デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

愛される女の秘密、セックスで悩まないで|無添加95% 安心なラブローション

オーガニック・ラブローションの専門ブランド ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!

 

仕事で初めてパリに行った時に、仕事先で出会ったパリのマダムに、教えてもらったことがあります。

 

|女は下着を変えると、運気が上がるの!

『下着は1年で捨てるの、下着を変えると女性の運気が上がるの』

『新しい恋を始めたいときは、思い切って新しい下着に変えるのよ』

 

と言って、古い下着は全て処分する。それが、いつまでも女性の魅力を高める秘訣だとおっしゃっていました。そのあと、パリの男と女の関係や女性の身体のことや、デリケートゾーンケアのこともお聞きしました。

 

 

そして!

自分にあった下着をつけていると、恋愛運や愛情運がぐんぐん上がってくる!

 

また、どんな下着にもいえることですが、下着に穴が開いてたりレースのほつれや毛玉ができているような下着は「運がやせていく」「つまらない男と出会ってしまう」と彼女は言っていました。

 

 

特に、お金に困らない女性は下着をいつもキレイにしているそうです。

「運気が下がっている女性や、男運が悪い女性は下着も貧相なものをつけている」とも言われていました。

 

「女性は一つの恋が終わったら、下着はすべて取り換えるくらいの気配りが必要なの」

「そうしないと、新しい恋がやってこないわよ」

「外見も大切だけど、下着はそれ以上に大切なの」

そんな内容の話だったと思います。

 

下着を変えたことで、ワクワクする気持ちが高まって運気がアップする。その通りだと思いました。

 

 

|間違いだらけの痛いセックスから、気持ちいいセックスに!

ジョンマリではデリケートケアのオーガニックコスメを5種類リリースしています。『膣の美容』というコンセプトで女性の究極のアンチエイジングをサポートしたいと考えています。

 

女性とセックスの研究をして、3年がたちました。その中で、女性の膣と子宮が世界で一番大切なものだということが分かりました。その入り口である「膣」は排泄・セックス・妊娠・出産というすべての機能がそこにあるんですが、なぜか女性はそれほど関心がない。

 

関心はあっても、どうすればいいのかわからない。

 

今日も46歳のハワイのフラの先生がお越しになり、女性の膣ケアをすることは大切なこと「自分の人生の質を高めてくれる幸せのシステム」だと言われていました。

 

 

女性性を開く!デリケートゾーン美膣ケア

先生は、子宮・膣が潤えば、女性性がアップして自己肯定感が高まり、脳内モルヒネのオキシトシンがでてきて、若返る究極のアンチエイジング、そのためにも守ってくれる下着はいつも新しいものを身に着けること、気分も変えてくれるし「膣」に良い影響を与えてくれるものだとも。

 

『ハワイのフラの発祥は自然界の営みなの、女性が花なら綺麗に咲いて、蜂を引き寄せて受粉させるため、それと同じで私達人間もいつも「膣」をキレイにして美しく咲いて、良い蜂(男)を引き寄せて受精するため。それが自然界の法則』それが私が伝えているフラなのだと。

 

パリのマダムの話もハワイのフラの先生の話も同じ、女性性を開くことで女は変わる。セックスで女性性を開いてあげることは本来は男の役目ですが、それができる男が少ない。

 

 

ジョン&マリーが目指すものは女性性を開いて、美しく永遠に愛される女性になること!

 

セックスで悩む女性を無くすこと!

セックスで幸せなパートナーシップを築くこと!

セックスで女性を傷つけない男性を増やすこと!

女性が我慢しなくていい、気持ちいいセックスを伝えること!

間違いだらけのセックスを気づかせること!

 

 

男も間違いだらけのセックスに気づいて、パートナーとの幸せな関係を作ってほしい。女として愛され、いつまでも潤いのある女性でいてほしい。それは男にとっても嬉しいことだと思います。

 

ジョンマリの社長の僕も、間違いだらけのセックスをしていました。セックスが下手だった。離婚されて気がつきました。

 

遅すぎましたが僕のようにならないように、AVのような間違いだらけのテクニックをやめて、思いやりにあふれたスローなセックスをおススメします。

 

間違いだらけの痛いセックスから、我慢してなくてもいい気持ちいいセックスに!変えてください。

 

|ストレスや疲れたときほど、気持ちいいセックスをして欲しい!

性欲は本能。性欲が湧かないというのはおかしなこと、男でも女性でも性欲は食欲や睡眠欲と同じ、正常であれば自然と湧いてくるものです。

 

でも、仕事のストレスや間違った食生活でホルモンバランスが乱れたり、パートナーがいても痛いという理由からセックスレスになる場合もあります。

 

誰だって気持ちいいセックスがしたい。思いやりのあるセックスで、心から癒されたいと願っていると思います。

 

だから!

ストレスや疲れたときほど、気持ちいいセックスをして、リフレッシュしましょう!

セックスは疲れやストレスを、開放してくれる最高のエクササイズです。

 

 

 

|頑張っている女性達ほど、デリケートゾーン「美膣ケア」を!

ジョンマリのオフィスには、たくさんの女性がお越しになられます。でも、頑張っている女性や仕事でストレスを感じている女性ほど男のように頑張らないといけないと思っている。

 

頑張っている女性達には、デリケートゾーンケア「美膣ケア」をしてほしいと願います。

 

頑張っている女性ほどケアをされると「女を忘れていました、私は女だったんですね」と言われて涙を流されます。

そして「仕事の進め方が変わりました。男のように仕事をしてきたけど、女性性を出して自然体で仕事をするように心がけるようにしました」などのお声をいただきます。

 

頑張っているから、セックスも我慢して相手に合わせてしまう。

頑張っているあなたは本当は繊細な女性。

 

頑張りすぎて、女の中で一番大切な場所がおろそかにされて、セックスなんかどうでもいいなんて考えてたり、でも本当は違います。

 

そんな女性ほど、綺麗で真面目な方が多い。とてもモッタイないと思います。

 

頑張っている女性ほど、男性から優しくされた経験、愛された経験が少ない人が多いようです。

セックスも痛い思いばかり、本当は気持ちいいセックスがしたいのに、好きな男性に甘えたいのに!

 

だから、一度デリケートゾーンのケアしてみてください。もう一度女であることを思い出して、気持ちいいセックスを経験してほしいと思います。

 

 

|女性がセックスを嫌いになる理由は、男が下手だから!

下手な愛撫や自己満足、そしてAVを教科書にするから女性は痛いし気持ちよくない。

 

すべてのセックスの悩みの原因は、男が下手だからです。

 

僕も以前は下手な男だったので、男を代表して女性にお詫びをしたいと思います。

セックスで我慢しなくていい、気持ちいいセックスを二人で目指してください。

 

男は、女性が気持ちよくなる痛くないセックスを学んでください。

 

ほとんどの男は言います「俺は上手いから!」と。でも、そんな男性の奥さんが性交痛で痛さを我慢して、相手をしているということを知ってください。

 

男性の中には潤滑ゼリーやラブローションに対して抵抗感を持っている人もいます。でも、どうか女性のカラダを理解して、痛い時は使ってあげてください。

 

潤滑ゼリーやラブローションを使えば、女性の性交痛の痛みは、100分の1に減ります。

女性は経験が少なくても、経験が豊富でも、産後でも痛い時がある。

年齢に関係なく痛いんです。ほとんど女性は痛いのを我慢して、貴男が射精するまで我慢しているんです。

 

 

女性も、痛い時は痛いと伝えてください。遠慮はいりません。

「彼に悪いかも」なんて、考えなくて大丈夫です!

言われないと男はわからないんです。

あなたの彼なら優しいので、言えば解ってくれると思いますよ!

 

それでも、無理やり挿入するような彼なら、少し距離をおいた方がいいかもしれません。

 

 

|家庭の安定は、気持ちいいセックスから!

女は優しくされたい。男は優しい方がいい。

大切なパートナーがオバサンになる前に、いつまでも可愛い女でいさせてあげることを目指してください。

女性を美しくするのも、オバサンにするのも男次第。

 

女性の「ココロとカラダ」を世界で一番、大切に扱う事。優しく触れること。それだけでいい。

 

いつもジョンマリのオフィスに遊びにくる41歳のお客様のAさん「女は夫の充電器!」だと気づきましたと!

 

彼女は旦那と何年もセックスレス。もう一度、女として生きる決心をして女性性を磨きました。そして今、最高に幸せな女性に変身しました。(ちなみに、現在は週に一度は必ず愛し合っているそうです

(*女性性を磨くとは、デリケートゾーンのケアをすることです。)

 

 

気持ちいいセックスがもたらす効果はスゴイ!

気持ちいいセックスが出来れば男も元気になります。女性もイキイキとして雰囲気がまるで変わります。家庭円満のコツは、気持ちいいセックスをすること。

 

いいセックスをしている男は仕事も充実してくる!

いいセックスとは、女性が気持ちいいセックスのこと。

 

 

|男を振り向かせるには、女の4つのくびれがいい!
セックスの上手な女性は、女のくびれを上手に見せている! 

男というものは、女性の裸をみてもそんなに興奮するものではありません。下着姿や洋服の上からすっ~と見える「首・腰・手首・足首」の4か所のくびれに女の色気を感じるものです。
女性のくびれに色気やドキッとする感情が湧いてきて、思わず見とれてしまったり、アソコが勃ってきます。

男もアソコが濡れてきます。(濡れるのは、女性だけではありません)

 

首・腰・手首・足首は体の中で最も細いところ、女性の優しさと弱さがでる場所です。だから男にとっては「守ってあげたい」と本能が目覚める。

 

男は丸みのある柔らかい女性の身体に、たまらない色気を感じます。だから、男性から注目を集めたいと思うのなら、体のラインがでる洋服のコーディネートにしたほうがいい。

 

男はパンプスが大好き、足首がきゅっと引き締まって見えるので、女の色気を感じます。

 

セックスアピールの上手な女性は、色気の出し方を知っている!
男がドキっとする女の「くびれ」で、色気をアピールして男をどんどん誘惑してほしい。新しい服を選ぶときも、「4つのくびれ」を意識した服を選んでください。

 

男性からの熱い視線が集まるくびれのある服。

少しだけ勇気を出して、いつもよりも大胆な服を買ってみることで、女としての魅力が増してきます。

 

セックスレスなら「女の4つのくびれ」で色気をだして、旦那を誘惑してみてください。

男は必ず、燃え上がりますから!

 


 

追伸:男の皆さんへ!

20代でも40代でも年齢に関係なく、どんな女性も痛いことを忘れないでください。今日は痛くなくても明日は痛い時があります。出産前は痛くなくても、出産後は痛い時がある。ストレスで痛い時がある。生理前で痛い時がある。心配事で痛い時がある。それが女性の身体です。

 

そんな時のセックスは、優しく優しく優しく! そして、ラブローションを用意してあげてください。

緊張と痛みが緩和されて、気持ちよくなります。痛みが100分の1に減りますから!

セックスで痛い思いを絶対にさせない!

セックスで悩まないで、いつまでも気持ちいいセックスをして幸せなパートナーシップを作って欲しいと願います。

 

日本初のラブローション専門ブランドの社長より!

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ