デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ

魅力的な妻は、週1回セックスをする|永遠に愛される女たちへ~

魅力的な女(妻)は、週1回セックスをするのよ!と教えてくれたのは、昨年知り合った45歳のマダム。

 

離婚の原因の70%はセックスレスだと言う人もいるから、セックスを甘く見てはいけない!

 

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!

 

セックスを否定的に考えている人もいますが、セックスとは肌と心の温もりを感じあい、熱く燃えて潤い本能のままにお互いが裸になることで「つながり」を感じる行為です。

 

余分な殻を脱ぎ捨てて、心を裸にする行為!

だから心が裸になれないセックスは、つらい。

 

裸になれない人、心をオープンにできない人は、違う自分を演じて無理に相手に好かれようとするからギコチナイ。 それが続くと嫌われたり、飽きられたりする。

 

そんな事しないで、嫌われてもいいや!という勇気が必要!

 

これが私なの!文句ある?

 

相手に好かれようとするから、自分らしくなくなってしまう!

 

美人なのに、「いつもフラれてばかりなんです」っていう人は、だいたいこのパターンの人が多い。

 

男は自分の思い通りになる女性には燃えない、男は言うことを聞かない「じゃじゃ馬女性」を夢中に追いかけたくなる。それは男の本能だから!

 

だから思い通りにならない女性の気を引こうとして、男の野生のスイッチが入る。

男が燃えるって、そういうことなんですね。

 

 

恋愛のゴールデンルールは?

逃げれば、追いかけたくなる。

追いかければ、逃げていく。

 

これは世界共通の法則!

クレオパトラも楊貴妃も知っていた、今も昔も変わらない真実ですね!

 

そして45歳のマダムは、

「男を起(勃起)たせる女になりなさい!」と、キッパリ。

 

「男は目と耳と鼻で勃起するから、ランジェリーやセクシーなドレス、香水を身に着けることだと」

 

「男が浮気をしない方法なんてないのよ!」

 

「男は浮気をする生き物なのだから、大切なことは他の女性に目を奪われないように妻は外見を磨くことが必要なの」

 

「夫をマネージメントして、妻の力でもっと魅力的な男にするのよ」

 

魅力的な女性って?

それは「男を起たせる女のことよ!」

 

そんな妻から夫は離れない!

 

男は女性が好き、男は女性にモテたいのよ!

それが生きがいなの。

 

その妻といると、ワクワク・ドキドキしてしまう。そんな女になりなさい。

 

 

永遠に愛される妻の秘密とは?

 

いつまでも夫の恋愛対象であり続けること。

多少のテクニックを使っても、夫を追いかけさせること。

 

長年連れ添っても、何度も夫が恋に堕ちる。そんな妻を目指すことね!

 

家事や育児に追われていても、女性であることをおざなりにしてはいけない。

 

「美容とファッション」は魅力的な妻をイメージ、だからいつも美しさを磨くこと。

 

最低でも「わき」と「アンダー」の毛の処理は忘れないように、これは「永遠に愛される妻のマナーよ」

 

そして、夫が欲情する「きっかけ」を作ること

1 二人で外出をすること

2 寝室をアレンジしてみること

3 ランジェリーを変えてみる

 

魅力的な妻は、夫とのセックスを楽しむための工夫を惜しんではいけない。

愛される妻は、セックスが夫婦関係をつなぐ重要なコミュニケーションだということを知っているのよ!

 

と45歳のマダムの言葉です。

 

”妻の幸せは夫の愛を独占して、永遠に愛される女としての幸せをつかむこと”

 

 

最後に

夫婦関係で悩んだことのない人はいません。夫が私の方を向いてくれない、一緒にいても心が安らぐことがないという関係は女性にとって(妻)にとってつらいものだと思います。

 

自分の気持ちをわかってほしいのに、分かってくれない時ほど苦しいものはありません。

 

それは男も同じ。

 

相手を変えようとすれば、ケンカになりますよね。

じゃぁ、どうすればいいのか?

 

結婚生活のコツは、相手を変えないこと。

自分自身が変わること、自分を変えて魅力的な女へと変化させていくことだと思います。

 

「なんか?最近、あいつ綺麗だな!」と夫が感じて、生涯愛される素敵な妻になって幸せをつかんでください。

 

愛されたい、心から愛されたい。

 

それがすべての妻(女性)の願い、妻は夫の唯一の愛を求めているのです。

「すべての女性は愛されて幸せになる」そのことを男は忘れてはなりませんね!

この記事が気に入ったらいいね!



ランキング

ページトップへ