デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

女性にとって、恋とセックスは非日常!永遠の愛はないけれど…

世界一安全なラブローションを作って3年が経ちました。

 

ジョン&マリーオーガニック社長のブログへ、ようこそ!

 

「男と女は永遠にわかりあえない!」そんなことない。という人は、まだまだ人生の経験が足りない人?

 

実は僕も若い頃は、そんなことはない。と思っていました。

 

「結婚式のあの鐘の音は、これから始まる戦いの合図だ。楽しんでこい!」と教えてくれたのは伯父さんですが、

 

その時は何をバカな!

僕に限ってそんなことはない!と鼻で笑っていましたが、あれから数十年が経つと人生の先輩の言うことは正しかった。(笑)

 

最終ラウンドで元妻にKOされ、結婚という戦いに敗れた僕は、若い人に伯父さんと同じことを伝えています。

 

そして若い人もやはり昔の僕と同じように、「私達は大丈夫です! 決して、そんなことにはなりません」と。(笑)

 

そんな彼らの人生を、笑顔で見守っています。

 

 

さて話を元に戻して「愛とセックス」に国境はありません。ただ習慣や宗教の違いによって、ルールや接し方が違うことはありますが、愛する行為は世界共通!

 

男は女性のことを知りたい、女性も男性のことを知りたい。

 

男と女の幸せを研究して分かったことは、男性と女性では脳の思考パターンがまるで違うということ!

 

例えば、女性同士みんなで楽しく旅をしますが、35歳を過ぎた男同士で楽しく旅をするなんてことはしません。

 

また男の思考は一点集中、一つの話題に対して議論し、それが終われば次の話題に行く。でも女性は話が多岐にわたり、食べモノの話の最中にファッションの話題になったり、恋愛の話題になったりします。

 

女性は話があちこち飛んでもストレスにはなりませんが、男の脳はイライラするものです。

 

男性と女性では脳の思考パターンが違うようです。

そのことだけ分かっていれば、二人のケンカも少しは減ると思います!

 

男は全体像をつかみながら細部の話をしますが、女性は細部の細かな部分で話が盛りあがります。

 

男の話はだんだん大きくなりがちですが、女性は世界の平和よりも、今日の私の服を褒めて!

こっちの方が大事でしょ! これが男と女の違いのように思います。

 

 

|女性は優しい言葉と愛撫で潤う!

「女性には性的な欲望なんてない」。女性は純粋で聖母マリアのように純粋であってほしいと願っている男も多くいます。

 

バカなことを!

女も男と同じで性欲もあるのよ!

と女性の声。

 

そして、

いい女はデートの断り方もスマート、男のプライドを損なわないものです。

断り方の上手い女は、あ~いい女だったな~と男の記憶に残ります。

 

そして!

女性は映画のような出逢いと恋をしたい。と心の奥底で思っているんですね。

だから韓流の恋愛ドラマにハマってしまう。

 

どんなに年齢を重ねても、心は10代、20代のあの時のまま!それが女性だと思います。

 

女性は映画のように口説いてくれる人を待っている。

何十年連れ添った相手でも、今日出会った時のように接してみる。それだけで女性は悦び潤うと思いますよ。

 

女にとって、恋とセックスは非日常!

 

日常の味気ないひと時を、非日常に変える努力。

それが嬉しい、それが愛なのかもしれません。

 

女は優しい言葉と愛撫で潤う! これを忘れないように!

 

 

|女は、いつ裸になってもいいように!

 

「女が現役でいたいなら、いつでもベッドインできる体でいること!」そう教えてくれたのは、ある女性。

 

ひじ、ひざ、かかとも含めてスベスベであること。当然、デリケートゾーンも素敵であること!

 

女性がデートの場所にこだわるのは、女にとってデートはステージと同じだから!

 

オシャレして、メイクして、女性が輝く大事なステージ! 

 

それがデート!

 

だから男性は面倒でも素敵な演出をしてほしい!!

 

その見返りは、、、、、。

 

これが女性の気持ちです。

「恋はゲームじゃない」けど、素敵な演出は大切なので、男はぜひ!

 

 

最後に

言葉よりも大切なことは、うなずいて相手を見つめること。

夫婦でも、恋人でも、時には非日常を演出してください。

 

女は男の目の輝きで、全てがわかるものです。

 

 

日本で初めてのオーガニック・ラブローションを作って3年が経ちました。

多くのお客様のお陰で、ここまで来ることが出来ました!

ありがとうございます。

 

発売当初は、不安の連続でした。結婚に失敗した男が女性の幸せのために作ったラブローションなんて、誰が買ってくれるのだろう?

 

ただただ、一生懸命に。

 

心を込めて書き続けたブログも、最初に書いたブログなんて下手くそで。(笑)

そんなブログを読んで買ってくれたお客様に、なんてお礼を言っていいのか?と思います。

 

人は一人では生きていけません。

誰か、そばにいて欲しい。

喜びを分かちあいたい。

 

一人よりも、二人のほうが喜びも数倍になります。

 

ジョン&マリーは、これからも「性とデリケートゾーンケア」のことを伝えてまいりたいと思います。

 

愛こそすべて。

出会った奇跡を、いつまでも忘れないように。

 

どうか幸せな二人で、いてほしいと願います。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ