デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

海外のラブローション!|オススメは女性の肌に優しいオーガニックを

潤滑ゼリー 、ラブローションの専門ブランドの「ジョン&マリーオーガニック」です。

世界には素晴らしいラブローションが沢山あります。

 

潤滑ゼリーのブランドを海外から集めてみました

世界のラブローション、おすすめは女性に肌に優しいオーガニック!

 

代表的な潤滑ゼリーのブランドを紹介すると

 

sliquid (アメリカ)                              

LUD DE LA RIVA(フランス)    

exsens(フランス)        

BIO glide (ドイツ)                     

 

どの国の潤滑ゼリーもいいものばかりですが、オススメは「アメリカのsliquid シルクイッド」という会社のラブローション(オーガニック)がお勧めです。 品質も使用感もかなりいい感じです。

 

世界には高品質でオシャレなラブローションのブランドが沢山あるんですね!

でも残念ながら日本には、高品質の潤滑ゼリー(オーガニック・ラブローション)は1社もありませんでした。

 

どちらかと言うと、

女性を小馬鹿にしたようなデザインと成分?

これを女性のアソコに?

皮膚の42倍経皮吸収するアソコに塗るの?

(*デリケートゾーンの経皮吸収は腕の皮膚の42倍)

パラベン? 保存料?を、女性のアソコに塗るの?

 

多分作った人は男性で、女性が痛くなくて、ヌルヌルして、男が気持ちよく満足してセックスが出来ればどんなものでもいい、売れればいい。そんな考えで作られた商品ばかりだと思います。

 

そして一番腹が立つのは、オーガニックコスメと言っていて、実は偽物のコスメも沢山あります。大手企業でも悪質なものもあります。1%のオーガニック成分が入っていれば、オーガニックコスメと名乗り、カッコいいいデザインと容器でごまかし、バンバンCMして売る。これが現実なんですね。

(*日本の化粧品には、オーガニックの厳密な基準はありません)

 

赤ちゃんが生まれる大切な場所に化学成分が入るなんて、想像するだけでもゾ~っとします。

 

日本にはなぜ、高品質なラブローションがないのだろう?

その疑問が、ジョンマリの出発点なのです!


日本女性の肌にあった高品質のオーガニック潤滑ゼリーを!

大切な二人のラブタイムが添加物ラブなんて悲しいと思います。

 

愛しあう行為だけは、本物であってほしい。

例え、一夜限りの行きずりの関係でも本物でありたい。

 

30年経ったときに、ふっと「若いときは、私にもこんなことがあったわね~。うふふっ~」なんて微笑んでいられる生き方もいい。(旦那には内緒だけど!)

 

ということで!

 

ないならボクらの手で作ろう!

それがジョン&マリーオーガニックの始まり!

 

どうせ作るなら「高品質で、オシャレで、エレガントで、ユーモアもあって、そんな製品があったら素敵だよね!」 そして「女性の肌に優しくて、安心して使用できるもの!」

 

 

男目線で作ったラブローションじゃなくて、女性のために作った愛のあるラブローション!

ラブローションで二人の愛を最高にHAPPYにするお手伝いをしよう!

壊れかけた夫婦の絆を、取り戻せるラブローション!

年齢を問わず、誰にでも受け入れられる高品質なラブローション!

 

そして、

恋する素晴らしさや、愛する喜びや、愛される喜びを伝えるラブローション!

 

こんなコンセプトで出来たのがジョン&マリーオーガニックです。

 

オーガニック・セクシーライフ「ありのままの自分で生きられたら」

 

人を好きになって、愛を確かめて感じあうことは素敵な事。

感じることがいけないなんて、誰が言ったの?

好きな人と肌を触れ合い、感じあうことは女性なら誰だって嬉しいことです。

 

ジョン&マリーオーガニックは、結婚に失敗した男が「女性の愛と幸せ」のために作ったラブローションなのです。

 

ジョンマリは「7つの品質基準」を設けています。

あなたの愛と幸せの側にジョンマリを!

JOHN&MARY ORGANICS 社長より

女性のために、愛し合う二人のために永遠の愛を育んでもらいたい。キスもセックスも愛する人とならとけあうくらい感じて、燃えてもいい。そんな二人のオーガニック・ラブローションです。

“LOVE

 

更年期や女性ホルモンのバランスで濡れなくて、悩んでいる人にはジョン&マリーのエナシリーズをお勧めします。デリケートゾーンのケアから潤うカラダまで、女性のためのデリケートゾーンケアコスメです。

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ