デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

子供っぽい嫉妬から卒業する方法!|セクシャルコスメ専門ブランド

自信を失うと、仕事も恋も臆病になってしまう。

好きな人に、想いを伝えたいのに言葉が出てこない。

恋に大切なことは、自分を信じること。

 

「私は、世界で一番いい女」という自信を持つこと。

でも、わかっちゃいるけれど、できない!

そして、落ち込む!

 

自信を失うと、誰だって言葉が出てこない。それが人間です。

皆さんも、そんな経験をされたことが、一度や二度はあると思います。

男と女は自信を失ったり、取り戻したりしながら成長し、最後に本物の愛に到達していくんですね。

 

 

ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!

 

 

| 子供っぽい嫉妬から卒業する方法!

自信を持ち続けること。

それが、人生においてどれほど大切なことかということです。

自分を信じる自信がないばかりに、せっかくの出会いや恋を見逃したりしていませんか?

 

僕も、そんな経験を若い頃にしたことが何度かあります。

 

もう、あの苦い経験は経験したくない。だから、思いっきり人生をエンジョイしたい、恋も仕事も楽しみたい自分らしく生きていたい。誰にも遠慮なく、この一度の人生を好きな人と分かち合いたいと思うようになりました。

 

そして、

男だって女性だって、やっぱり感じたい素直にエクスタシーを求めてみたい。それでいいと思うようになりました。

 

性をオープンにすることで「心が、こんなに軽くなるんですね!」という女性がたくさんいます。まじめな女性ほど性を、閉ざしてしまっているように思います。

 

セックスのテクニックはとっても大切です、愛がなくても感じることはできますが、愛のあるセックスは深いエクスタシーに到達する最高のテクニックだと思います。

 

その愛の中で、厄介なものが「嫉妬」というものですが、その子供っぽい感情の嫉妬から卒業することが、恋愛と幸せな夫婦にとって、なによりも大切なことなのです。

 

男と女が愛し合って、一緒に暮らし始めたら嫉妬という子供っぽい感情が芽生えてくるのは仕方のないことです。相手に裏切られるかもしれない、そんなことを考えてしまうこともあると思います。

 

男女の関係で多いのが、浮気をやめたのに許してくれないというケースがあります。

 

また過去の浮気にまでも、こだわってしまう。済んだ事なのに、こだわってもしょうがないのにどうしても、こだわって自分で心の中に怒りと悲しみで傷つけてしまう。

 

その理由は?

恋人にも夫婦の関係にも縦の関係を求めている男女の場合におこる、心理的な現象だと心理学では言われています。
仕事では上下関係という縦の関係がありますが、それを恋人や夫婦の関係にまで持ち込む男性が多いのも事実です。

 

性的な関係があると「もう、あの女は俺のものだ」。そんな都合のよいふうに考えがちですが、性的な関係があったからといって、人が他人を所有することができません。それが、たとえ恋人でも夫婦でも同じことです。

 

夫婦の関係というのは、お互いに相手を所有する関係であってはいけません。セックスをしたってエッチをしたって、自分のものじゃないということ。自分のものになるわけはありません。

 

でも未熟な私達は、そんなふうに思ってしまいます。

 

人が人を所有するということは、お互いが対等の関係でないということです。横の関係ではなくて、縦の関係のままで、恋人や夫婦の関係を続けているということになります。

 

どんな場合でも、人が人を所有するのは時代遅れの古い考え方の関係です。人間が人間を所有することはできません。たとえ夫婦でも親子でも仕事でも同じです。

 

配偶者は所有物ではありません、所有物だと思うから嫉妬心や話がこじれてしまいます。旦那が浮気をすると奥さんは「夫を取られた」と思います。あるいは逆に奥さんが浮気をすると、旦那は「妻を寝取られた」って言いますよね。

 

嫉妬という感情は、大人になれないまだまだ未熟な子供が、自分の所有物であるおもちゃを他の子供に取られたようなものなのです。

 

おもちゃは所有物ですけれど、妻や恋人は所有物ではありません。浮気をされて泣き叫ぶのは子供っぽいという意識がある証拠だということです。

 

愛とは、横の関係があって初めて可能で成り立つものです。

 

縦の関係がある限りそれは上下の関係であって、どちらかが支配し支配される関係になってしまいます。

 

結婚というものが「一生、あなたは私の奴隷にしますよ」「その代わり私も一生あなたの奴隷でいますよ」という約束事であれば、それはとっても馬鹿げているものだと思います。

 

夫婦の関係において、この縦の関係から横の関係へとシフトすること

 

お互いを認めあうことで、横の関係=愛の関係を二人で作り上げていくこと、それが結婚というものだと思います。

 

誰だって、みんな愛されたい。誰だって、嫉妬なんてしたくない。

 

いつも豊かな気持ちで、優しく笑顔で暮らしたい。

そして、大切にされ、人に感謝される生き方をしたい。

 

それが人の気持ちなのです。

 

欧米での心理学治療では、縦の関係から横の関係にすることで、浮気も減るという調査結果もあります。浮気をされたら離婚すればいいだけ。そんな楽な感情が芽生えて精神的に嫉妬という感情から解放されるそうです。

 

もし恋に自信を失っていたり、いつも上手くいかないのなら、今まで縦の関係の恋愛をしていなかったか?一度見直してみるといいと思います。

 

縦の関係で、男性と恋愛をしていなかったか?

縦の関係で、女性を俺のものとしていなかったか?

 

縦の関係では、いつまでたっても幸せにはなれません。

 

縦の関係から、横の関係の恋愛にシフトしてみることをお勧めします。

 

長い間、縦の関係の子供っぽい関係から、横の大人の関係にシフトすれば、仕事も恋も結婚生活も今までとは違ってうまくいくようになります!

 

横の関係になれば、今まで臆病で言えなかった恋も勇気を出して言えるようになりますよ。ダメだったとしても、落ち込んだりすることもありません。

 

告白して落ちこんだり、浮気されて怒りがわくのは、縦の関係をもちこんでいるからです。

 

 

最後に

人の数だけ、出会いと愛の形があります。

臆病な恋もあります、大胆な愛もあります。

どんな恋も横の関係で、楽しくお互いを尊敬しあって愛を育んでください。

 

 

今日は、嫉妬という感情は自分を傷つける感情なので、そこから抜け出す手助けになれればと思い書いてみました。

 

嫉妬から抜け出した後は、二人で仲良くラブローションで愛を深めてください!

 

オーガニック95%の自然な植物成分だけで作られた女性の肌と膣にとっても優しいラブローションで二人の愛も今よりも深くなっていくと思います。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ