デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

恋は神様からの贈りもの!|昼は処女のように、夜は娼婦のように!

男の性感帯は一点集中。

女性は違いますが、男の性感帯は一か所だけです。

それが男と女の大きな違いです。

 

 

ラブローション社長のブログへ、ようこそ!

 

 

男はキスをすると欲望のスイッチが入る!

知り合った彼と、初めてのキスをする。

 

女性はキスでも、精神的な満足感を憶えますが、男はそこからが始まり。キスによって性欲に火がついたようなもので、いったん火のついた性欲は射精するまで完了しません。

 

これが男と女の違いです。

若い頃だと、ペニスが硬直してしまい、痛みを生じることさえあります。

 

男はキスをすると、欲望のスイッチがオンになるのです。

この入ったスイッチを切るには、射精しかありません。これが男の性のメカニズムなのです。

 

 

これで解るように、男の究極の性感帯はペニス1カ所です。どこを愛撫するよりも、ペニスを愛撫してあげること、これが夫や彼に対する最大のサービスです。

 

とはいえ男でも女性と同じで、首すじや乳首など性感帯はありますが、女性ほどに感じることはありません。 どちらかと言えば、くすぐったさが先にきます。あまりくすぐったりすると、ぺニスが萎えてしまうので、ほどほどにしたほうがいいのが男のカラダです。

 

 

性感帯で男女の違いは、くすぐったさの感じ方です。

女性の方がくすぐったさを快感として受け止めますが、男性は遊び程度の感覚しかないんですね。

 

男女のエクスタシーやボディが感じる違いは、本当に面白いものです。だから楽しい。

そして、人それぞれ感じ方が全く違うということです。

 

相手によっても感じ方が変わる、気分や雰囲気、場所によっても変わる。

ちょっとした仕草や言葉で変わることもあります。

 

心と体はつながっている証拠だと思います。

 

 

 

余談ですが!

 

インドに「カーマ・スートラ」という教えがあります。

性こそが悟りを開く、一番の早道として説いた宗教です。

 

僕もインドに放浪した時に、ある寺院でその教えを伺ったことがあります。その時は若さもあって、まだ未知なる世界でしたが、今ではその教えの意味が痛いほどわかります。

 

 

カーマ・スートラ(Kama Sutra)とは!

2000年前の古代インドで書かれた書籍。

 

カーマとは「愛」。スートラは「教え」を意味する言葉。「愛の教科書」で男女の出会いから、セックスのノウハウまで記される「性典」でもあります。インドでは、愛は人生の三大目的に数えられるほど大切なことだと記されています。

 

 

一番身近な人を理解する。

目の前にいる人を大切にする。

愛し合い、愛を高め成長すること。

 

それが、この経典の意味だと思います。

 

これが出来れば人生は幸せになれますが、一番身近な人のことが解らないのが男と女ですね!(笑)

 

近すぎて、何を考えているのかわからない。離れてみて、わかることもある。

 

男と女に正しい答えも、間違った答えもありません。

あるのはお互い成長しあうために出会い、愛を体験するためにいろいろな事が起こるだけ!

 

 

|恋は神様からの贈りもの

実は先日、友人の紹介で「セックスの達人と言われている76歳の老人」と出会いました。

 

見た目は、ごく普通のおじいさん! でも会話の中に包み込むような優しさと、相手を自由にしてくれる不思議なオーラがあります。

 

セックスの達人は、有名大学を卒業しドイツに遊学。その後、大手化学プラントの技術者として成功し、同時に女性の性の研究も始めたそうです。

 

その人数は、30年間で約1000人。

 

女と性の心理的なこと肉体的なことの研究を重ねて、ある結論に達したそうです。 現在は趣味で若返りのサプリと男の元気の源のサプリを研究されています。

 

 

セックスの達人は言います。

 

「悲しい性の体験をしている女性は多い、一度も感じたことのない女性も沢山いる」

その原因は、過去に男性に乱暴に扱われたり、悲しい言葉で傷つけられたり。 そして感じなくなってしまった。

 

セックスの意味を知らない男性のせいで、多くの女性が傷つき涙を流していると!

 

そんな女性たちの心をケアをし、本物のオーガズムと気持ちよさを味わってほしい。男はいいものだということを知ってほしい。愛し合うことは、素晴らしいことだと伝えたい。

 

そして、男が離れられなくなる性のテクニックを伝え、女性の幸せのために貢献しているそうです。

 
|昼は処女のように、夜は娼婦のように。

 

達人は言います。

「昼は処女のように、夜は娼婦のように」それが、男性に好まれる女としての生き方だと!

 

 

この世界には、優しい男と悪い男がいるだけ。

まれに悪い男が好きな女性がいますが、ほとんどの女性は優しい男性がすきなのです。

 

強いだけの男はモテない、弱い男は嫌われる。

その理由は、強い男は射精するだけ、弱い男は愛する人を守れないからだと。

 

 

女性は本能的に、この男は私を守ってくれるのか?男として強いのか?それを察知する生き物。

大学の猿の研究でも、ケンカが強いだけのボスは嫌われる。優しくて強い。それがモテる猿の第一条件だとも。

 

セックスの達人は言います!「サルも人間も、基本は同じだということ」だそうです。

 

 

そして男が離したくない女性とは?

自信を持たせてくれる女性。

 

男に性エネルギー与えてくれて、自信を持たせてくれる。次の高いステップへと導いてくれる女性、そんな女性に男は虜になるのです。

 

 

76歳のセックスの達人は言います。

 

今も昔も、男と女の本質は何も変わらない。ただ女性が自由に性を称賛できるいい時代になってきた。できれば、もっと自由に開放してあげられる男がいればいいけれど、残念ながら今の日本は少ない。

 

 

この世で一番の楽しみは、男女が心から愛し合うことだよ!

 

それを否定するような男になってはいけない、男の役目は女性の心を解放するセックスをすること!

 

仕事をするのは女性を守るため、セックスをするのは女性を自由にするため、女性に優しくするのは当たり前のこと!

 

 

男は仕事を覚えるように、セックスを勉強すること!

つまらないプライドを捨てて、まじめにセックスを学ぶことで、男も運が開けるから!

 

 

そして、

人間関係にも愛にも、バランスは必要。

体も同じで、ミネラルやビタミンのバランスがよくないと人は生きられない

女性には、愛と優しさと強さのバランスが必要だということ!

 

 

女性の心は謎だらけ。

女は誰だって夢を見るもの、今の状況を連れ出して育ててくれるような相手はいないのか?

そんな夢を見る、それが女と言うものです。

 

 

愛してるけど、ときめきは感じないと言うこともある。

愛があっても、何故かうまく噛み合わないこともある。

 

愛が完成しないから、ロマンチックなんだよ。

完成しない愛を、完成させようとするから無理が生じるんです。

 

 

愛に正しい愛も悪い愛なんていうのもありません。

頭の固い男たちは、わからないかもしれないが、愛は自由だと言う事!

 

男はレッテルを貼りたがる。あの人はあんな感じ、この人はこんな人だと!

女性には、レッテルを貼らないで接することが大切なことです。

セックスの時でも!

 

 

感情より理性が打ち勝つものは、愛とは呼べない。愛とは理性を超えたものです。

だから、行動しないと後悔することになる。

理性で考えると行動できないことのほうが多いけれど、感情が優位になれば簡単に行動できる。

それが真実の愛です。

 

 

男が女性に求めることは、世界中どこも変わらないよ!

昼は処女のように、夜は娼婦のように。

 


 

76歳になるセックスの達人と、こんな会話をして別れました。

彼は今も現役ですが、見た目は普通のスケベなおじいちゃんです。(笑)

イケメンでもありません。

 

多分、それがいいのだと思います。

 

 

プライベートでは、お子さんもいます。

奥さんとの関係は聞きませんでしたが、息子さんからはいい人生だね!と羨ましがられているようです。ちなみに恋人の一人は息子の高校時代の同級生だそうです。(息子には内緒だそうです(笑))

 

日本を代表する化学プラントの元技術者であり、性の探究者でもある76歳の老人。

池袋のうどん屋で酒を飲みかわし、ほろ酔い気分で老人は「今日は新宿の42歳の愛人のとこへ行く」と言って帰っていきました。

 

セックスをしたくてもできない50代60代の男たちも沢山います。セックスレスで、だれにも相手にされない男たちもいます。

 

なぜ、76歳の老人がこんなにモテるのか?

 

その理由は簡単!

 

”優しい”

そして、セックスが上手い!

 

 

セックスは生きるエネルギー、そのエネルギーを循環、交換すること。

愛とは、お互いのエネルギーを交換し合うこと。

エクスタシーとは、交換しあったときに生ずる満足感だと僕は思います。

 

最後に!

手を触れただけでも、キスをしただけでも、言葉だけでもエネルギーは交換することはできます。

見つめ合っただけで、濡れてエクスタシーを感じる。そんな男になりたいものですね。

 

恋は神様からの贈り物!

楽しく恋をして、ラブローションで愛を育ててくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ