デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

理想の結婚相手とは?|幸せなパートナーシップとは?

ラブローション専門ブランド、ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!

理想の結婚相手とは?

男も女もこれを知っていれば、結婚に迷わなくていい。

 

無駄なケンカを、しないでいいから!

 

結論からいうと、

男の魅力なんてどうでもいい。

顔でもない学歴でもない、お金は生活に困らなければいい!

 

優しさとかでも、思いやりとかでもない!

 

では何か?というと、

女にとっての理想の結婚相手とは「妻のやりたいことを、第一に考えてくれる夫」が理想の結婚相手です!

 

そんな男性となら、女性は幸せになれます。

 

妻のことを優先して考えてくれる。

妻のしたいことを叶えてくれる男、妻のわがままを聞いてくれる夫が理想の相手なのです!

 

そしてセックスが上手な男なら最高の夫です。

 

出会ったころは顔や収入、趣味が合うとか、優しさとかが結婚の判断材料になりますが、それよりも貴女のことを一番に考えて、貴女の希望を叶えるために努力が出来る男!

 

”妻の喜ぶ顔が見たいから僕は稼いでいるんだ!”そんな男は、少ないように思うけど結構います。

 

お金があるからといって結婚相手を選んでも、いつかその生活は虚しくなるもの、イケメンだからと結婚したけど1年も経てば顔なんて飽きてくる。

 

理想の結婚相手と巡り合うことを、難しいと諦める人もいるけどそんなことはない!

 

出会いは誰にでも、ある日、突然に訪れるものです!

自分を信頼し理想のパートナーと出会って、素敵なラブライフを送ってほしいと願います!

 

|幸せなパートナーシップとは?

 

「最近は強い男が、いなくなったわね」

 

「男が優しいのは当然として、優しさの中に男としての強さが隠れている、いつでも女性を守ってくれる」「そんな男がいない、昭和の時代のような黙って男は勝負する!そんな男が今、貴重だよね」

 

「女は本当は尽くしたいの。好きな男のために尽くしたい。この男がどこまで大きくなれるのか?」

「大きく育ててみたい。そんなヤンチャな男がいないのよね~!

 

「なんか最近の男って、小さなことで目くじらを立てるでしょ」「器が大きくて面白い男が、必要な時代なのよね!」

 

「女が強くなったんじゃない!男がつまらなくなっただけ!」

「そう思わない?」

 

「女はいつの時代でも尽くしたい。それをさせてくれる男が、いなくなっただけなの!」

 

と40代後半の女性達との会話です。

 

 

炊事も育児もする、妻のパンツも洗濯する。そんな男性には、バリバリと稼ぐキャリアウーマンのような女性や、仕事で忙しい女医さんとなら上手くいくと思います。

 

「炊事洗濯を、男がするものじゃないわ! そんなことに頭を使うなら、外に出てお金を稼いで帰ってきなさい!」

 

「男は稼いで、優しくて、強くなくちゃね!・・・そしてセックスが上手!」

 

「男は女性に尽くされるくらいの度量が必要よ!」

 

なるほど、自分でビジネスを立ち上げ、経済的にも自立している女性達の言葉ですが、女としての生きがいは自分の手で男をどこまで大きくできるのか?

 

それが、いい女の本音なのかもしれません!

 

小さくまとまる生き方もありますが、好きな男が自分の手の中で大きく羽ばたく姿を女心としては見てみたいようです。

 

女は母性!

 

男は「女性に育てられる大きさと、勇気と、可愛さを持つことが大切」だということ。

 

これからの時代は女性の意見に耳を傾け、女性のわがままを聞いて微笑むくらいの度量と女性にワザと負ける優しさが必要な時代だと思います。

 

女性のわがままを聞いて、笑って許せる大きさ。男が女性と張り合ってもいいことはない!

 

男は女性を守る、女性は男に尽くしたい。そして、男は尽くされる甲斐性のある男になる。

 

どんなに喧嘩をしても翌朝には「元気におはよう!」と爽やかに「昨日はゴメンな!」と言って、お詫びに美味しい寿司でも食べに行こう?と言える男になりたいものです。

 

女性に尽くされる男にセックスレスはありません。「女性がいつまでも、可愛い女のままでいられること!」が男女の幸せなパートナーシップだと思います。

 

女性は男を信頼し、守られている安心感があればいい。私を守ってくれているという安心感が女性を綺麗に輝かせる!

 

「愛されている」とは「守られていること」

 

最後に!

 

30歳の時から自分に言い聞かせている言葉が1つだけあります。

 

それは!

 

“どんなに人が卑しく汚く見える時でも、その人の奥にある魂は、いつか必ず愛で満たされ光輝く時がくる。その日を信じてあげること”

 

”あなた自身が、そうであったように”

 

この言葉をいつも胸に抱いて、仕事をしています。でも未熟なので時々、ブチっとキレそうになることも日々ありますが。笑!

 

未熟な人間が色々な事にチャレンジして人と出会い、もまれながら成長していく。時には間違えたり、失敗したり。

 

世界には、

人の心を重くする人と、軽くする人の2種類の人種がいるだけ。

どちらの人種になるのか?それを決めるのは、あなた自身です。

 

ただ、残念ながら圧倒的に人の心を重くする人の方が多い。

 

ジョン&マリーという会社は、人の心を少しだけユーモアを交えたりして、女性の心を軽くする事を目指している会社です。

 

ちょっとだけ、貴女が笑顔になるように!

 

もし何かで悩んでいる人がいれば、ラブローションの社長の僕を思い出して下さい。

大丈夫です。

人生はいつでも、どこからでもやり直せます!

 

年齢も、国籍も、性別も関係ありません。

貴女が心からやりたい事、好きな事をやっていいんです。

誰かに遠慮しなくてもいい、貴女自身が笑顔になる事、ワクワクする事をやって下さい。

 

自分を幸せにする事!

これができれば人生の成功者です。

 

貴女が、いつか光輝く事をジョン&マリーは心から祈っています。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ