デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

セックスとオナニーの違いとは?|女性のための愛と性の相談室

セックスの楽しさを知ることが出来れば、恋も夫婦生活ももっと楽しくなっていく!

でもセックスのテクニックに走りすぎて、心でつながる大切な愛を忘れないようにして欲しいと思う。

 

 

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!

 

最近、女性から性に対する相談が多い。一番は彼(夫)と心から繋がれないという問題。もっと簡単に言うと、「イッタことがない」「感じたことがない」という事実です。

 

好きと言う感情から結婚しても、3年後、5年後にはセックスレスになっていく。私には魅力がないの?と考えてしまう。それはすべて心から繋がれないということが問題のように思います。その問題はどこにあるのか?

 

真面目な夫婦や草食系男子は、セックスを思考(頭)で考えながらしているように思う、マスターベーションのやりすぎや過激なAVの見過ぎで、もう感じなくなってしまっている。

 

僕らの時代はモザイクのかかった雑誌だけで興奮したり、女性のスカートが風のいたずらでフワッと舞ったりするだけで興奮したものです。そんな時代の人間のほうが健全なのかもしれないと思う。なぜなら、そのおかげで想像力を働かせることができるから。

 

インターネットのお陰でいつでもどこでも簡単に「性」が見れる時代になった今は、不幸な時代なのかもしれない。

 

とは、コミニュケーションそのもの!だと思う

 

コミニュケーションなしでも異性と出会える今の時代は、感情が芽生えてこない。

 

セックスは一人ではできない。女性に声をかけて、会う約束を取り付け、食事に誘い、会話やユーモアを交えて、女性の心を開いてホテルまで連れていくまでの時間は、結構大変だけど、それを乗り越えた男だけが、女性の身体に触れることができる。

 

何度も失敗して女性の気持ちを知って、一人前の男になっていく。

 

セックスとは心でするものだと思う。インターネットでは、そんな面倒な事はしない。画面を開いて好きなボタンを押すだけで女性の裸がみれる。そしてオナニーをするだけでいい。

 

そんな草食系マニュアル男子が、セックスは技だと教えられテクニックを学び、頭で考えたセックスをする。最初にキスして、次に優しく触って、クリトリスをなめて、、、、と学校の授業のように女性と愛し合う真似をしている。

 

そんな男達に体をゆるした女性達は、これがセックス? これが愛し合うこと?だと間違った認識をもってしまう。だから一度も心が繋がらないセックスをして、理由のない寂しさを感じてしまっているのだと思う。

 

女性の身体を使ったオナニーとセックスは違うもの。

オナニーはセックスではない。

 

「キレイだ」「好きだ」「愛おしい」「守りたい、守ってほしい」

「自分だけのものにしたい」「あなただけの私でありたい」

「もっと感じてほしい、感じたい」といった感情が絡み合ってセックスが始まる。

 

ただ射精するだけの性行為に彼女や妻は嫌気がさし、満足できないまま時間だけが過ぎていく。そしてある日セックスレスになる。そんなセックスは男にとっても不幸だと思う。

 

セックスは男女の究極のコミニュケーションなのに。

 

離婚の原因の第一位は「性格の不一致」だというけど、それを突き詰めれば愛と性の不一致だと思う、「心で繋がろうとしない」ことが原因だと思う。

 

心で繋がろうとしないセックスを何度しても、そんなもので感じることはない。恋もセックスも頭で考えた理屈も思考を捨てて、心で繋がる恋愛をして欲しいと思う。

 

 

女性の気持ちを考えないで自分だけイク男、前戯も後戯もしない男、フェラを強要したがる男、一方的に女性からサービスさせる男、終わったらすぐに寝る男、妊娠のことを考えない男、会話のない男。

 

これはセックスではない。

 

「愛情を十分に受けた」と言う実感がない人は、他人を愛することはできないし、愛されることだけを求めてしまう。大切なことは人を信頼して心を開くことができなければ、「愛される」こともないと思う。

 

今の時代は、心を開くことが難しいと感じている人が多いけれど、勇気を出して心をオープンにして愛しあえる相手と出会って欲しいと願う。

 

母の肌のぬくもりを知らないまま大人になった人もいる。親から暴力をふるわれて育った人もいる。厳しく育てられ、親のレールにのることが生きることだと教えられた人もいる。

 

肌のぬくもりが、人の感情にどれほど大切なことなのかと思う。

 

セックスが究極のコミニュケーションなのは、肌のぬくもりから始まる心が触れ合う行為だからだと思う。

 

肌のぬくもりを知って、優しさを知り、愛に気づく。人に愛されたいと願い愛することが出来る。それがセックスだとあえて言いたい。

 

セックスレスを解決するカギは、会話と触れ合いだと思う。

 

 

僕らがオーガニック潤滑ゼリーの開発をしたのは、人はもっと幸せになってほしい、それにはセックスでもっと肌のぬくもりを知ってほしいと思ったから。

 

潤滑ゼリーは、できれば男性から女性にそっと塗ってほしい。「痛くない?ごめんね」その一言と”手で触れる肌のぬくもり”で女性は幸せになれると思うから。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ