デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

すべての女性の心には少女がいる!|妻を可愛いままにしたいなら?

男と女の幸せな愛と性について語りましょう!

 

はーい、ラブローション社長のブログへ!

 

映画のように、「運命のように君を愛してる!」なんて言われたら、女性なら誰だって嬉しいけど、そんな気の利いた言葉を言ってくれる男が少ないのが日本ですね!

 

そして個人的な意見ですが、どんなに美しい女性でも魅力がなければ、かすんでしまいますが、でも容姿に関係なく魅力ある女性には心が動いてしまうものです。

 

人生は映画のようには、ハッピーエンドじゃないから面白い!

私なしでも生きていけるのなら!そんな強気な女でもいいと思う。

 

 

“すべての女性の心には少女がいる”

ある韓国ドラマを見ていたら、こんなフレーズが飛び込んできました。

 

なるほど、そうなんだ!

何歳になっても女性の心の中には、少女がいるんだ! そう思うと、理解できることが沢山あります。

 

結婚20年目のあなたの奥さんの中にも、少女がいるということ。それを忘れないことが大切ですね。

 

女性はいつまでも可愛いままで年齢を重ねたいけど、それをさせてくれないのが世の男達!

 

可愛いかった女性を、オバサンにしてしまう夫

か弱い女性を、パワフルな女性にしてしまう夫

 

恋愛の専門家がいっていましたが、女性は結婚式の幸せな二人の姿に未来の自分を重ね、男はマイホームで幸せそうにしている家族に幸せを感じる。でも女性はマイホームの家族には、幻滅するそうです。

 

理由は、毎日食事をつくり家の掃除をして育児に追われ、「私の時間」がなくなってしまう。そう感じてしまうそうです。

 

ビックリでしょ!

男と女では幸せの感じ方が全然、違うんですね!

 

女性は、共感することで物を買い、男は理論と評価で物を買う!

 

どんなに時代が変わっても、男と女の基本的な価値観は変わらないんですね。

 

 

だから、

妻をいつまでも可愛いままにしたいなら?

 

1.妻を大切にして愛すること!

2.嫌(イヤ)なことを笑いに変えること!

 

妻を大切にして愛すること、当たり前だけどできない!

 

男は狙った獲物を捕まえると、次の狩りに出かけたくなる!これは男の習性。

 

妻に魅力を感じなくなるんじゃなくて、次の獲物を狩りに出かけたくなる。それを男達は浮気っていうんですね。

 

だから、いつまでも夫に大切にされたいなら、追いかけさせること。

 

私はまだ、アナタのモノじゃないわよ!

私を大切にしないと、アナタの前からいなくなるわヨ!

 

女は強気でいい!

 

そんなこと出来ない~

大丈夫です。

 

これだけで男は変わるものです。

 

え? まだ捕まえてなかったんだ?

それだけで、男は燃えるんですね!(笑)

 

また貴女を追いかけ、妻の魅力を再発見するんですね。

 

男と女は追いかければ、逃げていく。

逃げていけば、追いかけたくなる!

 

これが、男と女の法則です。

 

 

男と女はイヤな事を、笑いに変えるゲームのようなもの!

自分の機嫌は自分でとること。

 

男は憂鬱な気分を妻のエネルギーをもらってイライラを治したい。だから喧嘩して妻のエネルギーを奪い取る

 

夫婦ケンカって、こんな感じだと思いますよ。

 

だから、結婚生活って笑いに変えるゲームだと思って楽しんでください。

 

でも、これが結構、難しい!(笑)

 

女性は話を聞いてほしいだけ、正しい答えなんていらない。

女性はイライラを、ただ笑いに変えて欲しいだけ!

 

それだけで笑顔になれる。

 

男と女は嫌なことを笑いに変えるゲームだから、怒った方が負け!

 

笑顔にしてほしい!

妻を笑顔にして、今夜も熱く燃えてください!

 

 

そして最後にもう一つ!

幸せな関係を長続きする方法は、パートナーとエクスタシーを素直に感じあうことが大切ですよね。

 

最近、何にもないの!と言わずに、男と女はちょっとしたことで興奮したり、ドキドキしたり。

 

プチSMプレイもいい、刺激的なランジェリーもいい、気分を変えてホテルもいい。いつもと違う演出が大切。

 

妻から「今日、抱いて欲しいの」なんて、色気たっぷりに言ってみてもいいと思いますよ。

 

セクシャルな事を恥ずかしがらずに。

 

せっかく生まれてきたのだから、本当の愛を誰だって経験したい、映画のような恋がしてみたい。

 

いつまでもドキドキしていたい!それが女性だと思いますよ。

 

妻をいつまでも可愛いままにしたいなら、ぜひドキドキさせて下さい!

 

プラトニックな愛し方もいい、ディープな愛し方でもいい。

 

女性にとって愛されているというのは、心が安心できて自由な感じ、つながっている感覚じゃないかと思うんです。

 

最高のセックスのテクニックがあるのなら、それは「私は大切にされている」という安心感。

 

「私のココロとカラダは誰よりも大切に扱われている」女性が感じれれば、男としてそれが最高の愛のテクニックだと思います。

 

女性が潤えば、男は嬉しい。

 

ジョンマリは潤滑ゼリー、ラブローション、デリケートゾーンケアで、女性の元気とキレイをサポートしています。

 

“すべての女性の心には少女がいる”

 

妻をオバサンにするのか、いつまでも可愛いままの女性にするのか?

 

それは、あなた次第。

 

魅力的な男なら、このことを忘れないようにしたいものですね!

 

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ