デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

そんな夫なら、捨ててしまえばいい!|男が不倫する5つの動機!

ふっと目に留まった一冊の本をめくってみると、

 

1970年の離婚件数、9万5,937件

2002年の離婚件数、28万9,836件

2018年の離婚件数、20万7,000件

 

結構な件数ですね

最近は少し減ってきたようです。

ジョンマリのラブローション(潤滑ゼリー)が役に立っているのかもしれませんね!(笑)

 

 

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!

 

離婚は女性にとって、つらいものだと思います。

 

目の前にいる相手と一生添い遂げたい。それは生涯の愛を誓ったすべての女性が、抱く願いだと思います。

 

そして、

離婚の一番の原因は夫の不倫・浮気だと

 

浮気をしたことよりも、夫の心が離れたしまったことに深く傷つき、出来るなら愛し愛される関係を取り戻したいと願っている。それが女性の本当の気持ちなんじゃないかと感じます。

 

 

男が不倫をする動機は5つ!

①コミュニケーション不足

②お金の問題

③色気、妻を女としてみれない

④セックスの問題

⑤家事などの生活に関する価値感のズレ

 

男が不倫する動機ですが、その一番はコミュニケーション不足だということ。

 

コミュニケーションのズレはどんな時に起きるのか、「お互いの求めているものが違う」「理想とするものが違う」「最善と思うものが違う」そんな時に夫婦間の問題が生じます。

 

極端な例で言うと、

ベジタリアンの夫と焼肉大好きな妻では、一緒に生活するのは無理ですし、田舎暮らしが好きな夫と都会生活が好きな妻では、これも難しい。

 

こんなに価値観が違えば、当然コミュニケーション不足になるのもうなづけます。これは極端な例ですが、男が浮気を考えるのは、そんな価値観がズレてコミュニケーションも取れなくなってしまった時、価値観の近い女性と出逢うと、心がフラッと引き寄せられてしまう。

 

男も誰かに、分かってほしいんですね!

 

女性は結婚し子供を産むと、女性から「ママ」になります。子供が5歳くらいになると夫婦間の価値観が大きく変わっていきます。「二人から家族になっていく」この価値観の変化を上手く乗り越えられれば、その先も上手くいきますが、浮気をする男の80%はここで脱落します。

 

当然ですが、ある程度子育ても落ち着いてきたら、ママからもう一度「女」になることが、大切なことだと思います。

 

でも

「ママに、そんな余裕なんてありません!」

というのが世の女性の叫びですが、男はいつまでも妻に「女」であってほしいと願っているんですね。

 

ママ時々、女

 

これを望んでいるんですね。

男は、ホントに面倒くさいですよね!

 

もうなんで、わかってくれないのよ!のストレスから、夫婦のコミュニケーションがズレてくるので、ちょっとズレてきたかなぁっと感じたら、二人の会話が大切ですね。

 

 

それから!

浮気は男の甲斐性だと豪語するアホな奴もいますが、そんな男と結婚した貴女はあきらめるしかない。

 

浮気性の男を選んで後悔しない為には、お金をガンガン稼いでもらって、欲しいものを全部買ってもらうこと!

 

男はプライドが高いので、「稼げない男が浮気するなんて、みっともないわよね~!」と言えばいい。

 

”浮気をしたいなら、稼ぎなさい!”

”妻も愛人も幸せに出来ないなら、浮気する資格はない!”

 

これで夫を洗脳してください、妻の手のひらで夫を転がせますよ!(笑)

 

 

*問題なのは、

「色気、妻を女としてみれなくなった!」と悩む男性の場合です。

 

結婚3年で約1割、5年で3割、結婚10年になると約半分の男達が感じることです。解決する方法は、ママ・お母さんからもう一度「女」になることで解決します。

 

男達は、妻に色気を求めているんですね。

 

昼はオードリーヘップバーン、夜はマリリンモンロー。

 

日常は清楚でいて欲しいけど、夜は娼婦のように色気たっぷりになってほしい! これが妻に求める男達の理想の姿です。

 

 

夫婦関係が上手くいくコツは?

夫の恋愛対象であり続けること!

 

貴女は夫の恋愛対象で、あり続けていますか?

 

長く一緒に暮らしているうちに、いつのまにか夫の前で女を捨ててしまう女性は多いものです。

 

女性は結婚して安心すると、女であることを忘れてしまいます。恋愛でも同じ、付き合いが長いと女であることを忘れて「美容・ファッション」に構わなくなってしまう女性もいます。

 

そんな時に魅力的(色気)な女性に出会うと、フラ~っと気持ちが傾いてしまう。だとすると浮気のすべてが、夫が悪いとは言えないかもしれません。

 

 

それから、

ひどい男になると「家庭にセックスは持ちこまない!」という男もいます!

女性にとって最悪の男ですが、こんな男も稀にいます。

 

こんな男は遊ぶお金を必死で工面して、浮気相手とエッチするのを想像しているので、よ~く観察していればスグにわかります!

 

こんな夫とは幸せになれないので、探偵に頼んで浮気現場を見つけてもらい、証拠を押さえてください!

それでも浮気が治らないのなら、たんまり慰謝料をもらって、捨ててしまえばいい!

 

でも、そんな夫でも捨てられない優しい妻なら!

夫をいい旦那に変えるのは、宇宙の果てに行くよりも難しいので、「愛される妻のルール」を実践し、男を手のひらで転がすことです!

 

愛される妻のルールとは?

「昼はオードリーヘップバーンのように、夜はマリリンモンローのように」ですよね!!

 

幸せな妻は定期的にセックスをしている!という言葉があるように、セックスレスは破局への赤信号ですので、夫が欲情する「きっかけ」を作ることです。

 

旅行に行ったり、寝室をイメチェンしたり、ランジェリーを変えたり、エッチな映画を一緒に見たりすることでセックスレスを解決することが出来ます。

 

夫にいつまでも愛される妻になることは、幸せの第一歩。

すべての女性は、愛されてこそ幸せになります。

 

いつまでも可愛い女として、ベッドの上では色気のある女として、世の男たちを誘惑してあげて下さい。

 

男も妻から捨てられる前に、セックスしたくない~と言われる前に、妻の話を聞いて「いつも綺麗だね!」と褒めてください!

 

その後は、ベッドの上でいつもと違うプレイジェル(*中級者向けラブローション)でも使って、妻を熱く感じさせてくださいね!

 

では!

続きは夢の中で、お待ちしています(笑)

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ