日、少しづつ言葉を重ねてみてはどうでしょうか?   きっと、もつれた糸が少しづつほどけてきますよ。 焦らず、ゆっくりと。 セックスレスは愛の言葉を伝えることから始めよう! 出逢ったときのトキメキを思い出したいのなら、ジョン&マリーのファーストLOVEローションをお勧めします。 ハーブの力で恋に堕ちたあの時を思い出すように作られています。   ファーストラブ ローション 恋に落ちたときめきを思い出す…初恋の香りのスペシャルローション ピュアでひたむきな『ファーストラブ(初恋)』の香り。「甘くてフルーティーな香りが、初恋の気持ちを思い出させてくれる」「パートナーと新鮮な気持ちで盛り上がれた」など、たくさんのお悦びの声を頂いています。ピーチのフルーティーな香りと、ほのかに香るカーネーションの繊細な… 誰に遠慮することなく、恋をして愛しあう。これが自然な姿です。 *『妻が最近、濡れなくて困っています。どうしたらいいのでしょうか?』という質問が届きました。 濡れないことは悪い事でしょうか?濡れないといけないのでしょうか?そこから考えを変えてみてはどうでしょうか?濡れないから潤滑ゼリーを使う?痛いから。それは今までの考え方です。 これからは二人でセクシャルな関係を楽しむためにラブローションを使う。そんな風に考えてみたらどうでしょうか? 今までの潤滑ゼリーは男性にとって気持ちのいいものがほとんど。又は旦那にバレずに潤滑ゼリーを内緒で挿入するもの。 でも? どこか、おかしいと思いませんか? セックスは二人のためのものなのに、内緒で挿入? 僕たちジョン&マリーはそんな男性目線の性を根本から変えていきたいと考えています。セックスは男性が気持ちよくなって、射精して終わり。そんなコンビニSEXから早く卒業してください。 これからのセックスは女性のために女性が満足して、喜びに変わるセックスを心がけてください。 厳しく言えば、男は射精しなくてもいいのです。 だから、ジョン&マリーのLOVEローションは男性が気持ちよくなるためのヌルヌルした化学成分は一切入っていません。 女性の肌とデリケートな粘膜を保護し、保湿するために肌に限りなく優しいラブローションなんです。 もし、男性ならあなたの大切な妻や彼女の肌や粘膜のことを考えてみてください。粘膜にパラベンや保存料、防腐剤の入ったものを塗りますか?中に入れますか? そんな男が女性を心から満足させることが出来ると思いますか? 性行為は人生にとって、大切な行為の一つです。AVビデオやエロい雑誌などに惑わされずに本当の『性愛』に目覚めてほしい。 それが女性を心から満足してもらう一番の近道だと思います。 そんな男性にジョン&マリーのLOVEローションを使ってもらいたい。

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ