デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

今夜、君を抱きたい!|恋もセックスも、もっと大胆でいい!

アメリカの80歳以上の方を、対象としたアンケート調査がありました。

 

『人生で最も、後悔していることは何ですか?』

 

それは……

 

もっと、チャレンジしていればよかった!

もっと、愛していればよかった。

 

という結果だそうです。

 

世界中の人が人生の最後に思うことは、どこの国も同じようです。

 

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!

 

 

|人生を終える時に、後悔する6つの項目

 

1他人がどう思うか、気にしなければ良かった。

 

私たちは、人からの評価を気にします。他人の評価を気にしすぎて、動けなくなる。求めているものが分からなくなり、他人の意見に左右されて人生を決めてしまうことがあります。

 

他人の目を気にすれば、自分の行動が狭くなる。いつも他人の目が気になってチャレンジができなくなる。所詮は他人の目、気にすることはないのです。

 

人生も恋もセックスも、大切なことはアナタがどうしたいかです。

重く考える必要はないんです。

嫌われることを、気にしないこと。

 

何をしたいのか?

どんな人生にしたいのか?

好きか嫌いか?

 

物事は軽く考えて、軽やかでいいんです。

難しく考えないで、ワクワクすることをすればいいんです。

 

夫が嫌いなら、離婚すればいい!(笑)世間の意見なんて、聞く必要はありません!

人の目を気にしないで、あなたが信じた道を歩めばいいのです!

 

 

2大切な人ともっと一緒にいれば良かった!

 

人生は意外と短い!

長いと思っていたら、あっという間に30歳40歳です。

 

好きなら、素直になって言った方がいい。

「私はアナタと愛し合いたい」と。

 

大切な人と過ごす時間は、あっという間に過ぎ去ります。

人生の時間を、何に使うのか?

 

愛を語らい、抱き合って、感じあって。それでいい。

 

トコトン愛し合う。

恋もセックスも、もっと大胆でいいんです。

エクスタシーを感じることって、いけないことですか?

 

夢を追いかけるのはいいけれど、ハードルが高すぎて疲れていませんか?

幸せのハードルを高く設定しすぎていませんか?

 

大切なことは、「今」幸せを感じること!

 

もっと、好きな人と一緒にいてください。

愛し合ってください、セックスをしてください。

愛を感じあってください!

 

人生の最後に、後悔する前に!

 

 

3もっと優しい言葉をかければ良かった!

誰だって、優しい言葉が欲しい。

それは、貴男だって、妻だっておなじことです。

 

あなたが励まされて嬉しかった言葉は、相手も同じように嬉しい。

優しい言葉で、大切な方との関係も変わります。

 

”愛してるよ”

”ごめんね”

”ありがとう”

 

たったこれだけで、女性は生きていけるのです。

いつも美味しいご飯を、作ってくれてありがとう

忙しくて、旅行もいけないでゴメンね!

 

夫婦関係がギクシャクしているなら、優しい言葉をかけてみてください。

日本の男性は優しい言葉を言いません。

 

恋人の時は、言ってくれたのに。妻になると言わなくなる。

 

ジョンマリ社長の僕の父も、亡くなる最後の言葉は母に「ごめんね」でした。

 

男と女の問題の解決は、優しい言葉から。

 

妻も愛人も、幸せにしてあげてください。

そんな度量がないなら、愛人を持っちゃいけない!そう思います。(笑)

 

 

4自分をもっと大切にすれば良かった!

自分を責めるのは、もうやめにしましょう。

この世で一番大切なのは自分なのです。

自分をもっと大切にしてください。

 

甘えさせてください。

厳しくしなくてもいいんです。

自分を許してあげてください。

自分を愛してください。

 

ナルシストと言われようが、変態と言われようがいいんです!

自分を愛せないのに、人を愛せるなんてできません。

 

自分をもっと自由にすること、愛とは「自由」にしてあげることです。

 

*問題が起こると、自分を責めてしまう人がいます。もう自分を責めることは止めましょう。もし誰かに迷惑をかけたなら「ゴメン」と謝ればいい。それでも許してくれないような人間関係なら、そんな関係は捨ててしまってもいいのです!

 

大切なことは、自分を愛することなのですから!

 

 

5もっとチャレンジすれば良かった

あなたの心の声は、どんな人生を望んでいますか?

 

望み通りの人生を、歩める人の方が少ない。

僕の場合は、離婚がきっかけで56歳でラブローションの会社をすることになりましたが、まさか!俺がラブローション?

 

思いもよりませんでした。

チャレンジすることは、勇気のいることです。

 

ほとんどの人は、小さいころから「お前には無理だ!」と親や先生から言われ続けます。

でもそれは、その人たちがチャレンジをしなかったからだと思います。

 

そんな意見なんて無視して、どんどんチャレンジしてください。

皆さんが、自分らしく輝くために人生はあるのです。

 

仕事でも、恋でも、趣味でも、山登りでも、なんでもいいのです。

アナタがアナタらしく、出来るのなら何でもいいのです。

 

ワクワクすること夢中になれることに、楽しくチャレンジをしてください。

 

悔いのないように!

 

 

僕らは、日本で初めてのオーガニックのラブローションの会社を作りました。仕事を通して、男女の愛とセックスのことを伝えています。

 

愛することの素晴らしさと、セックスで感じることは素敵な事だということを伝えています。

 

最初は、男が作ったラブローションなんて誰も買わない!と言われましたが、でも僕らはチャレンジしてみたかった。

 

それが僕らのワクワクすること、楽しいことだったからなんです。

 

失敗も沢山ありますが、たまにお客様から

「旦那とラブラブになりました!」

「ラブローションで子供ができました」

「潤滑ゼリーでセックスレスが解消できました」

「初めて恋人ができました」

 

とメールが届きます。

勇気を出して、チャレンジしてよかったと思います。

 

 

6もっと、愛すればよかった

人生の終わりに、全ての人が気づき後悔すること。

 

もっと、愛すれば良かった。と

 

ジョンマリの僕らは「愛を学ぶために、人は生まれてくる」と考えています。

 

違う意見もあると思いますが、僕はそう思っています。

 

セックスは愛を知るための行為だと思っています。

 

知らない男女が出会い、恋のスイッチが入る。

男は勇気を出して「貴女を抱きたい!」という。

そして、愛し合う。

 

 

悲しい別れもあります。

意見の食い違いでもめることもあります。

楽しいことや喜びもあります。

好きでも、嫌いになることもあります。

激しく燃える愛も、ゆっくりと穏やかな愛もあります。

年の差の恋もあります、肌の色の違う恋もあります。

一夜限りの恋もあります、不倫もあります。

 

どんな恋でもいい。

僕らは愛を学ぶために、愛を知るために生まれてきたのだから!

 

もっと素直になって「今日、君を抱きたい!」

それでいいと思います。

 

この世に後悔しない生き方はありませんが、愛だけは後悔したくない。

 

誰だって愛し愛されたい。

 

人生は一度きり。

今が始まり、年齢も外見も才能も全く関係ありません。

 

愛とは「相手を自由」にすることだと思います。

 

大切なことは、人生の扉を開けることを恐れないこと、大切な人を傷つけないこと。

 

恋もセックスも、もっと大胆でいい!

 

時はあっという間に過ぎ去ります。後悔しないように、愛を感じてほしいと願います。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ