デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

女性が喜ぶ、3つのセックスマナー!|嫌な臭いにデリケートゾーンケア

女にとって、おしゃべりは前戯!

くだらない、たわいもないおしゃべりに付き合えない男は、セックスも余裕がない!

と教えてくれたのは、40歳の女医さんです。

 

なるほど!

 

男は女性のたわいないおしゃべりを、ニコニコして聞く。

聞くだけでいい、意見も批評もいらない。

 

ただ、楽しそうに聞くだけでいい。

 

そんな優しさで、女性は心がオープンになるんですね!

 

 

女性が求める「優しい」とは、具体的な動作のこと。

車のドアを開けるとか、重い荷物を持つとか。

特別な事ではない、そんな優しさが女性は嬉しいのです。

 

 

そして、

女性は、口説かれるのが好き!

声をかけられるのを待っている!

 

だから男は、女性を口説くことがマナー!

 

でも最近は「口説けない、声をかけられない男性が増えてきた」とNHKの番組で言っていました。

 

声をかけても、そっけないそぶりをするのが女心。でも内心は嬉しい!

 

女性から声をかけるのはルール違反、あの色気たっぷりのアルゼンチン・タンゴだって、男から声をかけないと女性は踊れないのです!

 

 

「美人の横に座れるのは、美人に声をかけた人だけ」という名言がありますが、声をかけるのは勇気がいるけど、それを乗り越えて好きな女性をものにする。それが恋愛の醍醐味だと思う!

 

 

男達よ、もっと勇気をだして声をかけよう!

 

ジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!

 

 

今日は、先日書いたブログの反響が結構あって、沢山の女性の方からお便りを頂きました。

 

その中の一人に、女医さんがいました。

 

”女にとって、おしゃべりは前戯!”

 

なるほど!?

いわれてみればその通りですね!

 

男は女性心理を知って喜ばせること。だって世界の半分は女性、女性に嫌われたら男は生きていけない!

 

ということで、今日は多くの女性達から教えてもらったセックスで女性が喜ぶ3つのマナーお伝えしたいと思います。

 

 

|女性が喜ぶ3つのセックスマナー

 

①具体的に言ってほしい!

女は安心が欲しい。女性は不安を取り除いてくれる男性に好感を持ちます。具体的に言うと「また連絡するよ」よりも土曜日の夕方に電話するね」「今日の夜、11時に連絡するね」と言われるほうが女性は安心するようです。

 

女性はあいまいさが、何よりも不安。自信のない女性からすれば「もう会いたくない」と言われているように感じるそうです。

 

女性は常に、安心感のある言葉が好き!

 

女性を説得するとき、イメージしやすい表現方法だと何事もスムーズに進みます。

 

仕事でも「終わったら、帰っていいよ」「適当に仕事片づけたら、帰っていいよ」と言われると、女性はさっぱり解らない。「え、どこまですればいいの?」となる。

 

「あと2時間したら、帰っていいよ」とか「ここまでやったら、ご飯にしよう!」と具体的に言えば、女性はきちんとその枠内で頑張れる!

 

「今度、旅行に行こう!」と漠然と言われるよりも、旅行のパンフレットを見せて「ハワイかOO温泉どっちがいい?」と言った方が具体的にイメージできるので嬉しさが倍増するのが女心のようです。

 

それはセックスでも同じ「好きだよ」よりも、もっと具体的に言われる方が嬉しい。「君のその髪、好きだよ」「肌が綺麗だね、すべすべだね。好きだよ!」と言われる方がいい。

 

女性は、具体的にイメージできる表現が好き!

 

 

②女性は小声で、優しく言ってほしい!

女性は繊細なので、大きな声よりも小声でゆっくりと、話された方が安心して好感を持つそうです。

 

大声でガンガンやると「内容と関係なく、女性にはガサツな男」に映ってしまい「この人は、私の趣味じゃない」「こんなタイプは苦手!」と最初の段階で嫌われてしまいます。

 

女性は、つねに説得されたい。

だから口説かれるのが好きで「いい気持ちにさせてくれる男性を求めている」

 

自分をいい気持ちにさせてくれる、そんな男性との出会いを楽しみにしているんですね!

 

小声で低い声というのは、心理学的にも繊細で知的な人だと判断されます。また大きな声で話す男はバカで軽率な人とみられます。

 

セックスにおいても、甲高い声で攻められても潤わないのが女性の気持ち、小声で優しくゆっくりと声で愛撫をしてあげることで、女は濡れる!

 

女性は小声で、ゆっくり話をされるのが好き!

③女にとって、おしゃべりは前戯!

 

女性は話を聞いてほしい。愚痴を聞いてほしい。

好きな人に愚痴を聞いて、心を軽くしてほしいだけ。

たったそれだけで、幸せな気分になれると。

 

聞いてくれるだけで、疲れた心も体も潤う!

 

男は女性の話が苦手、理由は起承転結がないからですが、でも結論のない会話をするのが女性。それを理解して、たわいもない会話とおしゃべりに付き合うことが大切なんですね。

 

セックスの上手い男として認められたいなら、女性のおしゃべりはこれから始まるセックスの前戯と思って、ニコニコして聞くこと!

 

そんな大人の男になって、余裕のあるセックスをしてほしい!

 

たわいのないおしゃべりの後は、女性の心もスッキリ。だからいつもより感じやすい。

当然、エクスタシーにも到達しやすいと40歳の女医さんの意見です。

 

 

セックスで女性が喜ぶポイントは?

具体的に褒めて、小声で優しく愛撫して、女のおしゃべりは前戯!

 

セックスのテクニックも大切だけど、”挿入しなくても女は抱きしめられるだけで、幸せを感じる生き物、勃起しなくてもいいの!”と沢山の女性から教えていただきました。

 

 

安心させること、女性の愚痴を聞いて、モヤモヤや不安をスッキリさせること。

女はそんな男に抱かれたいの!

 

 

そして女性たちから、これからの男性はコンドームとラブローションは必需品。

 

男性が用意して、誘ってほしい!

女性に恥ずかしい思いを、させないでほしい!

安心させてほしいの。

 

年齢に関係なく、体調などで潤い不足の時もあるから、コンドームとラブローション(潤滑ゼリー)があれば、とてもリラックスできるので感じやすくなるの!

 

今日は、女性たちから教えてもらった「女性が喜ぶマナー」についてお伝えしました。

 

コンドームとラブローション、そして女性が喜ぶマナーで楽しいラブライフを送ってください!

 

愛し愛される二人に、ジョン&マリーオーガニックをよろしく!

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ