デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

幸せな結婚とは何か?|それは夫が妻に魔法をかけること!

女性が「本当の自分を取り戻すために!」

 

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!

 

結婚に失敗した男が言うのも変ですが、男と女性では現実の考え方、モノの見方は違います。男が考えている景色でなく、女性には男が思っているものと違う景色が見えているようです。

 

元妻に離婚を告げられるまで、僕も分からなかった(笑)

 

だから、たくさんの女性(約400人くらい)に話を聞いて、少しだけ女性のモノの見方が理解できるようになりました。(もっと早く分かっていれば、、、ですね!)

 

多分、離婚前の僕のように女性の考え方やモノの見方を知らない男がほとんど。そんな男性はいつか僕のように妻から「もう無理、さよなら、、、」を告げられることになる!

 

女性は心が広い、「さよなら」を言われる前までは何とかなるのですが、女性は最後の決断すると、もう二度とその考えは変わらない。と言うことを学びました!!

 

 

僕のように、そうなる前に今日は男に知ってもらいたい女性(妻)の心理をお伝えしたいと思います。

 

男は「数字や機能性や世界一」とかのスペックでモノを買いますが、女性はそんなスペックなんてどうでもいい!

 

女性はピンとくるか、ストーリーに共感できるか、直感的なイメージに左右されてモノを選択します。

 

例えば、

靴を欲しくて街に出かけても、思わずバッグを買ってしまったなんてことが、女性にはあります。

男にはそんな衝動買いは滅多にありません。

 

なんでバックを買ったの?聞くと、「この赤いバッグが私を呼んでいたのよね!」と男にとっては意味不明な答えが返ってくる。それが女性なんですね。

 

そんな時に、「そんなバッグいくつも持ってるじゃないか!」と言えばケンカになる。何年後かに必ず離婚の原因にもなる!(笑)

 

じゃ、どう言えばいいのか!

 

男なら、「いいバッグだね!似合うね!」そして「来年も、また買えるように頑張るよ!」と言えば、夫の価値は上がるし妻も惚れ直す。

 

女性はいつになっても、キレイでありたい、華やかで若くありたい。女性は例え85歳になっても心はお姫様、女性に現実の苦労を見せてはいけない。

 

あなたの妻はいつまでも夢みる少女ということです。それを理解することが、夫の役目のようです。

 

 

結婚って、なにかというと?

夫が妻に魔法をかけること。

「愛」という魔法をかけて、妻を笑顔にすること。それが結婚だと。

 

出来れば、妻が天国にいくまで魔法をかける努力をするのが男性の役目なのかもしれません。

 

女性は今の姿は仮の姿、本当の「私」はシンデレラ! それが女心だと。

 

だから女性には、過酷すぎる現実を突きつけてはいけない。「お前、最近太ったね!」とか「昔は、きれいだったのに!」とか。

 

でも、それが出来ないのが男というもの。

男は未熟だから、成熟した女性にあこがれる。姉のような母のようなしっかりとした気の強い女性に惹かれるんですね。

 

 

男が優しい女性がいいなんて、本当は嘘です(笑)

男はね、気の強い元気な女性が好きなんです。

旦那が落ちこんでいると、「うっとしい男、さっさっと稼いでおいで!」と言うくらい元気な女性に惹かれるんですよ!(本当は)

 

だから会社の社長さんやスポーツ選手の奥さんって、みんな気が強くて元気だよね!

それが男と女の幸せのバランスなんですね!

 

男と女から夫と妻になり、パパとママになり、そしてお父さん、お母さんになって、最後は出会たころの名前を呼ぶ合うようになる。

 

女は85歳になってもシンデレラ!

妻に魔法をかけていますか?

 

今からでも、遅くありません。

妻に魔法をかけて優しく愛してください。

 

今夜も熱く燃える夜を、、、、、、、。

アナタの幸せの側に、いつもジョンマリがいることを!

ジョン&マリーオーガニック

 

”愛こそすべて”

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ