デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

貴女は知っている、運命の人と出逢う為に~|愛と潤いのラブローション

恋愛は人生で最もエキサイティングで、楽しくて面白い出来事!

 

ワクワクしたりドキドキしたり、これ以上の娯楽はありません!と言い放ったのは、今年44歳になる美肌モデルのM子。

 

幾多の恋愛を経験し、不倫も2度。欧米人とも付き合ったけどダメ、20歳年の離れた熟年の彼との恋も2度したけど上手くはいかなかった。

 

結婚を前提に考えた恋もあったけど、いまだに独身。

 

セフレも3人いたこともあるの。

 

でも、やっぱり!

ひとりの人と愛し愛され、心からつながりたい。と44歳でやっと気が付いたの!

 

この人が「私が心から愛する人なの!」と大きな声で世界中に叫びたい!

 

セフレとか、愛人とか、ポリアモリーとか恋の形はそれぞれだけど、でもそんな恋は何かが変なの、やっぱりオカシイのよ! 私は経験者だからわかるのよ。

 

幸せとは、心から愛する人と人生と言う大切な時間を、二人で分かち合うこと!

二人で楽しい時を刻むのよ!

 

私は生まれ変わるの!

正々堂々と恋をして、私はワタシらしく生きるの!

 

愛について熱く語るM子は、まるで「アナと雪の女王」のようでした。あるがままに生きようとする彼女には過去の悲壮感はありません。

 

 

ようこそ、ジョン&マリー社長のブログへ!

今日は「恋愛の達人」美肌モデルのM子のことを、少しだけ皆さんにお伝えしたいと思う。

 

僕と彼女は友人として長い付き合い、ジョンマリの商品開発の時にもヒントをもらったり、女心を教えてもらったり、彼女の恋人も何人かは紹介してもらう。そんな間柄です。

 

彼女以上に恋愛を熟知している女性に会ったことはありません。恋愛をするために生まれてきたような女性です。色々なバリエーションの恋愛も経験し、セックスにおいても経験豊富な彼女ですが、やっと気が付いたと!

 

”女にとって、恋愛は人生最大の娯楽、これ以上の楽しみはないの!”

”恋のない人生なんて、生きていると言えない!”

”恋愛は女にとって、人生を輝かせるためのメインディッシュだもの!”

 

全員とは言わないけど、女性の99%はそうじゃないかなと思う。

 

そんなモデルのM子ですが、今度の恋も思い通りにはいかなかったようです。最初は全く興味のない相手だったけど、強引な押しの強さに負けて付き合うことになったのですが、付き合うと結構いい男。M子の方が今度は好きになった。そして体の相性もかなり良かったと。

 

でも!

家庭持ち、またなのと、ため息をつくM子。

 

そんなM子は、「私を本気で恋人にしたいなら、奥さんと別れることが条件!」と言い放ち、強気だったのですが、現実はそんな結果にならず僕のところに相談にきたということです。

 

もう~、どう思う?

 

私を不倫相手にしたいってことでしょ!

この世は、未だに男尊女卑なのよね!

 

妻子持ちの男が女性と付きあっても何も言われないけど、女が妻子持ちの男性と付き合うと女のほうが芸能界でも叩かれるでしょ! 悪女とか言われてさ~

 

そんな関係はもう嫌なの、私は、正々堂々と恋愛をしたいのよ!!!!!

 

M子は「私は今世、恋愛から人生の何か学ぶために、、、、色々なことがあるのよね! ねえ、そう思わない?」

 

私の恋愛のカルマは深いみたい!

もう不倫関係は懲り懲りなのに、また?でしょ。もうこれが最後のカルマよね!

 

 

そしてM子は44年の人生を振り返り、ボソっとつぶやいた。

恋愛は娯楽のはずなのに、いつも辛い~~。

もう泣くのはイヤ~ダ~~。

神様の意地悪~

 

 

そして、その彼とはどうするの? 好きなんだろう。と聞くと

 

う~んと考えて、もうセックスはしないの。

プラトニックな関係の彼として、みんなに紹介するの!

だって、セックスしなかったら、不倫じゃないでしょ!

キスまではOKかな。

 

ということで、M子と彼との関係はもう少し続きそうな予感です。(笑)

 

 

でも、分かったことがあります。

人は誰でも、「ひとりの人と愛し合いたい」と願っているということです。

 

どんなにカッコつけて遊んでも、心からつながれる誰かを求めて探しているんだと。

安心しました。

 

幸せなパートナーシップのあり方を提案しているジョンマリですが、恋多き人の話を聞いていると時々、複数の人を愛せるのだろうか?と疑問に思うことがあったけどM子が言った言葉を聞いて、これが真実だとわかりました。

 

人は魂で、愛し愛される関係を望んている。

それが僕たちが、生まれてきた意味なのだと。

 

それが手に入らないから、依存したり、セフレだったり、愛のないセックスをしてしまうのかもしれません。それも必要なことだと思うけど、でも本当は誰だって愛されるセックスを望んでいるんだと思います。

 

愛されてトロけそうなくらい、甘く抱きしめて欲しい。

それが人の気持ちだと思うんです。

 

 

最後に、

運命の人とは、深い胸の奥で繋がっていて、それを探す旅が生きることだと思うんです。

 

幼いころ出会う人もいる。M子のように幾多の恋愛を遍歴してもうすぐ出会う人もいる。また、人生の最後になって気づく人もいる「お前が運命の人だったんだね」と。

 

運命の人、ソウルメイト、ツインソウル、呼び方はそれぞれですが、貴女が心から喜べる運命のパートナーは必ずいます。

 

ただ、いつ出逢うかは誰にもわからない。

 

言えることは、

あなたは一人じゃない!ということ。

 

 

運命の人と出逢うコツ!

運命の人と出会うコツは、何か大きなこだわり手放せないものを捨てた時に出逢うことが多いようです。貴女の中にある捨てないといけないもの、怒り、悲しみ、不安、恐れなど捨てた時に出逢うようです。

 

この世に生まれて来たということは、あなたと愛を分かち合うパートナーが必ずいるということです。

 

もし、まだ出会っていないなら、運命の人を見つけることを楽しんでみてはどうでしょうか?

 

焦らずに、ゆっくりと。

自分を信じて~

 

貴女は運命の人を知っています!

だって、いつ出逢うかも本当は、あなた自身が決めてきたのだから!

 

 

追伸、

運命の人と出逢ったら、ジョンマリまでお便りをお送りください。

「恋に魔法をかける」ジョンマリの商品をプレゼントします。

 

ジョン&マリーオーガニック社長より~

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ