デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

恋って何?、愛ってなぁに?、結婚って?|教えてジョンマリ社長さん!

多くの人が、恋愛をし、結婚をし、子供を育て、死んでいく。

人は恋愛によって幸せにもなるし、他に何も手につかないほど、人生が狂ってしまうこともあります。

 

多くの人にとって「愛」「恋」と言うのは、人生の中で最も心揺さぶられるものです。

恋人への愛

家族への愛

動物への愛

愛の形は様々ですが、人は愛を軸にした人生を望んでいるのは事実。

 

現代は、結婚がゴールと言う女性だけじゃなく、仕事もプライベートも”自分らしく”生きていくというのが、多くの人が求める生き方になっているように思います。

 

テレビや雑誌の誰かに憧れるのではなく、等身大の自分でありたい、ありのままの自分でありたい。

 

ハリウッド映画のように、男と女はハッピーエンドだけを望む時代ではなくなったのだと感じます。

 

かつてのように、女性はこうでなくてはいけない、女性は結婚しなければならない、離婚してはならない。そんな社会のルールから解き放たれた女性が増えてきた。

 

でも、一人じゃ寂しい

人はそんなに強くないから

時々、肌を温めてくれるセフレでもいいから、、、、、

誰か側にいて欲しい、、、。

 

 

ジョン&マリー社長「ジョン・サンデー」のブログへ、ようこそ!

 

最近は、男女の価値観が変わってきました。性の多様化もあり、正しい答えなんてないと思います。

 

僕らの時代は、女性は20代で結婚するのが当たり前、結婚すれば仕事をやめて家に入り、子供を産み育てる。その前の時代は、親が決めた人と結婚するのが当たり前の時代もあった。

 

今は男が化粧をし、女性がジムに通い体を鍛え、タンパク女子とか言われている時代。女性が焼肉やラーメンを食べ、男がヘルシーな食事を好む時代。

 

ジョンマリの社長が書いているブログも、昭和の時代の話?

そんな考え方、もう古い~!と、言われても仕方ない。

 

LGBTも人口の8人一人になった。もっといるのかもしれない。

 

でも

どんな生き方の人でも、人生の軸は「愛」だと思う。

 

愛から生まれ、愛で育ち、愛で出会い、愛で結ばれ、愛を学び、そして愛に帰る。

 

愛で涙し、愛で喜び、愛で傷つき、愛で癒され、愛で、、、、、

 

「愛を経験するために、人は人と出逢う」のだと思う。

 

もし、この世に愛がなかったら、どうなるんだろう?

 

イライラしてるあの人も、怒ってばかりのあの人も、落ち込んでいるあの人も、みんな愛する人のために頑張っているのだと思うと優しくなれます。

 

 

結婚と離婚について

今の時代は、男と女は結婚がゴールじゃないと思いますよ。

好きで結婚したけど離婚してもいい、子供に「ゴメンね」なんて言わなくていい、悪いなんて思わなくてもいいと思う。

 

だって離婚することは悪い事じゃないから、あなたが成長するために、次のステージに進むだけ!

正々堂々と前を向いて、笑顔で離婚してください。

 

 

じゃあ結婚って、どんな意味があるんですか?

 

それは、魂の修行です。(笑)

一番魂の修行をする人が「あなたのソウルメイト」です。(笑)

 

この世界で一番、成長するために出会う人が運命の人。

 

そして

もう、この人との学びは終わった、そう思った時が卒業(離婚)なんです。(経験者は語ります)

 

どうせ修行するなら、好きな人とがいい。それが「結婚」ですね。

 

愛で満たされ、愛で救われ、愛で元気になって、そして他の誰かを貴女が愛で癒す。

 

この世界には、「愛が欲しい人と愛を与える人」しかいません。

人は、どちらにもなれます。

 

貴女がイライラしている時は、愛が欲しいときですね!

 

愛が欲しいときは、無理しないで愛を求めていいよ。

我慢しないでいい、僕のようにヤセ我慢ばかりしていると疲れますよ(笑)

 

本当に強い人っていうのは、いつも愛を与える人ですが、そんな人にはなれないから、大好きな人に思い切りおねだりしよう!

 

それが結婚する意味であり、「家族になる」ことだと思います。

 

男なら仕事で疲れた時は、「お前のひざ枕で眠らせてくれ」と言えばいい。

 

 

ジョンマリの僕らは、ラブローション(潤滑ゼリー)やデリケートゾーンケアのオーガニックコスメを作って、「愛って何か?」を探究しています。

 

幸せな男女が増えて欲しい、素敵な愛をいっぱい経験してほしい、思い残すことのない人生を送ってほしいと思います。

 

「私の人生」は、いい時間だったわよ!と言えるものを残して、悔いのない愛を体験してください。

 

 

追伸!

僕の離婚がきっかけで、日本初のオーガニック・ラブローションの専門ブランドを作ることになりました。

 

不思議ですね。

 

まさか50歳を過ぎてラブローション?(笑)

 

AVなんて見たことがない、セックスなんて知らない、女性の気持ちなんて分からない、ただ普通に真面目に生きてきた男が、離婚をきっかけにジョン&マリーと言う会社を作って、愛と性を伝えているんですね。

 

55歳で離婚して、仕事も辞めて、お金もなく、真夜中の23時にスタバでボーっとコーヒーを飲んでいたら、高校時代の親友に偶然再会、話をしたら二人が出資してくれて生まれたのがジョンマリ。

 

ネットショップで物を買ったこともない!

化粧品の専門家でもない!

SNSなんてやったこともない!

ブログなんて、文章なんて書いたこともない!

 

そんな男が、一生懸命に考えて作ったのが「ジョン&マリーのラブローション」なんです。

女性に買ってもらう為のキャッチコピーなんてわからない。

男が作ったセクシャル化粧品なんて、いったい誰が買うの?

 

それがスタート!

 

ただ、貴女に幸せになってほしいから、

これまでの人生で感じたことを、コツコツと自分なりの言葉にしてブログに書いてきました。

 

いったい誰が、読んでくれるのか?

不安でしたが、

 

でもね時々、

いつも読んでますよ!

頑張ってください!

元気になりました!

夫と仲良くなりました!

子供を授かりました!

恋人ができました!

結婚できました!

 

ありがとうございます!

 

そんなメールが届くと、こんな文章でも誰かの役に立っていると思うと心が救われます。

お客様に一番「愛」を頂いているのは、僕のほうなんですね!

 

 

まだまだジョンマリは未熟です、吹けば飛ぶような小さな会社ですが、真面目に楽しくこれからも元気に頑張っていきます。

 

いつも最後まで読んでくださり、心から感謝いたします。

 

あなたの心が、少しでも軽くなりますように。

あなたの心が、愛で満たされますように。

いつも、お祈りしております。

 

JOHN&MARY ORGANICS

代表 松田浩志

(ペンネーム ジョン・サンデー)

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ