デリケートゾーン
ラブローション/潤滑ゼリー
キスリップ
ラブロソープ/ジャムウソープ
フェロモン香水
キスリップ
セットアイテム

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO 愛するマリア

最新記事一覧

「女性はいくつになっても、心の中に少女がいる」 ジョン&マリーの仕事を通して、やっと気が付いたことです。   女性は、着飾って華やかな自分になりたいと思っているけど、最も愛らしく美しい瞬間は夢にあふれていた少女の頃。その気持ちがすべての女性の中に宿っている。年齢を重ねても、いつも少女のままの私が眠っている。   男は、それを忘れてはいけない。   ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!   女性とあう時、このことを忘れてはいけない。たとえ、世界を動かしているようなキャリアウーマンでも、その女性の心の中には、少女のような透明で純粋なハートが生きている。   その透明なハートを男は大切にすること。その純粋なハートを絶対に傷つけてはいけない。   今思えば、いつも傷つけてばかりだったと思います、未熟な男だったと思います。   女性はどんなに虚勢をはっても、強がっていても本当は守られたい。安心したい、そんなに強くない。でも、強くならないと生きられないから必死で頑張っている。それが女性だと思います。   もっと、もっと。頑張らないと! でもね、ホントはそんなに頑張らなくてもいいと思う。 安らげてあげる男が側にいれば、女性は少女のまま、笑顔のままでいられるのに。   こんな大切なことが、今頃わかるとは。(笑)。もっと、早くわかっていれば大切な人を傷つけなかったと思いますが、これが人生ですね。何度も失敗しないとわらないアホな男。 ジョン&マリーは女性を幸せにするセクシャルコスメの会社と言いながら、失敗ばかりしています。つくづく「俺はアホだなぁ」と思います。   こんなアホな社長ですが、 若い皆さんには、俺のようなアホな男にならないように、いい男になって女性を大切に守ってあげてください。 「目の前にいる人を、絶対に傷つけないこと」これが!”愛の本質”だと思います。   男が傷つけなけければ、女性はいつまでも可愛いままの女性として生きていける。女性の心の中にある少女のような透明なハートを、いつまでも大切に見守ってあげれる男になること。   大切な人が80歳になっても、90歳になっても、少女の心を失わずに過ごせたら、それはとても素敵なことだと思います。   そんな素敵な人生を、ぜひ目の前の大切な人にプレゼントしてあげてください。 ジョンマリのコスメを買っていただくために、日々ブログを書いていますが、買わなくてもいいから、このブログを読んだら、目の前の大切な人を傷つけないようにしてください。     今日は、優しく愛してあげてください。 ほっぺと目に軽くキスをして、黙って優しく抱きしめて包んであげる。そんなセックスもいいと思います。 寒い冬の夜なら、温めてあげる。髪をそっとなで、彼女(妻)が眠るまで、抱いていてあげる。 絹のように優しい言葉で包んであげる。   大切にしてあげてください。 運命のように愛してあげてください。 大切な人の心が壊れないように、そっと。

>記事を読む

恋の予感がしたら、ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!   |燃えるような恋をしていますか? 淡い初恋も、10代の切ない恋も、20代のドキドキする恋も、30代・40代の危ない恋も、年齢を重ねた50代の受け入れる恋もいい。   その年じゃないと味わえないこと。愛する喜び、愛されている嬉しさ。体の中から熱くなって燃えるような恋も、年齢に関係なくいいと思います。   人を好きになって悩み苦しむこともある。生きることは、燃えるような恋をすること。 人を好きになることに、理性や道徳が入り込む余地はありません、一人の人と添い遂げるのも、魅力的な人とロマンスを重ねるのもいい。そのすべてが素晴らしいと思います。   未熟な恋でも、最初は初心者。最初から上手くいく人なんていない。いくつもの経験を重ねて大人になっていく。自分を偽ったり、大きく見せたり、誤魔化したり、迷ったり、孤独になったり、そのすべてが生きている証だと思います。 |恋とはあるがままの「私」を見つける旅のようなもの あるがままの「私」を見つけること。恋とは、私を見つける旅のようなもの。遠回りもするけど、すべては「私」に出逢うために起きていること。経験したことは全て宝物、そう思えた時に奇跡が始まる!そんな気がしています。   |女は、キレイになるために生まれてきた ジョン&マリーのオフィスには、毎日たくさんの女性がお越しになります。商品を買いにきたり、コーヒーを飲みにきたり、話をしたり。ワイワイガヤガヤ。(笑)   「今日、ランジェリーを買ったんです~!」彼氏が喜んでくれますかね?、と嬉しそうに話す女性。ちょと複雑そうな顔で恋の相談やセックスの相談にのってほしい女性。不倫や離婚の悩みを聞いて欲しい女性も。「彼氏ができたんです~!」もう嬉しくて。そんな女性も。   女性達の話をお聞きしていると、思うことがあります。「そうか、女性はキレイになるために生まれてきたんだ」「もっと、輝きたいんだ」と感じます。ジョンマリにとって、一番嬉しいのは、お越しになられた女性の皆さんが、どんどんキレイになっていること。そして、キラキラと輝いていること。   世界中の女性は、みんなキレイになりたい輝きたい。「それが女性というもの」だと知りました。女性がキレイになっていく姿を見ているのは、男として嬉しいことです。   そして、もっと綺麗になってほしい、輝いて欲しい!と。そんなことを思うようになりました。 |外見の美しさから、内側の美しさへ 女性が大人になっていく。それは「外見の美から内側の美へ」の変化だと感じます。   20代の頃は外見の美しい世界に憧れ、メイクやファッションを頑張る。でも、35歳をすぎると内側の美しさに目ざめ、ランジェリーやボディを優しくケアするようになる。   男は女性の外見に関して、ソコソコ似合っていればOK、顔も美人よりも愛嬌があって、面倒見がある女性のほうに惹かれるものです。外見よりも中身を重要視します。 |女は綺麗になることを、あきらめてはいけない 外見では女は解らない。 昔、祖母から教えてもらったことがあります。「いい妻・いい母になるかどうか。それは、その女性の家の冷蔵庫の中をみればわかる」   冷蔵庫の中が整理整頓されていれば、妻として母として大丈夫だけど。冷蔵庫の中が散らかっていたり、食べ物を粗末にしているようなら、結婚はやめた方がいい。 冷蔵庫の中にある食材のバランスが悪い人は、生き方もバランスが悪い。その人の本当の性格が冷蔵庫の中にでる。と祖母はいつも言っていました。   女として80年以上生きてきた、人を見極める知恵だと思います。   コンビニ弁当で育った人と、化学調味料を使わない料理で育った人では、35歳を過ぎた時、肌の透明感は違ってきます。食べたものがその人の体をつくる、本当に綺麗になることを目指しているのなら、出来るだけ食には気をつけて欲しいと願います。   女は綺麗になることをあきらめない。これが一番大切。女は美しくなるために存在しているのだから、誰にも遠慮しないで美しくなることを目指す。勇気を出して、どんどんキレイに、セクシーになっていってください。 |デリケートゾーンのケアをすると、なぜ幸せになるの? 不思議ですが、デリケートゾーンのケアをすると、女性はどんどんキレイになっていきます。理由は、女性が持っている幸せホルモン(セロトニン・オキシトシン)が分泌しだすからだと専門家は言います。   先日も、49歳のお客様から「最近、やたらとキレイになったわね!」と何度も言われるので、なんでだろうと考えたら、デリケートゾーンのケアを始めたからだと思ったそうです。そんな女性達の声が、日に日に増えてきています。   ジョン&マリーは、男が「女性の幸せとキレイ」のために作った、オーガニック・セクシャルコスメ専門ブランドです。一番大切な人にしか見せない場所、それがデリケートゾーン。   大切な場所だから、自信をもって見てほしい接してほしい。愛する人に優しく扱ってほしい。だから、ケアが必要なんだと思います。デリケートゾーンケアで、幸せを引き寄せて愛を深めて欲しいと願います。   大人女性のデリケートゾーン「美膣ケア」ならジョンマリで!

>記事を読む

デリケートゾーンのニオイ。これは、女性が一番気になっているところではないでしょうか。   男性と良いムードになったけれど、ニオイが気になって行為に集中できないということや、お出かけ先のトイレで分泌物のニオイが気になるといった経験は誰しもあるかと思います。現代では、外出時にシュシュっとできるデリケートゾーン用のデオドラントスプレーもありますね。   ニオイは、その時の体調や食べ物、ストレス、そしてムレなどと関係しています。 ではどのような生活習慣がデリケートゾーンのニオイに繋がるのでしょうか?     │ニオイの元となる生活習慣とは? デリケートゾーンが臭う原因となる生活習慣として、以下のようなものがあります。   ①十分に洗浄ができておらず、汚れが溜まっている ②化学繊維のショーツによってムレが起こっている ③生理の時にケミカルナプキンをつけて、しかも頻回に換えないことでムレている ④食品添加物が入ったものを多く摂取する ⑤ストレスが過剰で交感神経が優位になっている   この中でも特に大事なのが、①の洗浄です。     │デリケートゾーンをどのように洗っていますか? みなさんは、小さなころからデリケートゾーンを洗うという習慣はあるかと思います。 ただ、しっかりと洗い方を習ったことはありますか? ゴシゴシとダイナミックに洗っていませんか?   デリケートゾーンはその名の通り、お顔よりもデリケートなところです。お顔を洗う以上に丁寧に優しく洗うことが大切です。   デリケートゾーンには、大陰唇と小陰唇という花びらのようなヒダの部分があります。ヒダの奥には溝があり、そこに汚れが溜まりやすくなります。   ヒダの部分から奥の部分まで、ゴシゴシではなく丁寧に優しく洗ってください。 その際に使う洗浄剤は界面活性剤が入ったようなボディーソープなどではなく、弱酸性のデリケートゾーン用のソープか、もしくはデリケートゾーン専用の洗浄オイルで汚れを浮かせて洗うのがおススメです。   汚れが綺麗になることで菌の繁殖も防ぐことができ、清潔なデリケートゾーンを保つことができます。   エナ ウォッシュエッセンスオイル 大人女性の贅沢な美容オイルウォッシュ “弱酸性のデリケートゾーン専用洗浄オイル” 肌になじみ、しっとりと洗い上げる低刺激のエッセンスオイル。デリケートゾーンに塗ってしばらくおくだけで、汚れやニオイの元となる古い角質を浮き上がらせて清潔をキープ。天然の有効成分が臭いの元を直接洗浄します。こすり洗い不要だから黒ずみがひどくなる心配もありません。   エナ フェミニンウォッシュ おりもの専用の弱酸性泡ソープ♪おりものや汚れにお悩みの方へ…オーガニック成分99.8%の泡ソープ 一番大切な場所だから、天然成分99.8%にこだわりました。弱酸性のきめ細かい泡が、ニオイの元となるおりもの・皮脂・月経血や尿など、デリケートゾーンの汚れを落として優しくケアしてくれます。初めてのデリケートゾーンケアにもおすすめです。   │デリケートゾーンがムレていませんか? 次に、ムレの問題があります。   まずは生理ではない時 現代では非常にデザイン性の高い素敵なランジェリーがたくさんあります。クリスマスに向けてランジェリーを新調しようと思われる方もいらっしゃいますね。   そのランジェリーは、肌に直接接触するものです。特にデリケートゾーンに接触する部分というのは通気性が悪いとニオイの原因となるため、どんな素材のものを身に付けるのかを気にしておく必要があります。   例えば、ナイロンやポリエステルなどは通気性が悪くムレの原因になりやすいです。できれば綿素材のものかシルク素材のものが好ましいと言われています。 ムレによって菌の繁殖も考えられますので、通気性の良い状態を保っておくことはニオイを抑えるためにも大切です。     次に生理の時 みなさんは生理の際、ナプキンはどんなものを使用していますか?   一般的に売られている化学繊維の多く入ったナプキンは、ムレの原因となりやすいです。 私は、オーガニックコットンのナプキンを使用しているのですが、それ以外のナプキンを使うとムレからかぶれが起こり、すぐにかゆくなってしまいます。   オーガニックコットンのナプキンは、最近は割と手に入りやすくなりましたね。生理痛がひどい方や子宮を冷やしたくない方もぜひオーガニックコットンのナプキンをおススメします。   また、ナプキンを換える回数もムレと関係してきます。 人によって異なりますが、私の経験則でいくと、2時間に1回くらいはナプキンを換えるほうが、ムレが少ないように感じます。 経血量が少ない場合、1日1~2回しか換えない方もおられますが、ムレだけでなく衛生面から考えてもこまめに換えることが大切です。   エナ デオドラントスプレー 気になるニオイをシュッと気分爽快!生理中のムレ対策や、急なラブタイムの前にも安心♪ 天然由来の消臭成分で、女性特有のニオイをしっかりと消臭。生理中やラブタイムの前など、臭いが気になるときにシュッとスプレーするだけでデリケートゾーンを爽やかに保ちます。オーガニックレベル99.7%だから、肌にやさしく安心してご使用いただけます。   洗浄を丁寧にしっかりと優しい洗浄剤で行うこと、そして身に付けるものを意識すること、それだけでもデリケートゾーンのニオイ対策になることがわかっていただけたかと思います。   あとは、食べるものに気を付け、ストレスマネジメントにより自律神経を整えることに意識を向けることで、さらにニオイのケアが行えます。   清潔なデリケートゾーンでますます美しく輝く女性を目指して✨今日からお試しください。   【プロフィール】漆川沙弥香 骨盤底筋ケアの専門家・理学療法士 女性が健康で美しく輝くためのサポートがしたいという想いで、健やかに月経を迎えるための骨盤ケアや、産後のマイナートラブルに対する骨盤ケアを中心とした施術やエクササイズ指導をしている。また、「生理周期に合わせた身体のメンテナンス講座」や「女性ホルモンと自律神経」など、女性向けの講演活動を通して、女性が自身でセルフケアできるよう啓蒙活動を行っている。 WHHCホームページ:https://fukuoka-whhc.com/

>記事を読む

セクシャルコスメの専門ブランド「ジョン&マリーオーガニック」です。   セックスレスで、悩んでいるなんてもったいない! もっと、ラブタイムを楽しんでほしい!。だから、ジョンマリはこんなラブローションを作ってみました。 |出会った頃を思い出すファースト・ラブローション(潤滑ゼリー) 彼(夫)と出逢った新鮮な時を思いだして熱く燃えてほしい。ラブタイムをもっと楽しんでほしい!そんな思いから生まれたのがファースト・ラブローション。   セックス上級者でも、ファーストラブで新鮮な気持ちが芽生えるかも?。今までにない新しい発見があるかも? 恋の熟練者に贈る大人の若返るラブローションです。   ファースト・ラブローションは5種類のオーガニック・ハーブエキスをブレンド。桃とカーネーションとイチゴの香りが初めて出会ったあの時を思い出してくれます。   初めての恋のときめきを、素直な自分を思い出してほしい。初めての夜の、あのトキメキがよみがえってくる。甘くとろける香り! ファースト・ラブローション。 |セックスレスなら、ファースト・ラブローション(潤滑ゼリー)がおススメ! セックスレスなんて怖くない! 二人をもう一度、引き寄せる甘い誘惑の香り。恋する大人の香りでもう一度熱く燃えて! 成分もオーガニック95%以上なので、安心してご使用になれます。女性の体にとっても優しい潤滑ゼリーローションで、感じ合ってください。   恋人たちのラブタイムに、オーガニック潤滑ローション! |もう少し感じたいアナタなら、クリトリスを熱くするプレイジェルがおススメ! 女性はもっと素直に感じていい。クリトリスやGスポットに塗るだけで、熱く冷たく感じる不思議なプレイジェル。 私を天国に行かせて!。そんな、中級者向けの遊び感覚満点のジェルです。なめても美味しいので、大切なアソコに塗って愛し合ってください!   植物成分100%のボタニカル、ホット&クールの2種類で今日も熱く燃えてください! 

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ