デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

セックスでわかる彼の本当の愛|デリケートゾーンケア専門ブランド

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!

男の女の関係はとても奥が深い、どんなに経験を積んでも解らない。それが男と女だと思います。

 

|最初のセックスでわかる彼の愛!

男と女はセックスをしてみなければ相手の本当の性格は解らない。どんなにイケメンで優しそうに見えても、セックスをしてみると「エ!こんな男なの!」と思うこともあります。

 

何か違ったかな?と感じたら、早いうちに見切りをつけて終わらせた方がいい時もある。

 

大切なことは、彼は本当にあなたを愛しているの? それを知りたいのなら、一度セックスをしてみること!

 

遊びだけなのか?

体が目当てなのか?

 

最初のセックスで女性が屈辱的になる体位をする男はただのやりたいだけの男。キスもそうですが、いきなり舌を入れてくる男も同じようなもの。そして指を何本入れてくるかで、その男性の正体がわかります。

 

あなたをいつまでも大切に扱ってくれる男性なのか? それとも体だけが目当てなのか?

 

付き合った後に泣く前に一度セックスをしてみることも今の時代ならOKだと思う。フランスでは体の相性を確かめてから、付き合う女性もいるくらいなので!

 

 

|心が満たされるセックスを!

なぜ?ラブローション(潤滑ゼリー)を作ったんですか? それもオーガニックで。最近はデリケートゾーンケアのコスメも作っているので、どうして男の人がそんなことまで? と聞かれます。

 

話せば長くなるのですが、一言でいうなら「女性を幸せにしたいから」

 

男は仕事で悩み、女は恋で悩む。

男は恋愛よりも仕事を優先する生き物、女性はキャリアウーマンでも恋がやっぱり大切、プライベートが充実していないと仕事もイマイチ。それが男と女の大きな違いです。

 

そんな男と女の関係で悩んでいる人がほとんど。離婚もセックスレスも相談したいけど誰にも言えないものです。

セックスで感じることはいけないこと?

エクスタシーって悪いことなの?

一度も感じたことがないんです!

 

 

セクシャルな問題で悩んでいる男女の気持ちを軽くしたい、前向きになって恋を楽しんでほしい!と思いジョン&マリーを作りました。

 

 

セックスも愛のある関係の方がいい。たった一夜だけの恋でも「心がこもったセックス」のほうがいい心が満たされたセックスほど、素晴らしいものはないと思います。

 

 

心がこもったセックスと相手の体を使ったオナニーとの違いは?

心がこもったセックスは、目と目が見つめ合っているのか?どうかだとプロの方が言っていました。イク瞬間にお互いが目を見て一つに溶け合うことだと。そう思います。

 

心が繋がっている状態であり、お互いのカラダが共鳴し合っている状態であり、心も体も満たされている。そんな恋人達にはセックスレスはないと。

 

相手の体を使ったをオナニーのようなセックスを繰りかえしていると、いつしか快楽の虜になって、セックスの目的が快楽なら更なる快楽を求めて、次々と相手を変えることになる。そんなことも言っていました。

 

そしていつしか、「セックスなんてこんなもの」と思ってしまい、快楽の奴隷になり自分自身を苦しめてしまう。感情を伴わないセックスは虚しくなっていく。

 

そんなことにならないためにも、相手と見つめ合い、感情のこもったセックスの相手と出会うことだ。

 

俺はOOO人とヤッタ。私にはセフレがOO人もいる。

セックスは経験の数じゃないよ!

大切なことは、心を込めて愛し合ったかどうかだよ!と。

|濡れないのは、貴女のせいじゃない!

濡れない、感じないことで悩んでいる女性が沢山いますが、濡れなかったり感じなかったりするのは貴女のせいじゃない。女性の体はとてもデリケート、それを男が知らないだけ。

 

未熟な男はセックスのテクニックを追及するけど女性はそうじゃない。

 

濡れているだけで、「お~!感じている!」と喜び、濡れているのは挿入してもいい合図だと勘違いしている男性もいます。

 

テクニックを磨く前に大切なことは、どうすれば女性が嬉しいと思い喜ぶのか。

 

女性の体に触れなくても好きな人とならビールで祝杯するだけで潤い、甘い言葉で濡れ見つめあうだけでエクスタシーを感じることも、それが女性というものだと思います。

 

”女性を大切に扱う”その意味を知ることだと思います。

 

|永遠に愛される女性になるために

男の役目って何だろう?と考えると、女性を安心させること、守ること、大切にすること。女性に花を持たせてあげることだと思います。

 

会社なら部下に、家庭なら妻に、恋人なら彼女に花を持たせ喜んでもらう。

 

それが魅力、そんな男に女は惚れるのだと思う。

 

そして、たくさん女性達と接して思うことは!

魅力的な女性ほど、「自分を愛している」ということに気が付きました。

 

魅力のある女性ほど自分を大切にしている、見た目も大切ですがそれよりも言葉や挨拶、振舞いが美しい。そこに色気が宿るように思います。

 

ちょっとした笑顔と行動の積み重ねが、魅力的な女性の一番近道だと感じます。

 

”いい女は一日にしてならず”

 

自分を愛し、いつまでも永遠に愛される女性になって素晴らしいラブライフを送ってほしい。

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ