デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

セックスが、気持ち良くない??|幸せなセックスレスの解決法!

夫婦間のセックスレスを解決するなら妻が鼻歌を歌える家庭を作ることそして妻なら、少しだけ淫乱になること、ゾクッとするような色気で迫ることも大切です!

 

ジョン&マリーオーガニック社長のブログへ、ようこそ!

 

夫婦なのにセックスレスは、愛があるほどつらいものです。男なら女性の肌に触れたいと思うものです。女性なら愛されたいと願うのは当然のことだと思います。

 

 

|セックスレスの解決法とは? 

 

セックスレスの夫婦の解決は、妻が可愛いままでいられる家庭をつくること!

 

女性は何をしても怒られない、何をしても安心していられる夫婦関係なら「パパ ママ」と呼び合ってもいても、ベッドに入ればエッチのスイッチに切り替われます。そんな夫婦にセックスレスは訪れません。

 

仲が良い夫婦は、日ごろの会話も相手の目を見て会話しているようです。

 

妻が旦那の帰りを待ちながら鼻歌を歌う、「今日は、どんなラブタイムかな?と想いながらニコニコして夕食の準備をするのよ」と42歳の主婦は言います。

 

「そんなのは新婚時代だけよ!」と言う女性もいますが、それは本心なのでしょうか?

 

「今日はどんなふうに、愛してくれるのかなぁ?」「久しぶりに抱かれたいなぁ~」そう思える夫婦関係はいいものです。

 

”心が自由でないと鼻歌はでないのよ!”「オバサンと女性」の違いはね、心の余裕。だってオバサンと言われる人に鼻歌を歌っている人はいないでしょ!いつまでも可愛い女性、その家庭を作るのが夫の優しさだと思うの!

 

 

会社でも女性が鼻歌を歌えないような雰囲気では、楽しく働けるはずがありませんね。鼻歌を無意識に口ずさむときは、気持ちいい時だから仕事もはかどる。

 

モテない男ほど「歌なんか唄う暇があるなら仕事をしろ!」と叫ぶだろう! そんな男はいつもイライラしているからモテない、思いやりもないから当然セックスも下手だ。

 

そして、家に帰れば妻にも愛想をつかされ、セックスレスになっていく。

 

そしてある日、男は悟る!

俺はバカだったと!

その時はもう遅い。

 

40歳、50歳になっても、女性が鼻歌を歌いながら大切な人の帰りを待つ。

 

そこには女としての幸せがあると思います。

 

そんな場所をつくれる夫ならセックスレスにはならない、そんな男から愛された女性はセックスっていいものだと心と体が知っている。

 

そして!

鼻歌を歌っている妻に、セックスの不満はない。

 

ジョンマリは日本で初めてのオーガニック潤滑ゼリー(ラブローション)の会社ですが、僕らの調査ではセックスレスで悩んでいる夫婦は意外と多いということ!

 

アンケート調査で45歳をすぎた男達30人に、一番欲しいものは何かと尋ねたら?

 

「恋愛したい、愛しあいたい」という結果だった。要はセックスがしたいということです。妻から見放され、恋人も作れない。でも女性の肌には触れたい!

 

妻が鼻歌を歌える家庭をつくれなかった男達だということ!

 

そんな40代、50代にならない為にも、日ごろから妻が鼻歌を歌える環境をつくることが大切ですね!

 

 

セックスが気持ちよくない?

 

「セックスが気持ちいいと感じたことはありません、苦痛なだけ」という女性もいます。セックスは男のためのものだと、勘違いしてしまった女性もいます。

 

それは誰のせいだろう?

 

そんな女性達にセックスは素敵なこと、楽しいこと喜びにあふれたもの、気持ちいいものだということを知ってほしいと思います。

 

セックスとは鼻歌がでるくらい、喜びある素敵なことだと!

 

夫婦なのに殻をかぶったままの男女もいる。本音が言えないからセックスも今一つ感じない。二人で勇気を出して殻を破る作業も本物の夫婦になることだと思う。お互いに遠慮しないで心の扉を開いて素直に感じてみる。

 

どこが気持ちいいの?

どこが感じるの?

 

もっと、優しくして!

もっと、もっと触れて欲しい!

 

本当はフェラをして欲しい、、、

本当はもっとクンニして欲しい、、、

 

セックスの回数が多い夫婦は、日常の会話も多いという結果があります。

 

気持ちいいセックスの後は、家のことや子供のことなどを話し合うと、いいアイディアがでるの!という女性もいます。

 

セックス(愛し合う)をするということは、人生で一番大切な事、大人の男性に成長すると言うことは「素敵なセックス」ができる男になることよ!という女性もいるほどです!

 

 

|妻はもっと淫乱になって、夫を誘ってほしい!

実は僕も一度だけセックスレスになったことがあります。その原因は出産後、元妻が育児で頑張っている姿を見ていると、それ以上は何も言えなくなってしまって、、、、、

 

セックスレス解決のきっかけになったのは、真面目な元妻がランジェリーを変えただけでも淫乱に見えて、ゾクッとするような熱い炎が再びよみがえったことがあります。

 

「え?そんなことで?」と女性は言いますが、男はそんなことで燃え上がるんですね!(笑)

 

真面目な女性は、そんなこと出来ないという人もいます。でもセックスレスを解決するなら、エッチなランジェリーでいつもと違う雰囲気も大切だと思いましたよ。

 

夫をドキッとさせることで、眠っていた男の嫉妬心や野生が蘇り、勃起不全だったものが元気になることもあります。

 

長い結婚生活にはドキッとするようなことも、セックスのマンネリを打開することになります。”大切にしないと誰かのものになるわよ!”とフランスの男女のように緊張した結婚生活も必要ですね!

 

 

|愛という癒しのエネルギーが欲しい!

 

男はデリケート、女性が考えている以上にデリケートです。面倒くさいほど、男心はデリケートなんです。(笑)

 

頼もしいゴリラのような夫でも、バリバリと仕事をこなす男でも内面はデリケート。妻のちょっとした意見で元気になったり、自信を無くしたりするものです。

 

「俺にもっと、愛を注いでくれよ!」

「こんなに注いでるに、まだ~!もう?」

 

これが男と女の面白いところ。

結局、夫も妻も愛のエネルギーが欲しい、それが明日の生きるパワーになるんですね!

 

夫婦なのにセックスレスで心を閉ざして愛のない世界で生きることもできますが、それでは何のために結婚したのか分からない。

 

みんな愛されたい!これが本音。

愛と言う癒しが欲しい。

 

疲れた時、優しく愛されたい。

ごちゃごちゃ言わずに愛して!

 

みんな愛のエネルギーが欲しい!

愛を与えあう為に結婚したのに、奪い合うばかりなんて、、、

 

そんなことにならない為にも、妻が鼻歌が歌える家庭を!作ってください!

 

 

 

|妻に感じてもらうには、女性を縛らないこと!

 

男ならオスとしての本能を全開にして、モテたい。それが男の本音。そして女性を優しくエスコートし、守って幸せにしたいと思っているのも事実。

 

お金もなくイケメンでもない、でもモテる男もいる。そんな男の共通点は、女性が鼻歌を歌える環境を作ってくれる男のようです。

 

ある有名な結婚詐欺師に騙された女性達は「もう一度、あの詐欺師に騙されてみたい~」と。そんな詐欺師の上等テクニックは、女性に未来の夢を見させてあげることだそうです。

 

未来に夢を見た女性は、鼻歌を歌いながら胸を膨らませて女として輝く。これが答えのようです!

 

モテる男とは外見でもお金でもなく、女性に夢をみさせて鼻歌を歌わせてあげれる男のようです!

 

 

最後に、

セックスレスの解決法は、妻が鼻歌を歌えるくらい心が解放されていることです。できなかった男が偉そうに言うなよ!といわれそうですが、これが一番大切なことだと離婚して気が付きました!

 

「結婚生活が上手くいく方法」「セックスで夫婦が仲良くなる方法」なんて誰も教えてはくれないし、大学の教授も経済学者も知らない!

 

でも一番大切で世界中の人が求めているのは!

パートナーと今夜も熱く愛しあうこと! ですよね!

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ