デリケートゾーン
自分史上最高のバストへ
ヒップケア、レッグケア
ラブローション/潤滑ゼリー
キスリップ
ラブロソープ/ジャムウソープ
フェロモン香水
キスリップ
セットアイテム

ランキング

人気記事 ジョン&マリー セクシーYUKO 愛するマリア

最新記事一覧

「媚薬アロマ」の力で、より官能的なセックスの時間を……   ジャスミンの香りがもたらす「催淫効果」   こんにちはジョン&マリー社長のブログへ、ようこそ!   ジャスミンの香りのラブローションで彼を誘惑! ジョンマリの商品の一つに「ジャスミン・ラブローション」があります。   ジャスミンのハーブをラブローションに取り入れ、官能的な夜を二人で過ごしてほしい!。そんな思いから企画したラブローション。   香水やアロマオイルの原料として、広く用いられている「ジャスミン」の精油。 今日はその効果を、お伝えしますね。   その濃厚な甘さを持つフローラルな香は、「香りの王様」と言われ、古来より人々を魅了してきたんですね! ジャスミンの香りには強い催淫作用(性欲を高め、陶酔感や幸福感をもたらす効果のこと)があり、香水の原料として用いられたほか、インドやアラブ地域では、クレオパトラの時代から「媚薬」として親しまれてきた香りなんですね。     「媚薬」ジャスミンの香り成分の秘密 現代のアロマセラピーでも、ジャスミンの香り成分は、血行を促進して身体を温め、精神をリラックスさせる効果があるため、媚薬としての効果が高いとされています。   では、そんなジャスミンの香りを構成する4つの香り成分に注目して、古代から現代まで人々に「恋の媚薬」として、愛されてきた秘密に迫ってみましょう。     「酢酸リナリル」 ジャスミンの主な成分のひとつ。 快感や恐怖など、ヒトの「感情」をコントロールする神経伝達物質で、精神面を安定させる作用を持っているので、気分をリラックスさせ、性行為への不安や恐怖を和らげてくれるんですね。     「インドール」 ヒトの性フェロモンと似た香りと働きを持つと言われる「インドール」   脳の性中枢を直接刺激し、快感をもたらすエンファリンやドーパミンの分泌を促してくれる成分です。肉体の感覚や意識を敏感して、男女ともにセクシャルな気分を高め、性感をアップさせてくれる作用があるとそうですよ! スゴイですね!     「ゲラニオール」 インドールと同様に、女性のフェロモンといわれるエストロゲンの分泌を促す効果があるので、男性を惹き付け、性的な興奮度を高める効果が期待できると言われています。     ジャスミンの香りに惹かれない男性はいない? ジャスミンの香り成分は、フェロモンと同様の働きを持っているせいか、男性にとってもその香りはとても印象に残りやすいようです。   ジャスミンの香りを嗅ぐと「落ち着く」と言う男性も多く、女性からジャスミンの香りがすると、深い安心感に包まれて、普段は口にできない愛の言葉を言えたり、思い切って大胆なセックスにも挑戦できたりするみたいですよ。     「香りの王様」は「媚薬」の王様だった? ジャスミンの媚薬効果は、きちんと科学的な原理に基づいていた香りだったんですね。   緊張や不安を取り除き、セクシャルな気分を盛り上げて、肉体の感覚を研ぎ澄ます……。 ヒトの「五感」すべてに作用し、高揚感や幸福感をもたらしてくれるジャスミン。   さすが「香りの王様」と言われるのも頷けますね!   「もっと、彼を惹きつけたい」「自分自身も大胆な気持ちになって、官能的なセックスがしたい……」と思っている女性はたくさんいるはず。そういう方はぜひ、パートナーと愛し合う際にはジャスミンのアロマを部屋に焚いたり、香水をまとったりしてみてください。   その強力な香りで身も心も開放され、奔放に快楽を求める愉悦のひとときが過ごせるかも?   きっと、いいことが、、、、 貴女を包みこんでくれるはずですよ!   つき合いだした彼との距離間を縮めるためにも、まだまだ緊張感のあるカップルにも、マンネリ気味のカップルにも、ベッドにジャスミンの香りを漂わせれば、きっとお互いに深く満足できるセックスができて、愛の絆もいっそう深まるはずです!   いかがでしたか? ジャスミンって、いいでしょう!   なぜ、二人のラブタイムに、ジョン&マリーがジャスミン・ラブローションを作ったのか、もうお分かりでしょ!   いつもと違うラブタイムを、ジャスミンの香りのラブローションで試してみてはいかが?   今夜はいつもと違う 二人の関係が見つかるかも? もだえる彼の新しい顔が見れるかも?(笑)   ジャスミンの香りラブローションで、彼に特別なマッサージをしてみても、喜んでくれると思いますよ! ジョンマリのラブローションは、潤滑ゼリーとしても、ボディマッサージとしても使えるから、とっても便利!   そんなジャスミンのラブローションで、愛を深めてください! では!

>記事を読む

ジョンマリ社長のブログへ、ようこそ!   誰にも相談できない女性のセックスの悩みは? 性交痛、デリケートゾーンの臭いと黒ずみ、そしてセックスレスがあります。セックスの悩みは年齢を問わず、性生活で深刻な悩みとなる場合もあります。   でも、解決する方法が中々ないともお聞きます。誰かに聞いてほしいけど、誰に話していいかわからない。そもそも相談できないという内容ばかりではないかと思うんです。   こういう類の悩みって。   中でも、性交痛からセックスレスになったというケースは、よく聞くことがあります。   性交痛は、セックスをとても嫌なものにしてしまいます。十分に濡れていないセックスは痛みの原因になって、それの繰り返しでセックスが苦痛になり、セックスってこんなに痛いものなの? もうイヤ!となる女性もいます。   特に初めてのセックスで痛い想いをした女性は、その後に不安になり、それがきっかけで恋愛も臆病になったりすることもあります。   本当の原因は、男性の問題なのですが、優しいあなたは自分を責めてしまう。   でも安心してください! それは、アナタの責任じゃないですよ!     セックスレスは、誰にも相談できないデリケートな悩みなんですね。外見では平気にしていても、内心では悩んでいたりします。   それから、ちょっとしたことで怒ったり、イライラしている男性の80%はセックスレスだと思いますよ。好きな女性と喜びあるセックスをしている男は、気持ちも大らかで優しい人が多い!   「この人、イライラしているなぁっ」て思ったら、多分セックスレスだと思って間違いないと思います!   奥さんからも拒否され、会社でもモテないのかも。 だから、優しい女性の性エネルギーがほしいんですね!     「性交痛」って、具体的にいうと! 潤い不足からくる性交痛が、ほとんど! セックスの時の潤い不足は、誰でも生じるものですが!   リラックスできない時。 疲れている時。 悩んでいる時。 愛撫の時間が短い時、などなど・・・   「性交痛」とは、セックスのときに感じる特有の痛みですが、ペニスの挿入時や激しく指を動かされた時に生じるのですが、本当につらいものだと思います。   男性では、尿道に細い管みたいなものを入れた感覚とも言います。     性交痛のアンケート調査では (ジョン&マリー調査 2017年10月) 女性50名中37名の方が、性交痛を感じたことが「ある」と。   それから感じているのに、濡れない時もあります。 その原因は一体、何なのでしょうか?   女性の「カラダ」はとてもデリケートです。 膣の中の粘膜はもっとデリケート、だから優しく扱ってください! この世で一番大切なものとして!   それに、男性も女性が痛がっていると、気持ちが萎えてしまいますよね。   気持ちが萎えると起たなくなります。だから、そのままセックスを続ける気持ちが無くなってしまい、、、、。お互い嫌な思いだけが残って、気まずくなる。   せっかくの愛する時間を、そうならない為にも、男はゆっくりと女性の身体をマッサージして、リラックスさせてあげてください。   30分? いやいや、 1時間くらい? もっとです!   お互いに触り合って、褒め合って、緊張を解きほぐしあってみませんか。   疲れている時 神経が高ぶっている時 イライラしている時   男性が勃たなくなってしまう時があるように、女性も濡れなくなることがあります。   そんな時はラブローションで、お互いに触れあって緊張を解くマッサージに使ってもいいですし、そのまま潤滑剤として使っても大丈夫ですよ!     パートナーが嫌いな訳ではないのに、濡れないことへの罪悪感や自己嫌悪に陥ったりする方もいるでしょう。   でも、ですね。 セックスにおいて一番大切なことは、パートナーとのコミュニケーションだと思いますよ。   だから、お互いに触れ合ってお互いのカラダを知り合って、その気持ちを伝えあうことに時間をかけてみてください!   そして、痛みを感じさせる男性が悪いわけでも、痛みを感じる女性が悪いわけでもありません。お互いが気持ちいい、満足するセックスを目指して身体を探って行きましょう。   ラブローション(潤滑ゼリー)で、痛みが無くなって素敵なラブタイムを過ごせますように。     潤うデリケートゾーンは女の幸せ「ニオイ・黒ずみ・ムレ」 ニオイ・黒ずみ・ムレの解消には、日ごろから丁寧なケアが大切です。   顔やボディを毎日ケアするように、デリケートゾーンも毎日のケアが必要です。いつまでも潤いのあるカラダになって、永遠に愛される女性になってほしいと思います。   デリケートゾーンは腕の皮膚の42倍の経皮吸収です。だから使用するケア商品は安心できるものをお選びください。弱酸性で肌に優しいナチュラルなものがオススメです。   特に、ニオイは男性にとっても気なるものです。   いつでも、スタンバイOKの状態でいること。それがいい女の秘訣のようです。   ジョン&マリーは、素晴らしいセックスライフを願い、男女の幸せな関係をお伝えしています。セックスレスからケンカ、そして離婚なんてならないように、二人でコミニューケションをとって、愛を深めてくださいね!   そんなすべての女性のためのデリケートゾーンケア! 女性性が開花するアナタのために、毎日のケアをおススメします!

>記事を読む

多くの人が、恋愛をし、結婚をし、子供を育て、死んでいく。 人は恋愛によって幸せにもなるし、他に何も手につかないほど、人生が狂ってしまうこともあります。   多くの人にとって「愛」「恋」と言うのは、人生の中で最も心揺さぶられるものです。 恋人への愛 家族への愛 動物への愛 愛の形は様々ですが、人は愛を軸にした人生を望んでいるのは事実。   現代は、結婚がゴールと言う女性だけじゃなく、仕事もプライベートも”自分らしく”生きていくというのが、多くの人が求める生き方になっているように思います。   テレビや雑誌の誰かに憧れるのではなく、等身大の自分でありたい、ありのままの自分でありたい。   ハリウッド映画のように、男と女はハッピーエンドだけを望む時代ではなくなったのだと感じます。   かつてのように、女性はこうでなくてはいけない、女性は結婚しなければならない、離婚してはならない。そんな社会のルールから解き放たれた女性が増えてきた。   でも、一人じゃ寂しい 人はそんなに強くないから 時々、肌を温めてくれるセフレでもいいから、、、、、 誰か側にいて欲しい、、、。     ジョン&マリー社長「ジョン・サンデー」のブログへ、ようこそ!   最近は、男女の価値観が変わってきました。性の多様化もあり、正しい答えなんてないと思います。   僕らの時代は、女性は20代で結婚するのが当たり前、結婚すれば仕事をやめて家に入り、子供を産み育てる。その前の時代は、親が決めた人と結婚するのが当たり前の時代もあった。   今は男が化粧をし、女性がジムに通い体を鍛え、タンパク女子とか言われている時代。女性が焼肉やラーメンを食べ、男がヘルシーな食事を好む時代。   ジョンマリの社長が書いているブログも、昭和の時代の話? そんな考え方、もう古い~!と、言われても仕方ない。   LGBTも人口の8人一人になった。もっといるのかもしれない。   でも どんな生き方の人でも、人生の軸は「愛」だと思う。   愛から生まれ、愛で育ち、愛で出会い、愛で結ばれ、愛を学び、そして愛に帰る。   愛で涙し、愛で喜び、愛で傷つき、愛で癒され、愛で、、、、、   「愛を経験するために、人は人と出逢う」のだと思う。   もし、この世に愛がなかったら、どうなるんだろう?   イライラしてるあの人も、怒ってばかりのあの人も、落ち込んでいるあの人も、みんな愛する人のために頑張っているのだと思うと優しくなれます。     結婚と離婚について 今の時代は、男と女は結婚がゴールじゃないと思いますよ。 好きで結婚したけど離婚してもいい、子供に「ゴメンね」なんて言わなくていい、悪いなんて思わなくてもいいと思う。   だって離婚することは悪い事じゃないから、あなたが成長するために、次のステージに進むだけ! 正々堂々と前を向いて、笑顔で離婚してください。     じゃあ結婚って、どんな意味があるんですか?   それは、魂の修行です。(笑) 一番魂の修行をする人が「あなたのソウルメイト」です。(笑)   この世界で一番、成長するために出会う人が運命の人。   そして もう、この人との学びは終わった、そう思った時が卒業(離婚)なんです。(経験者は語ります)   どうせ修行するなら、好きな人とがいい。それが「結婚」ですね。   愛で満たされ、愛で救われ、愛で元気になって、そして他の誰かを貴女が愛で癒す。   この世界には、「愛が欲しい人と愛を与える人」しかいません。 人は、どちらにもなれます。   貴女がイライラしている時は、愛が欲しいときですね!   愛が欲しいときは、無理しないで愛を求めていいよ。 我慢しないでいい、僕のようにヤセ我慢ばかりしていると疲れますよ(笑)   本当に強い人っていうのは、いつも愛を与える人ですが、そんな人にはなれないから、大好きな人に思い切りおねだりしよう!   それが結婚する意味であり、「家族になる」ことだと思います。   男なら仕事で疲れた時は、「お前のひざ枕で眠らせてくれ」と言えばいい。     ジョンマリの僕らは、ラブローション(潤滑ゼリー)やデリケートゾーンケアのオーガニックコスメを作って、「愛って何か?」を探究しています。   幸せな男女が増えて欲しい、素敵な愛をいっぱい経験してほしい、思い残すことのない人生を送ってほしいと思います。   「私の人生」は、いい時間だったわよ!と言えるものを残して、悔いのない愛を体験してください。     追伸! 僕の離婚がきっかけで、日本初のオーガニック・ラブローションの専門ブランドを作ることになりました。   不思議ですね。   まさか50歳を過ぎてラブローション?(笑)   AVなんて見たことがない、セックスなんて知らない、女性の気持ちなんて分からない、ただ普通に真面目に生きてきた男が、離婚をきっかけにジョン&マリーと言う会社を作って、愛と性を伝えているんですね。   55歳で離婚して、仕事も辞めて、お金もなく、真夜中の23時にスタバでボーっとコーヒーを飲んでいたら、高校時代の親友に偶然再会、話をしたら二人が出資してくれて生まれたのがジョンマリ。   ネットショップで物を買ったこともない! 化粧品の専門家でもない! SNSなんてやったこともない! ブログなんて、文章なんて書いたこともない!   そんな男が、一生懸命に考えて作ったのが「ジョン&マリーのラブローション」なんです。 女性に買ってもらう為のキャッチコピーなんてわからない。 男が作ったセクシャル化粧品なんて、いったい誰が買うの?   それがスタート!   ただ、貴女に幸せになってほしいから、 これまでの人生で感じたことを、コツコツと自分なりの言葉にしてブログに書いてきました。   いったい誰が、読んでくれるのか? 不安でしたが、   でもね時々、 いつも読んでますよ! 頑張ってください! 元気になりました! 夫と仲良くなりました! 子供を授かりました! 恋人ができました! 結婚できました!   ありがとうございます!   そんなメールが届くと、こんな文章でも誰かの役に立っていると思うと心が救われます。 お客様に一番「愛」を頂いているのは、僕のほうなんですね!     まだまだジョンマリは未熟です、吹けば飛ぶような小さな会社ですが、真面目に楽しくこれからも元気に頑張っていきます。   いつも最後まで読んでくださり、心から感謝いたします。   あなたの心が、少しでも軽くなりますように。 あなたの心が、愛で満たされますように。 いつも、お祈りしております。   JOHN&MARY ORGANICS 代表 松田浩志 (ペンネーム ジョン・サンデー)

>記事を読む

潤滑ゼリー 、ラブローションの専門ブランドの「ジョン&マリーオーガニック」です。 世界には素晴らしいラブローションが沢山あります。   潤滑ゼリーのブランドを海外から集めてみました 世界のラブローション、おすすめは女性に肌に優しいオーガニック!   代表的な潤滑ゼリーのブランドを紹介すると   sliquid (アメリカ)                               LUD DE LA RIVA(フランス)     exsens(フランス)         BIO glide (ドイツ)                        どの国の潤滑ゼリーもいいものばかりですが、オススメは「アメリカのsliquid シルクイッド」という会社のラブローション(オーガニック)がお勧めです。 品質も使用感もかなりいい感じです。   世界には高品質でオシャレなラブローションのブランドが沢山あるんですね! でも残念ながら日本には、高品質の潤滑ゼリー(オーガニック・ラブローション)は1社もありませんでした。   どちらかと言うと、 女性を小馬鹿にしたようなデザインと成分? これを女性のアソコに? 皮膚の42倍経皮吸収するアソコに塗るの? (*デリケートゾーンの経皮吸収は腕の皮膚の42倍) パラベン? 保存料?を、女性のアソコに塗るの?   多分作った人は男性で、女性が痛くなくて、ヌルヌルして、男が気持ちよく満足してセックスが出来ればどんなものでもいい、売れればいい。そんな考えで作られた商品ばかりだと思います。   そして一番腹が立つのは、オーガニックコスメと言っていて、実は偽物のコスメも沢山あります。大手企業でも悪質なものもあります。1%のオーガニック成分が入っていれば、オーガニックコスメと名乗り、カッコいいいデザインと容器でごまかし、バンバンCMして売る。これが現実なんですね。 (*日本の化粧品には、オーガニックの厳密な基準はありません)   赤ちゃんが生まれる大切な場所に化学成分が入るなんて、想像するだけでもゾ~っとします。   日本にはなぜ、高品質なラブローションがないのだろう? その疑問が、ジョンマリの出発点なのです! 日本女性の肌にあった高品質のオーガニック潤滑ゼリーを! 大切な二人のラブタイムが添加物ラブなんて悲しいと思います。   愛しあう行為だけは、本物であってほしい。 例え、一夜限りの行きずりの関係でも本物でありたい。   30年経ったときに、ふっと「若いときは、私にもこんなことがあったわね~。うふふっ~」なんて微笑んでいられる生き方もいい。(旦那には内緒だけど!)   ということで!   ないならボクらの手で作ろう! それがジョン&マリーオーガニックの始まり!   どうせ作るなら「高品質で、オシャレで、エレガントで、ユーモアもあって、そんな製品があったら素敵だよね!」 そして「女性の肌に優しくて、安心して使用できるもの!」     男目線で作ったラブローションじゃなくて、女性のために作った愛のあるラブローション! ラブローションで二人の愛を最高にHAPPYにするお手伝いをしよう! 壊れかけた夫婦の絆を、取り戻せるラブローション! 年齢を問わず、誰にでも受け入れられる高品質なラブローション!   そして、 恋する素晴らしさや、愛する喜びや、愛される喜びを伝えるラブローション!   こんなコンセプトで出来たのがジョン&マリーオーガニックです。   オーガニック・セクシーライフ「ありのままの自分で生きられたら」   人を好きになって、愛を確かめて感じあうことは素敵な事。 感じることがいけないなんて、誰が言ったの? 好きな人と肌を触れ合い、感じあうことは女性なら誰だって嬉しいことです。   ジョン&マリーオーガニックは、結婚に失敗した男が「女性の愛と幸せ」のために作ったラブローションなのです。   ジョンマリは「7つの品質基準」を設けています。 あなたの愛と幸せの側にジョンマリを! JOHN&MARY ORGANICS 社長より 女性のために、愛し合う二人のために永遠の愛を育んでもらいたい。キスもセックスも愛する人とならとけあうくらい感じて、燃えてもいい。そんな二人のオーガニック・ラブローションです。   更年期や女性ホルモンのバランスで濡れなくて、悩んでいる人にはジョン&マリーのエナシリーズをお勧めします。デリケートゾーンのケアから潤うカラダまで、女性のためのデリケートゾーンケアコスメです。

>記事を読む

お悩み相談室

ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。
ラブローション/潤滑ゼリー
貴方は気を失うほどのセックスをした事がありますか?
ラブローション/潤滑ゼリー
間違いだらけのデリケートゾーンの洗い方!
ラブローション/潤滑ゼリー
性交痛や濡れにくくセックスを楽しめていない貴方へ。



ページトップへ