デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

セックスは究極の癒し|女性が求めているオーガズムとは?

オーガニック・セクシーライフ「本当のわたしに出逢うために!」

 

恋をすると女性は綺麗になる!

恋をすれば毎日が違った景色になったり、心がウキウキとするのは男も女も同じだと思う。

 

ジョン&マリーオーガニック社長のブログへ、ようこそ!

 

 

|いいセックスとは何か?

いいセックスとは男が女を征服することではない。お互いを受け入れ自分のすべてをさらけ出し、ひとつに溶け合うような感覚、だからセックスは究極の癒しだと思う。

 

それは男の場合で言えば、自信と勇気を与えてくれるもの。エネルギーが体の中にみなぎってくるようなものだと思う。

 

女性の場合で言えば、スピリチュアルな言葉で表現すると、「すべてと一体になった」「私の中に宇宙がある」「私はあなたであり、あなたは私である」そんな感覚になるらしい。

 

「私のなかに宇宙がある」という感覚は、男にはわからない世界かもしれないが、子宮がある女性ならなんとなく理解できるのだと思う。多分、女性にとってそれがいいセックスなのかもしれない。

|セックスは究極の癒し

世界には、たくさんの癒し(エネルギー)スポットがある。空気が美味しく癒され、体中のエネルギーがチャージされるような感覚がある。

 

でも究極の癒しは愛する人とのセックスが一番だと思う。これほどの癒しと安らぎは他にはない。

 

あるハリウッド映画で精神科医が「幸せとは何か?」を探し求めて世界を旅するという映画がある、最終的に彼がたどり着いた「幸せ」は、家に帰って愛する女性とキスをして愛しあうことだった。というストーリーだけど、その映画の脚本家は男女の幸せが何か分かっていたのだと思う。

 

 

人には、誰にでもこだわりがある。

ジョン&マリーなら、コスメのオーガニック成分にはトコトンこだわっている。

 

でも人によっては「小さなこだわり」が邪魔して、人を愛せないこともある。「プライドという小さなこだわり」のために大切なものを失ってきた人もいる。そんな小さなプライドも捨てて大きな愛をみつけてほしいと願う。

 

何かを捨てて初めて新しいモノを見つける楽しさがある。挫折したり泣いたり笑ったり、それもまたOKだと思う。

 

 

|恋愛は言葉の愛撫、セックスは心の愛撫!

癒しのコツは、なんといっても言葉にあると思う。

恋愛とは言葉の愛撫であり、セックスとは心の愛撫だと思う。相手の身体に触れ、癒し、心を解放することがセックスだと思う。

 

言葉は相手のいいところを見つけて褒めるためにある。女性はどんな人でも性的な部分にコンプレックスがある。そんな時には君のアソコは「きれいだね」「かわいいね」と言葉の愛撫をすれば、コンプレックスが自信に変わるものだ。

 

またセックスが盛り上がった時には、乱暴な言葉でさらに興奮するという人もいるが、女性との出会いは愛のある美しい言葉で癒やし、愛撫をしてほしい。

 

女はいつまでも可愛いままで、年齢を重ねたいと願っている。誰だって好きで「おばさん」になっているわけではないのだ。本当は素敵な「美しい女性」として年を重ねたい。それが女心だと思う。その夢を叶えてあげれないアホな男がいるだけなのだ。

 

そんなアホな男達でも本当は好きな彼女や妻を、いつまでも可愛いままでいさせたいと思っている。それが男心です。

 

これが男と女。少しだけ複雑だけどそれがいい。

 

癒しとは解放、セックスとは相手の心を解放することだと思う。そしてオーガズムとは、相手の「安心感と解放感」それがいいセックスだと思う。

 

 

 

|心の繋がりがあればオーガズムを体験できる

ジョン&マリーのコンセプトは、女性の心を開放することでオーガズムを感じて、深く愛しあってほしいと思っている。

 

でも現代人は時間のないセックスを繰り返しているので、単なる性欲処理になってしまっているように思う。そんなセックスが当たり前になるとセックスは痛い、つまらないものになって、「癒し」とは程遠いものになってしまうと思う。

 

心の繋がりを無視したエッチは、ストレスに変わり、最後はセックスレスや離婚の原因になってしまうと思う。だから心がつながるセックスを、明日の予定なんて考えないで時間をかけて愛し合ってほしいと思う。

 

できれば最低でも4時間!(笑)

月に一度、二度はスペシャルなSEXがあってもいいと思う!

心の繋がりがあれば、だれでもオーガズムは必ず訪れると思う!

 

|この世界には、「愛を与える人と愛を奪う人しかない」

「世の中には、愛を与える人と愛を奪う人」の2種類の男と女がいるだけ。 愛を奪う人も本当は愛を与えたいと願っている。でもそれが出来ないから悩んでいるんだと思う。そんな時は愛をもらっていい。誰かに甘えていい。

 

幸せとは、愛をくれる人が傍にいること、だから愛を与えてくれる誰かが欲しいんだと思う。問題はそれが手に入らないことだ。やっと手に入ったと思ったら、逃げていく。

 

この世で愛される唯一の方法は、自分から愛を要求しないこと、見返りを期待しないことだと思う。

 

 

最後に

ジョン&マリーオーガニックは日本初のオーガニックSexualコスメの専門ブランドです。僕らは愛とは何か?性とは何か?セックスとは?愛し合うとは何か?を探究しています。

 

イクことにも、オーガズムにも、そんなことに拘らないセックスでもいいと思う。セックスは人間関係に恩恵をもたらすこともあるし、悲惨な結果になることもあるけど、「究極の癒し」だと思う。

 

いいセックスが出来れば、人生はきっとい良い方向へと向かうと思っています。ぜひあなたの大切な人と「癒しのセックス」をしてほしいと願っています。

 


 

恋人たちのラブタイムに、オーガニック潤滑ゼリーローションを!ジョン&マリーのすべての商品には7つの品質基準を設けています。女性のお肌に優しく安全であることを一番に考えています。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ