デリケートゾーン
自分史上最高のバストへ
ヒップケア、レッグケア
ラブローション/潤滑ゼリー
キスリップ
ラブロソープ/ジャムウソープ
フェロモン香水
キスリップ
セットアイテム

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO 愛するマリア

最新記事一覧

ラブローション&デリケートゾーンケア専門ブランド「ジョンマリ社長のブログへ」ようこそ!   女性のことを学び、少しだけ分かったことは? 男からみると、女性の”女としての分岐点”は大きく分けて2度あるように思います。   一度目は27歳! 学生から社会に出て色々なことを経験する、自分を大きく見せたりカッコつけたり殻にこもったり。良くも悪くも社会の荒波にもまれ、理不尽なことや未熟な恋を経験する。   そして未熟な私に「これでいいの?」と疑問に思う。これからどう生きよう?と考える年齢が27歳だと思います。   それから30代40代! 大人の恋や愛、男のウソや優しさ、理想と現実の違いを経験する。 45歳になると女は悟る。「もうイヤ、自分らしくありたいと」   女性の本当の魅力は、45歳から始まる。   誰かに合わせたファッションもイヤ!人に媚びるのもイヤ! 子育てもある程度、落ち着いた!   旦那もキライ!(笑)   このままの私でダメなの?   もう年かな? そんなことを考えてしまう! 女としての身体の変化もでてくる。 肌ももう若くない、自分のカラダに自信が持てなくなる年齢。   このままオバサンになるの? それとも女の魅力をもったままの生き方ができるのか悩む!   その分岐点が45歳という年齢だと、多くの女性達をみてそう感じます。   セックスも以前より濡れなくなったり感度が落ちたり、旦那との関係にワクワクしなくなったり。   もう女として終わりなの?   いいえ、違います!!   45歳からが本物の女の魅力が開花する年齢。それまでの期間は、魅力的な女性になるための予備練習のようなもの!   45歳からの女性の魅力は、30代の女性とは違うものがあります。でも多くの女性達はそのことに気づいていない。若さを追い求めて魅力とは反対の方向へ向かっているように感じます。   年齢に応じた「私」で、生きている女性は魅力的です。   男にも女にも年齢に応じた美しさがあります。 その年齢にならないと出せない魅力、経験しないとでない色気がある。 経験の数だけ優しくなれる、体験の数だけ愛が深くなる。     自分の殻をひとつ、ひとつ破って成長していく。少女から大人の女性へ。そして魅力的な女へと!   殻を破って心をオープンにしていくことで、若い頃は許せなかったことが45歳の今は笑って許せることもあります。   20代では弱くて出来なかったことが、45歳の今では強くなれる。 30代では受け入れることが出来なかった悔しさが、45歳では包み込める。   それが45という年齢だと思いませんか?     あのオードリー・ペップバーンも、20代30代はず~っと自信が持てなかった。 結婚も2度、失敗している。   だから大丈夫! 本当は「そのままで大丈夫」なのに、自信が持てないから自己重要感が低いから、誰かと比べて落ち込んでしまうだけ!   自己重要感が低いとダメ男を好きになってしまう。 仕事しない男、女性にお金をせびる男、DV男、浮気男、、、、。   そんな男とつき合って、別れられなくなってしまう!   自分の中に「そのままの私で大丈夫!」がないから、愛される価値がないと思い込んでしまって、誰かに愛されたいからダメ男を選んでしまうんですね!   自己重要感が低い人、劣等感がある人は、同じような人を引き寄せて惹かれ合って好きになる。   フラれることが怖くなったり、恐怖に感じたりする。フラれることは「自分自身を否定された」と勘違いしてしまうんですね!   でも大丈夫! そのままのアナタでいい! そのままの貴女で魅力的なのです!   それにやっと、気づくのが45才と言う年齢だと思います。だから、それに気が付いた女性は魅力がバラの花のようにパ~ッと開花する。   なんだぁ~、このままの私で良かったんだぁ~!と。     世の中の男は、女性の意見や考え方を否定するのが好き。 女性を変えるのが、好きなんですね!   自分よりも成長して欲しくない、「俺」より下にいてほしいんですね! いい男と呼ばれる人は、女性が成長することを応援するからモテる!   「俺よりも先に成長していいよ! 俺もすぐに頑張って追いつくから!」それが言える男は自己重要感が高い男、そんな男なら付き合っても幸せになれます。   お金持ちでも会社の社長でも、自己重要感の低い男は社員を怒ったり怒鳴ったりする。自分よりも弱い社員を攻撃して、自らの自己重要感を満たそうとするんですね!   そんな自己重要感の低い男達は、幼稚なセックスや危ない性行為を要求します。   恋愛で大切なことは、「自己重要感の高い男」か、どうかで相手を選ぶことです!   自己重要感のある男性を引き寄せるには、自分自身が自己重要感に満たされた女であればいい!   どうすればいいの? 簡単です!   「私は満たされた女性」だと、思えばいいだけ! 言葉で、言えばいい! 毎日、起きて「私はいい女、ワオー!」「なんて、いい女なの~!」と自己暗示をかければいい!   え? それで、いいのですか? はい!そいでいいんです!   自己重要感なんて、小さいころに誰かに奪われただけ! それを自分で取り返せばいいのです!   私はいいオンナ~!最高の女~! と高笑いすればいい! これで幸せが手に入ります!   もし自己重要感の低い時に出逢った彼なら、二人で高めあう努力をするといい。 でも頑張ったけど、努力もしたけど、もう無理! そんな時は悩まなくていい。きれいに別れて次は、自己重要感に満たされた男性と恋をすればいい。   女は27歳で自己重要感を高めることに気づき、自分を愛することを学び、45歳で「このままの私でいいんだぁ」と気づいたら、それが女性の魅力の始まりなのです!     幸せなパートナーシップへの道のりは、男も女も「そのままの私で大丈夫!」「そのままのアナタで大丈夫!」だと、褒め合えば上手くいくものです。   幸せなパートナーシップのコツは、相手を変えないこと。   そのままの「私」を認めること、「そのままの私で大丈夫!」で心を一杯にして、幸せなパートナーシップを築いてください。   幸せな恋人が増えること! それがジョン&マリーの心からの願いです。     愛し合うことは素晴らしいこと。 感じることは、この世のパラダイス! もっと感じて、もっと愛を深めてください! 人生は一度きり、素直に愛を語り合いましょう!   明日、世界が無くなるのならアナタは何をしますか? 僕は愛し合います!(笑)   一家に一本! ラブローション、潤滑ゼリーで夫婦円満!(笑)

>記事を読む

”男と女、そして愛と性とパ-ナーシップ” 「これッ」という答えはないけれど、誰もがどうしても知りたいこと。   ラブローション&デリケートゾーンケアの専門ブランド「ジョン&マリー社長」のブログに、ようこそ!   愛と性を探究して5年が経ちました。   この5年間で400人の女性と出逢い、恋愛、パートナーシップのこと、セックスのこと、オーガズムのこと、女性のココロとカラダについて学んできました。   結論から言うと、女性は奥が深いと思います。 400人の女性との出逢いで、全てが分かったなんて言えませんが少しは理解できたかな?と感じます。   女性の中にある神秘性や、男には理解できない感情や女性の生きる本能など、ピュアなハートや美しい輝き、そして女としての可愛い嘘なども! どれも女性として生まれた特権だと思います。     │400人の女性から教えてもらった「女性の本音」   1女は「性感帯は全身にあって、それを開発してほしいと思っているの!」   2女は「真面目な人より、少し悪い男を好きになるのね!」   3女は「褒められて、美しくなるのよ、だから男性はもっと褒めてほしい!」   4女は「セックスの下手な男性が苦手だと思う!!」   5女にも「抑えきれない性欲があるの、だって人間だから!」   6「女の不倫は男性には、バレないかもね?(笑)」   7女は「本気で、イったふりができるのよ!」   これが女性の本音だということです。   そして40代になると、射精をゴールにしないセックス、イクことにこだわらないセックス!も大切だと多くの女性の意見。   ”男の人って、勃起しないといけないと思っているけれど、優しく抱きしめてくれるだけで女はイクこともあるのに”   ほとんどの男は射精するためにセックスをしたい。そして感じさせたいイカせたいと、考えてセックスをします。年齢に関係なく、これが男のセックスの知識なんです。   ジョンマリ社長の僕も20代の頃は、無知なセックスをしていたと思う。キスして下手な愛撫をして、濡れたら挿入して腰を動かして射精する。これがセックス、愛しあうことだと思っていました。   それしか知らなかった、女性が声を出して感じているのなら、それがエクスタシーだと勘違いしていたんです。未熟だったと思います。     若い頃は、性の知識はほとんどありません。週刊誌やAVを見ては、あれがセックスのテクニックだと勘違いしてしまうのが男です。   最近は、ネットなどの情報で少しはマシなことを言っているサイトもありますが、残念ながらまだまだ本当のことを知らないように感じます。   男にとって大切なことは ①間違ったセックスで、女性を傷つけないこと! ②浅い性の知識で、満足しないこと! ③知ったふりをしないこと!だと思う。   幸せなセックスをしてほしい! 謙虚になって学んで、女性の心も体も潤わせてほしい。 それは、あなたの人生にとっても「価値のある事、幸せになる秘訣」だということに気が付きました。   全てを手にした男でも、たった一つ手にはいらないものが女性の心です。そんな悲しい男にならないためにも!   心あるセックスを、学んでみてください!   正常な肉体であれば、勃起して女性を抱きたいと思うのは男として当然の本能、でも最近は化学物質だらけの食生活で本能が目覚めていない男性も多くいるようです。   また、40代50代になると仕事のストレスで男の機能が衰えたり、考えすぎてEDになったりしていますし、セックスをしたいのに相手がいない人もいる。相手がいてもセックスをしない人もいる!   日本は世界一のマスターベーション(セルフプレジャー)大国だと言われています。最近は、本物の女性とセックスをするのは面倒。バーチャルな女性を見ながらマスターベーション(射精)をした方がいいと考えている人も多くいるそうです。   (*東京大学2019年の性調査では、19歳~37歳の男性の4人1人がセックス未経験)   男女問わず一人エッチのためのラブグッズが売れていますが、一人エッチもいいけど、ず~っとそれじゃ味気ないし、なんのために男と女がいるのか分からない!   セックスは二人でするもの、それが愛だと思います。     |幸せなセックス「3つのポイントとは?」 ①二人の仲がいいこと ②健康であること ③心にゆとりがあること   この3つの条件がそろって、幸せなセックスができます。仲が良くなければ、セックスをする気もおきない。健康でなければ性欲もわかない。心とお金にゆとりがなければ、落ち着いてディープなセックスはできない!   「心の余裕」はセックスにとって、一番大切な事なんですね!   幸せなセックスができるということは、この世で一番幸せなことですね!   そして! 射精をゴールにしないセックスには、多くの効用があるそうです。   射精をしないセックスは精液の栄養が全身を駆け巡り、男にパワーとエネルギーを与え、女性を引き寄せる色気やフェロモンを出してくれるという説もあります。     実は実際に射精しない男性と出会い、確かめてみました。 55歳になる射精をしない男は、69日間続けて好きな人(妻)と毎日愛し合うとどうなるのか?という実験をしました。その間に射精をしたのは2回だけ、射精しないで女性を満足させるセックスをしたそうです。   その結果、最初は濡れなくてラブローションを使っていたけど、今は潤うほど濡れるそうです。(女性の年齢は49歳。閉経だったのに生理が始まったそうです)   彼は「毎日、勃ちつづける体の作り方」も発見しました。   毎日愛し合うことは、仲が良くないと出来ない。そして日々、体が若返っていくそうです!     女性が鼻歌を歌うために、男として何ができるのか?   当然、男なら仕事が安定してないと集中してセックスはできないし、心から満足してもらうにはストレスがあっては上手くいかない!   愛のあるセックスのお礼として、月に2〜3度、気持ちよく男も射精する!それが幸せなセックスだと彼は言っていました。   そんなセックスをしている男は、いい顔をしています。女性を幸せにしている男の顔は、自信に満ちています。   女性のためにいいセックスを実践している男は体も精神も健康で、雰囲気も穏やかで優しいように感じます。彼のように射精を目的にしないセックスは、女性を幸せにするようです!   潤うセックス、気持ちいいセックス、痛くないセックス、感じるセックス、美しくなるセックス、幸せなセックス。   セックスを秘め事として、知らないふりをして過ごすよりも、愛を込めて幸せなセックスを始めた方がいい、なぜなら「人生は一度だけ、好きな人と愛しあって心が満ち足りた人生を送ってほしい」と願います。     愛こそ、すべて! 僕らは永遠の愛をお伝えしたいと思い、商品の開発をしました。男達が女性を幸せにしたいと願い作ったセクシャルコスメを、ぜひ一度使ってみてください!   使って頂いた全ての女性に、無限の愛が手に入るように心からお祈りしています。

>記事を読む

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!   ジョン&マリーオーガニックは、日本で初めての「女性のココロとカラダ」のための、無添加セクシャルコスメ専門ブランドです。デリケートゾーンケアからラブローションまで、女性の「愛と潤い」をテーマに商品展開をしています。   そして、いつも思うことは   ”女は愛されたい、男は愛したい!”   これが男と女だということ。 「女性は愛されて大切にされたい、男は愛して征服したい」生き物なんですね!   誰だって心を揺さぶる恋をしたい! 「アナタなしでは生きていけない」と思える運命の人と出会いたい!   恋をすれば誰だって、この人とずっと一緒にいたいと思うけど、それが叶わない時もあるから、恋はドラマチックになるんですね!     女性は運命の男性と出会いたいと願いながら、どうすればいいのか分からない。素敵な男性がいる場所にでかけても、男性から声をかけられるのを待っている人がほとんどです。   昭和の時代なら自分を磨いて笑顔で品よくいれば、育ちのいい男性からの見合いや紹介があったのですが、今の時代それではチャンスを逃がしてしまいます。   今の男は女性に臆病なタイプが増えているから、勇気を出して自分から飛び込んでいかないと出会えない。   *白馬の王子様を待つよりも、貴女がバイクにまたがり捕まえに行った方が早い!   でも今も昔も大切にしてくれる男性(女性を幸せにする男性)は、臆病なタイプが多いものです。女性に気軽に声をかけたりナンパできる男は、遊びでは楽しくても結婚となると解らないものですね。     そして女性が男性よりも稼ぐようになったから、自信のない男たちは声をかけにくい。 その一方でちょっと悪ぶった男たちが、エッジの効いたジョークで女性のハートを虜にしてホテルに誘っている。   そんな悪ぶった男でも最後は、やっぱり心の底から愛し合う関係を望んでいるものです!   世界で一番美しいのは、日本女性です! だから、日本女性は自信を持っていい。   海外に行けば分かります、日本女性ほど世界で一番美しい人はいないのに、みんな気が付いていない。   誰にも遠慮しないで、恋をしてください! 「世界で一番美しい私が、貴男とランチしているのよ!」と振舞えばいい。 そんな事、できません~~と言わずに! 大丈夫、そう思うだけでいいから!   自分の価値を決めるのは、他の誰でもありません。自分が自分の価値を決めるんです! だから誰にも遠慮しなくていいんです! だってあなたは世界で貴女だけなんです。他の誰とも比べる必要なんてないんです!     自分に自信がないと依存してしまう人もいますが、依存しあう関係の恋は上手くいかないことの方が多いようです!   そしてカラダだけの関係も、いつかは虚しくなります。   真面目な恋もみだらな恋も、心の奥底ではみんな、「愛されて大切にされたい!」と願っているんだと思います。   みんな本物の愛を、探しているんですね! これだけは、世界共通なのですね!   ”あなたは世界で一番美しい” このことを忘れないでくださいね!   |男女の「愛と性と幸せ」を探究して、わかったことは?   10年以上ラブラブだった二人がある日、突然、顔も見たくないほど嫌いになる。 ある日、ずっ~と嫌いだった人が、あるきっかけで好きになる。 別れた二人が20年ぶりに再会し、また愛し合うこともある。 30年連れ添った仲良し夫婦が、定年を機に離婚することもある。   そんな男女の話を聞いていて、感じることはただ一つ!   男と女には正しい答えなんて、ないということですね。   男と女は不思議だと思います。 言えることは「女性は愛されて、愛したい」ということ。   男なら好きな女性の身も心も、その全てを征服したいと思うものです。 手に入れる一番の早道は「女性の心を開く」ことですが!   グリム童話の「北風と太陽のように!」 女性を温かく包み込むこと。   ベッドの上でも暖かく包み込むこと。 いつ、どんな時でも!     いつまでも女性が、微笑んでいられるのが一番いい。 女性が鼻歌を歌いながら、愛する人の食事の準備をする。 それが幸せというもの。   *そんな関係を築けなかった男が言うのも野暮ですが、このブログを読んでいる男達には、いつまでも女性を大切にして欲しいと願います。     幸せとは「愛する人がいること、そして愛されている人がいること」だと実感します。   そして、一番の悩みは好きな人に愛されないこと、嫌いな人に愛されること! これが一番の悩みですね(笑)   でも大丈夫!   人はいつか必ず、運命の人と出会うようになっています! それが7歳で出会う人も、30歳で出会う人も、離婚して60歳で出会う人もいます。   いつどこで出会うかは、誰にもわかりませんが、貴女が一番いいタイミングで、一番成長できる最高のタイミングで出会うようですね!   それが神様からのプレゼントだと思っています。   もっと、早く出会いたい!と叫んでも、出会うタイミングにならないと会えないのが運命の人ですね!   でも! 運命の人と結婚しても、やっぱり結婚は修行です!(笑)   それを忘れないでくださいね!   そんな事ありません!と言っても「あ~~ぁ、やっぱり修行だったわ~!」と、結婚すれば必ずわかりますから!   愛して愛されて、人は成長していく。 結婚も離婚もいいものです。   恋愛が清らかで美しいものだと思うのは10代まで、アラサーになれば恋愛には性欲も必要だと知る。 そしてアラフォーになればドキドキする純粋な恋愛を、もう一度してみたいと思う。   性欲もあるから人間です。 だって好きな人には触れたい、愛されたい、セックスをしたい! それが人を愛することだと思います!     愛も性もあるがままに受け入れ、自分を表現する。常識や社会のルールに縛られて、やりたいことも出来ないなんてモッタイナイ!   もっと自由に、愛も性も表現していい。 女性はもっと熱く感じていい! それが生きるエネルギーだと思います。   これからは女性も心がオープンになって解放される時代です。男と女の価値観が逆転していく時代だと思います。   女性が外で仕事して、「男が家庭を守る!」そんな価値観でもいいと思います。大切なことは、男だとか女だとかに拘らず、「愛すること、愛されること」をもっと楽しむことだと思います。   魂の成長のために、運命の人と出会い、そして熱く燃えてくださいね!!

>記事を読む

もし、モテたいなら。 もし、賢い女性として扱われたいのなら。 もし、男性に大切にされたいのなら。   男性から大切にされる、たった一つの秘密は?   オーガニック・ラブローション社長のブログへ、ようこそ!   外見も申し分ない! 笑顔もいいのに? どうして男の人からモテないのかしら?と、思っている貴女へ!   モテない理由は? 「ホウ・レン・ソウ」をしていないからです!   ホウ・レン・ソウ? そうです、報告、連絡、相談!   男はプライドの生き物、女性を支配したい。   それが男の本能なんですね!   女は「ホウ・レン・ソウ」をしない生き物。 男は「ホウ・レン・ソウ」をしない女性が嫌いな生き物。   この違いを知っておいてくださいね。   好きでもない人になんで? 報告や連絡をしないといけないのですか! これが女性の答えですが、そんな女性は男性から大切にされません!   仕事でもサークルでも友達関係でもいいので、男性との関係をスムーズにいい関係に保ちたいのなら「報告・連絡・相談」をすると効果抜群です!   「あの~、仕事のことで相談があるのですが~」とか 「あの~、わからないことがあって教えて欲しいのですが~」とか   特に「相談」は、効果大ですよ! 男は「相談」に弱い生き物なんです。 男は「相談」されると、生きがいを感じる生き物なんです!   その理由は、 男は、女性よりも優位に立ちたい生き物なんですね! だから、相談されると優位に立ったようで嬉しいんですね!   男は報告・連絡・相談をしてくる女性に、好意や共感をもつんですね。だから、そんな女性を素敵だと感じて大切にしたくなる、守りたくなる。「俺が助けてやらなきゃ!」となる。   あんな良い子なら「今度、俺の知り合いを紹介してみようかな?」なんて考える。 モテない女性はそのことをわかっていない。   だから出会いが少ない!   男はプライドで生きている生き物、自分が紹介した女性は性格が良くあってほしいと思う。 だから、感じが良くない女性は会社の先輩・同僚には紹介したくない!   仕事でも家庭でも賢い女性や妻は、「報告・連絡・相談」をマメにして、自分の立場を優位にするテクニックを知っているんですね!(笑)   男はとても単純です、たったこれだけでいいんです!   「な~んだ~!こんなことでいいんだ!」   ダメな女だとインプットされる前に、相談をしてみてください! 男達の反応が今までと全く変わりますよ!   相談してくる女性は、可愛くて賢い女性だと勘違いするのが男です!     仕事でもプライベートでも、男は報告・連絡・相談をしてくれる女性に安心感をもつんですね。この女性のためなら、努力をしてみるか?助けてあげるか?と思うのが男の気持ちなんです。   どんな美人でも可愛くても、「ホウ・レン・ソウ」をしない女性は男から敬遠されます。   もし男性から連絡があれば、失礼のない範囲できちんと「ホウ・レン・ソウ」をすると好感度が上がります。     もう二度と顔を見たくないほど嫌いな相手なら、無視をしてもいいですが、そうでないのなら連絡・相談をすると、男女の関係は良好にいきますよ。     「私、相談するのが苦手なんです」という女性に限って、「どうして、いつも相手にされないのかな?」と考えてしまう。   答えはとても簡単! 「ホウ・レン・ソウ」だったんですね!   連絡をマメにすることで、この女性は信頼できる人、真面目な人。そんな印象を男達はもつんですね!   こまめに連絡する女性は、男が優位に立ちたいと願うプライドを満足させてくれるので、大切にしたくなるものなんですね。     こまめに報告・連絡・相談することを「女の恋のテクニック」として悪用しないように。バレた時は10倍返しで彼に嫌われますよ!(笑)     「男はこまめに報告・連絡・相談をする女性を、素敵な人だと感じる!」これを忘れないように。   もし、仕事で上手くいかないなら、「私はこまめに連絡しているかな?」「相談しているかな?」って考えてみるといい。   誰かに遠慮して連絡しなかったり、色々考えすぎてしまったり、自分よりも他の人を優先してしまったり。   「私、コミュニケーションが苦手なんです!」と嘆いていませんか?   間違っていてもいいから報告することです。男は間違っても責めない、むしろ報告・相談をしないことに、いら立ちを覚えるものなんです。   「ホウ・レン・ソウ」をすること。 これが「大切にされる女」としての第一歩ですよ!     男心が解らないと落ち込む前に、自信をもって「ホウ・レン・ソウ」をしてみてください。きっと今までと違った関係が築けます。   些細な事でも、少しの勇気を出して相談してみる。 それが男にとって、とても嬉しいことなんですね!   好感度を上げて、素敵な出会いを引き寄せてください。   好きな男性がいたら、相談をしてみる! それから、恋に発展する確率大です!   あなたの「愛と性と幸せなパートナーシップ」を応援しています!   ジョン&マリーオーガニック社長より!  

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ