デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ


恋愛のお悩み lovelessen - 恋愛のお悩み

セックスで気持ちよくなれない…エッチが気持ちよくないのはなぜ?

 気持ち良くないセックス


セックスはしたいのに、いざセックスをしても気持ちよくなれない。

 

「愛する人と抱き合いたい!」「触れ合いたい!」と思うのに…

 

どうしてセックスが気持ちよくないの?気持ちよくなれない私がおかしいの?

 

気持ちよくなりたいと思うほど焦ってきて、身体がカチコチになって、セックスに集中できなくなりますよね。

 

セックスをしたい気持ちはあるのに、気持ちよくなれないのには何か深いワケがあるのでしょうか?

 

 

 

性欲があるのに気持ちよくなれない3つの理由


1.心がセックスを拒否している

 

実は、心の奥の奥の方にセックスに対する嫌悪感を持っているのかもしれません。頭では抱きしめられたい、触れ合いたいと思っている。

 

でも、無意識下で

「セックスは汚らしいもの」

「気持ちよさを感じるのは恥ずかしいこと」

「汚らわしいこと」

そんな風に思い込んでしまっているのかもしれないのです。

 

この無意識下の想いが原因で、身体が拒否をして固くなってしまい、セックスで痛みを感じてしまうことにもなりかねません。

 

この想いは自分で気づかないことも多いです。

でもよく考えてみると、セックスというのは命が産まれる前に皆していることなのです。必ずされているもの。

 

なので、恥ずかしがる必要はまったくありません。

むしろ、大事なことなんだ!という想いをもって、セックスを楽しむ気持ちを持ちましょう♡

 

 

2.悩みや心配事を抱えている

 

そもそも、セックスに集中できないほどの悩みや不安があるときは、セックスでの快感は得られません!

 

仕事で大きな責任を感じていたり、家族のことで心配事があったり、お金の心配など・・・

ちょっとでも心に引っかかることがあったら、セックスの最中に気になってしまいますよね。

いろいろと考えていると、セックスをする気にもなりませんよね。

 

なにか考え事をすることで、交感神経が優位になって興奮状態になりますので、リラックスしたセックスができません。

一人で悩んでいないでパートナーにも打ち明けてみましょう。会話も大事なコミュニケーションです。

ラブタイムの最中は余計な考えが浮かばないようにできるといいですよね。

 

 

3.本当に気持ちいいセックスをしたことがない

 

セックスの経験はあるけれども、実は身体が本当の快感による刺激に慣れていないのかもしれません。

本当の気持ちよさを知らないために、痛みで苦痛を感じたり、セックスは男性のものなどと思ったりして、違和感を感じたままなのかもしれません。

 

または、パートナーの前戯が充分でなかったり、挿入が激しかったり、あなたの『感じるポイント』をことごとく外している可能性もありますよね。

自分の性感帯や本当に気持ちいいと感じる部位、自分にとっての心地よい愛撫のされ方を知らなければ相手にも伝えるのは難しいものです。

 

他人任せではセックスの快感はあまり得られません。

パートナーに任せっぱなしにせずに、どうしてほしいのか、お互いの気持ち良いところを探り合いっこもいいですよね。して欲しいことや変えて欲しいことがあればちゃんと伝えましょう♡

 

ひとりエッチ(オナニー)で自分の感じるポイントを見つけることも大切ですよ。

 

 

ひとりエッチをもっと楽しみたいあなたへおすすめの記事♪

【キレイな女性の美のヒミツ】ひとりエッチはご褒美の時間です

 

セックスに対して消極的な女性にならないように!


消極的なセックスから卒業しよう!

あなたがセックスで気持ちよくなれない色々な理由を挙げてみましたが、あなたが集中できなかったり、気分が乗らなかったりするのは、

 

セックスに対して能動的になれていないから

 

これに尽きると思います。

自分から積極的になるのは恥ずかしい、彼に色々お願いするのは恥ずかしい。夢中になるのが恥ずかしい。

 

でも、これって全部、持たなくていい羞恥心です。そんな固定観念は捨ててしまいましょう。

 

 

セックスで気持ちよくなりたい!もっと感じてみたい!そんなあなたにはこちらの記事もおすすめ♪

セックスの感度がアップする♡ ○○○のマッサージ

セックスでオーガズムを感じるには/ 快感を感じるために大切な○○○

 

セックスに消極的なあなたを変えるラブローションの魔法


人って、好奇心が刺激されないと積極的になれない生き物。だからセックスを変えるためには、好奇心を刺激してくれる新しい何かが欲しいところ。

 

ラブタイムを変えるのに一番簡単なのは「ラブグッズ」を使うことだと思います。

 

けれども、いきなり道具に挑戦するのは怖いし、ハードルも高い。

 

そんなときは、ラブローション(潤滑ローション)だったら気軽に始められそうですよね。それも美味しいラブローションだったら、口に入れて美味しい、塗って楽しいでワクワクしながら使うことができそう。

 

オーガニック・グレープ シュガー ローション

オーガニック・グレープ シュガー ローション

美味しいローションで、ラブタイムをもっと楽しもう! “オーガニック100%” の甘いピーチ味

日本初 オーガニックレベル100%の『口に入れても安心』なローション。甘美なブドウの味にうっとりする、アダルトセクシーな、大人気テイスティローションです。オーラルの臭いや味が苦手な方、甘いラブタイムを過ごしたい方におすすめ。キスも愛撫も五感で味わって満たされたいアナタへ。

※口に入っても安全な成分のみで作られています。
※お肌に合わない時はご使用をお止めください。

 

食べられる潤滑ゼリーローションおすすめはコレ! ちょっと、苦手なフェラ。臭いが気になるクンニ。そんな二人のために作ったラブローション。デリケートな部分やちょっといやらしい部分にたっぷりと塗って二人のカラダがもっと美味しくなる!…続きを読む

 

 

セックスが気持ちよくなれない問題はオシャレに楽しく解決!


こんなおしゃれなパッケージのラブローションだったら、ポーチに入れておくのも恥ずかしくないし、なんだか使ってみるのが楽しみになってきますよね。

 

見た目のかわいさだけではなく、「ジョン&マリーオーガニック グレープシュガーローション」は、100%自然由来成分だけで作り上げたとっても身体にやさしいローション。

合成香料・合成着色料・防腐剤などの化学成分は一切使用していません! 

サトウキビやコーンスターチなどの植物由来の成分を潤滑剤に使用し、美味しいフレーバーは花と果実のエキスで再現。完全無添加、正真正銘のオーラルプレイ専用のオーガニック・テイスティローションです。

 

ジューシーなグレープの香りと味で、気になるデリケートゾーンのニオイが気にならないようにしてくれるので、彼にいつもはできないセクシャルなお願いもたくさんしちゃいましょう。

 

じっくりオーラルをしてもらったり、お互いの全身舐め合ったり…いつもよ情熱的で濃厚なラブタイムになるはず。

 

また、デリケートゾーンを潤いで満たしてくれるので、挿入の痛みやつらさもしっかりケアすることができますよ。

 

性欲があるのに気持ちよくなれない、そんなもどかしさは、ジョン&マリーの美味しいラブローションで、オシャレに、そして楽しく解決しちゃいましょう♡





ランキング

ページトップへ