デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

女の本当の魅力は、45才からが始まり!|愛される女性の秘密!

ジョン&マリーオーガニック社長のブログへ、ようこそ!

 

45歳が女性の魅力のはじまりだと分かったのは、沢山の45歳以上の女性と出会ったからです。それまでの時間は魅力的な女になるまでの予行練習のようなもの、気にすることはない!

 

|女性の魅力とは?

45才という年齢は女として恋愛、失恋、結婚、離婚など色々なことを経験し泣いたり笑ったり、人生の機微がわかる年齢です。そして体も服も美容も45歳からが変わり目、少女から女性にそして大人の女としての本物の魅力が開花する年齢が45才だと思う。

 

(*人生の機微とは?わざとらしくなく、後でそれと気づくような、かすかに表れる言動によって、感じる優しさや人の情けが織りなす、心の触れ合い)

 

45才が始まり!

大人の女として魅力を増していく女性になるのか? それとも容姿も気にしないオバサンとしての道を歩むのか?その分かれ目が45才という年齢だと感じます。

 

そして、いい女にするには男の力が大切だと思う。女性をオバサンにするのは簡単!側にいる大切な人がいつのまにかオバサンにならないように男は気を付けておくことだと思う。

 

もしオバサンになっているのなら、その責任の99%は男の責任だということになる。

 

 

|45歳は女の魅力の始まり!

45歳は、女性にとって体形の変化が現れる年齢、セックスでも一番エクスタシーを感じる年齢です。20代30代の時とは違う奥深いオーガズムを感じる年齢でもあります。

 

ファッションでも30代の着こなしが、しっくりしないと感じることもある。また30代では気づけなかった事が45歳で理解できるようになる。

 

45歳はいままで培ってきた経験をオフにして、新しい価値観を見つける年齢で、それを「第2の壁」という言い方を女性雑誌ではするようですが、僕はそうじゃないと思う。新しい「女の魅力の始まり」だと思う。

 

バストやウエスト。女子力が低下したと嘆くよりも、女子力の卒業であり、女子力から魅力的な女へ変身する年齢だと考えればいいと思う。

|女っぽさと潤いをプラスする

今日は男目線で書いていますが、女性には年齢に応じた美しさがあると思う。いつまでも”可愛い”を追いかけるよりも”女っぽさ”をプラスしたほうがいい。流行りのトレンドを追いかけるのではなく、パリの女性のように自分らしさを見つけていく方がいい。

 

これが私なの!言えるのが45歳だと思います。

 

20代30代の時の若さや肌のハリを比べるよりも、45才の女の潤いで勝負する。セクシャルな関係でも、もっとエクスタシーを感じて時には大胆な事をオシャレにできるのが45才だと僕は思う。

 

不倫も経験した、本気の愛も一度は経験したけど上手くいかなかった。でも真実の愛が何か?どんなものかは知っている。そんな大人の女性には魅力を感じます。

 

僕の経験で言うと、魅力的な45才の女性は”自分らしさ”が何かを知っている。更年期が顔や体に表れ始めるエイジングサインにも目を背けず、今の自分と向き合っている人ほど、優雅に年を重ねて50代を迎えているように感じます。

 

|45才は自分らしい美しさが魅力になる。

 

白髪もシワもたるみも”隠す”のではなく。それも魅力のひとつだと考えればいい! 自分を自分らしくデザインしていくことが大切だと思う。

 

45という年齢が女性の本当の魅力のスタート!

 

45歳のあなたは今スタートラインにたったばかり、これからが人生の本番。「おめでとう、大人の女へ!」その年齢を楽しんで前向きのベクトルで自分らしく輝いてほしいと思います。

 

 

|45歳は美しい姿勢、筋肉、デリケートゾーンが大切

45歳の女性に必要な3つのケアは「美しい姿勢」「筋肉」「デリケートゾーンのケア」だと言われています。ハリのある筋肉と美しい姿勢で女っぽさが増す体に、そしてデリケートゾーンのケアでいつでも潤うカラダであることが何よりも大切だと。

 

3つのケアで「幸せホルモン力」を高めて女っぽさを満開にすること。大人の恋もこれからが始まり、セクシャルな関係ももっと自由に感じ合ってください。

 

さあ45才が本物の女の魅力が始まる年齢、自信をもって前に進んでくださいね!

 

自信をもって突き進んでいる女性は魅力的です、人の噂も批判も吹き飛ばして自分らしく生きていく。そんな45歳の女性は誰からも愛されます。

 

 

そして本物の女になって、本能が鈍っている男達の目を覚ましてほしい!「男は強くなければ」「女をいかせてなんぼ」「早漏ダメ、EDもダメ」などと、つまらない小さなプライドや殻を破れない男達の目を覚ましてあげて欲しい。

 

自分の気持ちに正直なセックスをしてほしい。

なめて欲しい、フェラしてほしい。それでいいと思う。

頭で考えたセックスから卒業して、心でつながる愛を体験してほしいと思う。

 
EDくらいで悩むなんてアホだ! 勃起することがセックスだと考えている馬鹿な男達を叱り飛ばして、勇気を与えて欲しいと思う。
女はそんなことで、嫌いになったりしないよ、起たなくてもいいのよ。と
馬鹿な男達に真実の愛を、教えて欲しいと願う。

追伸!
45歳の女性のことを書いてみたら、結局男のために書くことになった。男は可愛くてアホだと思う。自分自身も含めてそう思う。そんなアホで間抜けで勇気がない男でもたった一人の女性の愛で救われる。多分それは女性でも同じだと思う。

 

今日はバリ島ウブドにある「サユリ・ヒーリングカフェ」と言う店で書いている。こんなクリスマスの日になんでバリに?と思うかもしれないが、バリ島に住んでいる一人娘に会いに来た。

 

娘に会って分かったことは「俺は寂しんだ」ということだ。「寂しいから来たんでしょ?」と言われたら図星なので答えられなかったけれど当たっていた。(笑)

 

お店には世界中からやってきた男と女でいっぱいだ。(LGBTも)

 

前の席では、フランス女性が男を誘っている。顔をみれば恋をしているのがわかる。男が肌に触れる感じが優しい。今日はクリスマスこれから愛しあうのだろう!

 

右の席ではニュージーランドからきた幸せなファミリーの笑顔であふれている。左の席はイケメンのゲイが二人、忙しそうに会話している。
世界は男と女でできている。

 

そしてみんな愛を求め、愛されたいと願っているんだと思う。

 

ジョン&マリーはこれからも、「真実の愛」を伝えたいと思う。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ