デリケートゾーン
自分史上最高のバストへ
ヒップケア、レッグケア
ラブローション/潤滑ゼリー
キスリップ
ラブロソープ/ジャムウソープ
フェロモン香水
キスリップ
セットアイテム

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO 愛するマリア

最新記事一覧

海外では、潤滑ゼリーやラブローションが大人気です!   パリでは20代の女性二人が立ち上げたラブローション、アメリカでは30代の女性がサスティナブルなコンドームをつくったり、今ラブカルチャーが世界中に広がっています!   ラブローションやラブグッズは、ヨーロッパではデパートなどで簡単に手に入るアイテムです。   彼とコスメやジュエリーを選ぶように買うことができるんです。   いいですね!   「今日は、これで楽しんでみる?」二人で今日のプレイをイメージしながら買っている姿は素敵な光景ですよね。   セクシャルな文化が遅れている日本ですが、実は江戸時代までは世界で一番進んでいた国だったんですよ。   いつから今のように秘密にして、表現できなくなったのでしょうか?   とっても残念!   日本はセクシャルなことが大らかで寛容な国民性だったのに、明治時代から閉じた性文化になってしまったんですね。   そして海外では江戸時代に流行した「SHUNGA」アートが世界中で絶賛されているんです!   東京、京都でも展示会が開催されましたが、予想を上回る来場者数だったそうです。     今まで封印されてきた性が、表社会にでる時代がやってきたのかも?   日本のセックスレスは世界の人もビックリ、4割の夫婦がセックスレスだとか、、、。   パリやイタリアでは信じられない。 月に一度のセックスなんて、週に3回が平均のフランスやイタリア。   日本も海外の男女のように、もっともっと熱く燃えて愛を育んでほしいと思います。(⋈◍>◡<◍)。✧♡   それから、ヨーロッパでは親から子供に性の知識を教えていますが、日本は未だにコウノトリが運んできた。そんな曖昧な性教育なんですって(笑)   週刊誌やAVが性の教科書なんて、ヘンですよね!   10代から間違った性の情報を知って、そのまま大人になって悲しい想いをするなんて絶対にいけません!!   性はとても大切なこと素敵なことだから、楽しく正しい情報を学んで欲しいと願います。     ジョン&マリーは恋人達がオシャレに性と愛を語れる社会を目指しています。   愛にあふれた世界って、なんて素敵なんでしょ。   性を恥ずかしがらずに楽しんで、愛を大切にする。そんな関係が理想です。   パリのように性を、オシャレに語れる大人が増えると楽しいですよね。   ラブタイムを素敵な時間にしてほしい。 愛を深めて喜びあるセックスライフをあなたに届けたい。   潤滑ゼリーやラブローションで、ラブラブになって欲しい!   それがジョンマリの願いなんです!     ラブローションの使い方はとっても簡単! 手に取ってアソコに塗るだけ。 ジョンマリのラブローションは水溶性なので、お肌になじむから安心して使ってください!   一般の潤滑ゼリーのように、ヌルヌル感をだす体に悪い成分、ずっ~と乾かない化学物質は一切入っていないから、どなたも安心してご使用になれます。   女性の大切な「膣と粘膜」に優しいオーガニック・ラブローションで、楽しいセックスライフを送ってください。   痛いセックスにサヨナラ! 気持ちいいセックスを、すべての恋人達に届けたい!     【スタッフまゆみのワンポイント・アドバイス】   ラブローションは、できれば彼に塗ってもらってくださいね! 「これ、お願い!ヌッて」って言えばいいから。   そして男性のあなたは、スロータッチで、優し~く優し~~~くぬってあげて下さい。 ポイントは、かすかに触れるくらい「ゆっくり、ゆっくりと!」   それだけで、女は感じますから! この人、上手い!(笑)って思うんですよ。  

>記事を読む

最近、仕事でイライラ~   今夜は久しぶりの彼とのラブタイム、痛くないかな? どうしよう?   そんな、ご経験ありませんか?   彼に会うのは嬉しいけど、、、、   そんな時は迷わず、潤滑ゼリー、ラブローションを使ってください。 痛い性交痛にサヨナラして、彼とのラブタイムを楽しんでくださいね。     潤滑ゼリーの使い方は、とっても簡単! 手に取って、アソコに塗るだけ~ 「彼にぬって!」と、可愛く言えばアナタに夢中~   ラブローションを日常的に使っていただくことで、今までにない楽しみやエクスタシーを感じてくださいね。   そして、やっぱり大切なのは「愛し愛される二人の関係」ですよね!   痛くない? ありがとう、大丈夫よ。   愛しあう二人のLOVE&SEXに、女性に安心な潤滑ゼリー&ラブローションを!   ”世界中の恋人たちにラブ&スマイルを”   恋する楽しさと愛される喜びを感じてください。 オーガニックコスメでセックスレスも性交痛もサヨナラして、彼とラブタイムをもっとハッピーに!   ジョンマリーは無添加ラブローションだから、女性の肌と膣に優しいので安心です!   そして妊娠中のラブタイムは、パートナーとの大切なコミニューケーションの一つ。楽しんで使ってほしいから潤滑ゼリーはやっぱり、無添加オーガニックが一番!   二人のラブタイムが、世界で一番大切な時間でありますように~   最近、 マンネリ? 彼の手抜き? 感じない?   そんな時は、もっと感じあうジョンマリのプレイジェルがオススメです。 ちょっと刺激的で楽しいプレイジェルは「ホットとクール」の2種類。 とっても美味しいから、二人で舐め舐め楽しんでくださいね!     スタッフ・アドバイス! 世界中の誰もが恋で悩んだり、落ち込んだり。   私も大失恋3度。 もう立ち直れないと思っていたけど、思い切って街でいい男をゲット!(笑) そして初めての夜は、緊張して濡れなくて痛い思いをしたり、男性は分かってくれないんですよね!   でもそんな彼に、「ラブローション使ってね」と言うと、使ってくれて嬉しかった。 今でも二人で楽しんでいます。   なんて言うのは私の妄想ですが、はやく彼が欲しい~~   ジョンマリの女子スタッフに彼がいないなんて、お客様には説得力がありませんが、でも大丈夫!   必ず運命の出逢いが私を待っています!   そのためにも、オトメ女子の大切なケアを忘れてはいけません~   ニオイ・黒ずみで慌てないように! デリケートゾーンケアで、いつでもスタンバイOKの状態にしておきましょう!!  

>記事を読む

オーガニック・ラブローション、潤滑ゼリーの専門ブランド 「ジョン&マリースタッフのまゆみ」です!   恋をお休みしているアナタへ! 恋したいと思っているアナタへ! 熱く燃える愛が欲しいアナタへ!   もう一度、愛を分かち合いませんか?   大人の恋は複雑に絡み合うもの 傷ついて孤独と寂しさで、心の奥はいつも空っぽの状態。   そんな私からサヨナラして、新しい恋を探しに出かけましょう!   強がって「私は大丈夫!」と自分に言い聞かせなくていい。 無理に「大人のフリ」をしなくてもいい。   心の底には熱い思いがあるのに、自分に知らん顔をしている。   私はワタシらしくありたい~   そんな過去の私とセックスレスにサヨナラして!   もう一度、恋を楽しみましょうよ!!   人生は情熱そのもの☆ 恋して、笑って、食べて、祈って、愛し合って!   恋のない人生なんて、考えただけでもつまらない!   一度くらい失敗しても、大丈夫!   一度の人生、気持ちを切り替えて街に出かけましょう!   情熱を燃やして、恋をして思い出を増やしましょう!   生きることは恋すること。 女は恋するために、生まれてきたのだから~~   さあ、街にでかけましょう! いたるところに恋の予感が満ち溢れていますよ。 運命の恋は貴女を待ってますよ~     ジョン&マリーオーガニックは、すべての恋する女性の応援団!   恋は魔法のように、人生を変えてくれます。 セクシーにラブライフを~✨   愛することの楽しさと喜びを 人生は愛そのもの。   過去の自分、偽りの鎧を脱ぎ捨てて人を好きになる!   私たちのコンセプトは♪ オーガニック・セクシーライフ♬   愛を感じることは、この世で最も尊いこと。 自分の殻に閉じこもってないで、本物の愛とセックスを。   そんな世界中の愛しい恋人達のために❦ 恋の予感がしたら、ジョン&マリーのラブコスメを!     無添加ラブローション部門、売上NO1 女性の肌と膣に安全な潤滑ゼリー   恋をお休みしているアナタへ、   ジョン&マリーはオーガニック・ラブローション、潤滑ゼリーの専門ブランドとして、日本で初めてオーガニック・ラブローションを作った会社です(オーガニック成分95%以上)   女性の愛と幸せのために、女性の肌と膣に優しいローションを作っています。   永遠に愛される女であるために、 女は美しくなるために生まれてきた。   【ラブローションを選ぶ時の参考記事】 ▶ラブローションを知らないあなたはこちらへ♡ ▶はじめての方へ・・・【ラブローションの使い方】

>記事を読む

ラブローション社長のブログへ、ようこそ!   「潤滑ゼリー、ラブローションはセックスにおいて素晴らしいアイテムの一つ。でも頭の固い男性には理解できないのよ!」と言ったのは41歳になる元モデルの主婦。     最近、女性の方からこんな意見を聞きます。   濡れることが当たり前と思っている無知な男!   女性のカラダはデリケート。 知らないのに「俺はセックスが上手い!」と勘違いしている男たちが、なんと多いことか!     女性のデリケートな体を知らない男たちへ! ある企業のセックス調査では、85%の女性がセックスの時にイッタふりをしたことがある。と。   理由は「彼に悪いから」     それから友人の紹介でこれまで、300人以上の女性とセックスを、楽しんだことがある男性と話をする機会がありました。   確かに彼は甘い言葉で女性の心をとらえるのは、ズバ抜けた才能の持ち主だ。   彼の言う通り素晴らしいテクニックがあり、女性は満足をするのだろうと思っていた、、、、けど?   その男とセックスをしたという女性が言うには~   Q 何故?彼とセックスをされたのですか? A 私はエクスタシーを経験したことがないの。だから一度どんなものなのか経験したくて!   Q で!どうでした? A 噂がすごかったので、期待をしたけど「あれ?これ?」っていう感じでした。   というのが女性の答え。 女性はイクという感覚を知りたくて、でも残念な結果だったようです。   300人を、イカせたことがあると豪語していた男の実態はこんなもの?     そして、もう一人。   その男も500人の女性とセックスし、「オーガズムやセックスのテクニックとは何か」を教えているという。   その男性と3年間、一緒に仕事をしていた女性が、   高い料金を払われて、怒って帰られるお客様も沢山いたんです。   セックスを知らない童貞の方、モテない男性の方には、良かったと思いますけど、、、     女性で「〇〇人の男を満足させたことがあるのよ!」なんて豪語する人はいない。 これが男と女の違い。   つまらない男ほど、セックスの数を豪語するようだ。   「俺は何人の女とヤッた!」「これまでOO人の女をイカせた…」と、愛のある男なら決してそんなことは言わない。   そんな男には、色香がある。   いい女だった。 もし出来るなら、もう一度会いたい。   そんな思い出に残る恋がいい。   その他、大勢の中の一人? そんな関係なら終わりにした方がいい。   なめんじゃないわよ! アンタ! 私は最高の女よ!   それくらい強気で恋をした方がいい!   「女の恋は強気の方が上手くいく」から。   男は女性が強気になると従ってしまう生き物(笑)   昔から「かかあ殿下」と言って、強い女性の方が上手くいくみたいですね!(笑)     愛を育むラブローション、潤滑ゼリー使い方でわかる男の価値! セックスを大切にして欲しい。   ラブローションや潤滑ゼリーは、少し前なら誰にも言えないモノだったけど。 性交痛の為として、薬局やドラッグストアで販売されています。   濡れない女性向けのイメージですが、愛を育むために二人で楽しむアイテムとして使ってほしい。   濡れないことは、恥ずかしいことじゃない。 性交痛は20代でも30代の女性にだってある。     ラブローションは、二人の愛を深めるために性を楽しむために、もっと自分を開放するために使うために使ってください。     セックスを楽しく 潤滑ゼリーやラブローションは、男からプレゼントする!   濡れないからパートナーに黙って使うんじゃなく、そんな関係から一歩進んで「これ使って!」と気軽に言える男と女の関係がいい!   女性のシャイな気持ちを理解し、ベッドにそっと用意してあげてください。   ジョン&マリーのラブローションは、オーガニック成分95%以上。 女性の肌と膣に優しいから安心して下さい。   2人のラブタイムにラブローションで愛を深めてください。    

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ